酒とうどんと御朱印の日々

過ごしやすくなりました。GoToキャンペーンで旅をしたいのですが仕組がわかりません

御朱印(東京)

〖永遠の杜〗明治神宮の御朱印と強力なパワースポット「清正井」

今回は明治神宮の御朱印をご紹介します。初詣では毎年日本一の参拝者数を誇り、強力なパワースポットと呼ばれる「清正井」はテレビで紹介されて大人気になりました。人工林だった神宮の杜は今では完全に自然林化しています。 明治神宮の御朱印 御朱印所 御朱…

〖神楽坂〗善國寺の御朱印と毘沙門天のご利益

今回は毘沙門天として知られる神楽坂の善國寺の御朱印をご紹介します。「神楽坂」というイメージぴったりな街のど真ん中に境内があり、「神楽坂の毘沙門さま」として人々に親しまれています。 善國寺の御朱印 御朱印所 御朱印 毘沙門天のご利益 善國寺の由緒…

〖神楽坂〗赤城神社の御朱印と「日本一おしゃれ」な境内

今回は神楽坂の赤城神社の御朱印をご紹介します。新国立競技場の設計者として有名な建築家の隈研吾氏が手掛けた境内は「日本一おしゃれ」と呼ばれており、境内社は学問・芸能にご利益があると言われ、絵馬掛けには多くの映画やドラマのヒット祈願の絵馬が掛…

〖歓喜〗湯島聖天の御朱印とまるでおもちゃ箱のような境内

今回は湯島聖天として知られる心城院の御朱印をご紹介します。湯島天神の男坂のすぐ下に位置しており、狭い敷地内に様々な見どころが詰め込まれたまるでおもちゃ箱のような境内が印象的です。 湯島聖天の御朱印 御朱印所 御朱印 湯島天神の別当寺だった歴史 …

〖努力〗湯島天神の御朱印と見落としてしまいがちな意外な見どころ

今回は湯島天神の御朱印をご紹介します。かつて江戸を代表する盛り場としてにぎわった場所で、風格を感じさせる社殿の周囲には見落としてしまいそうな意外な見どころが点在しています。 湯島天神の御朱印 御朱印所 御朱印 見落としてしまいがちな意外な見ど…

〖意外〗浅草寺の御朱印とコロナ禍での現状(2020年7月6日現在)

今回は1400年近い歴史を持つ東京最古の寺院である浅草寺の御朱印をご紹介します。東京を代表する観光地でことあるごとにニュース映像に登場する場であり、新型コロナウィルス蔓延によるステイホーム期間中は人通りの絶えた仲見世の衝撃的な映像を見せられま…

〖薬水〗池尻稲荷神社の御朱印と人々が頼った「枯れずの井戸」

今回は池尻稲荷神社の御朱印をご紹介します。かつての大山街道(現在では国道246号線)という大動脈に面しており、境内の湧き水は「枯れずの井戸」と呼ばれて人々から頼りにされました。 池尻稲荷神社の御朱印 御朱印所 御朱印 人々が頼った「枯れずの井戸」…

〖池尻〗上目黒氷川神社の御朱印と疫病を鎮める悪疫撤退のご利益

今回は上目黒氷川神社の御朱印をご紹介します。国道246号大橋交差点という交通の要衝に面した疫病を鎮める悪疫撤退の神様で、コロナ禍の現在社会において最もお参りするにふさわしい神社です。境内では要所要所で花が植えられ、誠に気持ち良い空間になってい…

〖銀座〗歌舞伎稲荷神社の御朱印と「お稲荷様の祟り」という都市伝説

今回は歌舞伎稲荷神社の御朱印をご紹介します。平成25年に竣工した新しい歌舞伎座の1階に位置しており、御朱印も頂くことができます。建替工事期間中に歌舞伎界で物故者や事故が続出したことから「祟り」という噂も出回りましたが、どうやら都市伝説の域を出…

〖築地〗波除神社の御朱印とコロナ除けで話題の「為朝公神符」

今回は築地の波除神社の御朱印をご紹介します。新型コロナウィルスが蔓延する社会情勢の中で、江戸時代から約360年続く疫病除けの祭典「つきじ獅子祭」を規模を縮小して開催しており、平安時代の武将の姿を描いた神符がコロナ除けとして話題です。 波除神社…

〖彫刻〗新田神社の御朱印と破魔矢発祥の地だった歴史

今回は大田区の新田神社の御朱印をご紹介します。南北朝時代に南朝の忠臣だった新田義興を祀った神社で、破魔矢発祥の地であったという意外な歴史がありました。 新田神社の御朱印 御朱印所 御朱印 破魔矢発祥の地だった歴史 南朝の忠臣だった新田義興を祀っ…

〖勝運〗蒲田八幡神社の御朱印と古墳時代から祭祀の場であった歴史

今回は蒲田八幡神社の御朱印をご紹介します。羽田空港再国際線化により何かと話題の京急蒲田駅前の歴史のある神社で、勝運の神様として地元の人々に愛されています。 蒲田八幡神社の御朱印 御朱印所 御朱印 古墳時代から祭祀の場であった歴史 多くの人の注目…

〖意外〗王子神社の御朱印と髪にまつわるご利益

今回は王子神社の御朱印をご紹介します。平安時代から続く歴史を持っており、戦国大名や徳川将軍家の支援を受けて大いに栄えた神社で、現在では東京十社の一つに数えられています。また髪にまつわるご利益で髪に関する仕事、理容関係者や髪に悩む人がお参り…

〖狐〗王子稲荷神社の御朱印は500円だが千円札が必要な訳とは?

今回は王子稲荷神社の御朱印をご紹介します。狐にまつわる伝説は有名ですが、火事除けのお守りとしての凧でも知られた神社です。御朱印は500円ですが千円札で納めなければなりません。 御朱印は500円だが千円札が必要な訳とは? 御朱印所 御朱印 王子稲荷神…

〖開運〗小網神社の御朱印と強運厄除のご利益

今回は日本橋の小網神社の御朱印をご紹介します。「ブサイク芸人」が人気女優と結婚するという奇跡を実現させた山里亮太のお気に入りの神社ということで最近特に話題となっています。強運厄除のご利益で大人気となっており、御朱印にも「強運厄除」と記され…

〖調布〗常性寺の御朱印と明るく開放的な雰囲気

今回は調布の常性寺(じょうしょうじ)の御朱印をご紹介します。京王線の布田駅で下車して国領神社へ向かう途中に進行方向右手に出現する寺院で、比較的地味な街並みの中で明るく開放的でな少々異彩を放つような雰囲気の寺院です。もともと鎌倉時代に創建さ…

〖調布〗國領神社の御朱印と開花期に大変に賑わう「千年の藤」

今回は國領神社の御朱印をご紹介します。もともと多摩川の畔にあった神社が別当寺の移転により移されてきたもので、境内には「ちょうふ八景」のひとつである「千年の藤」があり、毎年四月下旬の見頃になると大変に賑わいます。 國領神社の御朱印 御朱印所 御…

〖北新宿〗鎧神社の御朱印と鎧にまつわる数々の伝説

今回は北新宿の鎧神社の御朱印をご紹介します。一度聞いたら忘れない名前の神社ですが、実際に鎧にまつわる数々の伝説が残されています。御朱印も「鎧」という社号にふさわしい豪快な書体でした。 鎧神社の御朱印 御朱印所 御朱印 鎧にまつわる数々の伝説 ア…

〖御朱印〗免許更新の際に少しだけ寄り道して鮫洲八幡神社をお参りしてみよう

今回は鮫洲八幡神社の御朱印をご紹介します。鮫洲といえば運転免許試験場の街ですが、鮫洲駅を下車してからのルートのすぐ脇に神社があることをどれだけの方がご存知でしょうか。江戸時代初期にすでに存在していた歴史のある神社で、境内は江戸前漁業の漁師…

〖四谷〗須賀神社の御朱印とアニメ映画「君の名は。」

今回は四谷の須賀神社の御朱印をご紹介します。あの四谷怪談で有名な陽運寺の近隣にあって、アニメ映画「君の名は。」の舞台にもなったことから多くのファンが訪れる場所になっています。拝殿内には平安時代初期から中期にかけての優れた歌人36名一人一人を…

〖令和初〗陽運寺の御朱印と四谷怪談

今回は四谷の陽運寺の御朱印をご紹介します。四谷怪談で有名なお岩ゆかりの寺院ですが、実際のお岩は家庭を大事にした貞淑な妻であったということで、悪運を切って良縁を結ぶ縁結びの寺として知られています。 「令和初」の陽運寺の御朱印 御朱印所 御朱印 …

〖目黒〗大鳥神社の御朱印は書置きで通年に変わっている

今回は目黒の大鳥神社の御朱印をご紹介します。目黒不動尊や五百羅漢寺といった見どころの多い地域ですが、大鳥神社はその中でも古い資料に名を残している神社です。御朱印は以前は正月、例大祭、酉の市開催中に限られていましたが、通年に変わったようです…

〖両国〗回向院の御朱印と「強運」で人気の鼠小僧の墓

今回は両国の回向院の御朱印をご紹介します。境内にある「鼠小僧の墓」は長年捕まらなかった強運にあやかろうという人に大人気で、「お前立」を削って持ち帰ることができます。 回向院の御朱印 御朱印所 御朱印 「強運」で人気の鼠小僧の墓 回向院の由緒 ア…

〖御朱印〗小石川諏訪神社は真ん前に行くまで気付かないから要注意

今回は小石川諏訪神社の御朱印をご紹介します。全国に約25,000社ある諏訪神社の一つで室町時代初期からの歴史があるとされており、創建に際してはなかなか興味深い伝説が残されています。出世稲荷神社と同様に普段は無人ですが、御朱印は兼務社の牛天神北野…

〖本郷〗出世稲荷の御朱印と春日局のシンデレラストーリー

今回は本郷の出世稲荷神社の御朱印をご紹介します。「出世稲荷」という社号の神社は全国各地にありますが、本郷の出世稲荷神社は徳川幕府第三代将軍家光の乳母として知られる春日局にまつわる神社です。「逆臣」の娘から幕府内で老中をも上回る権力者となっ…

〖紅梅祭〗牛天神北野神社の御朱印と願いが叶う「ねがい牛」

今回は牛天神北野神社の御朱印をご紹介します。正式名称は「北野神社」ですが一般的には「牛天神」と呼ばれ、各地にある北野神社と区別することができるようになっています。境内の「ねがい牛」は撫でれば願いが叶うとされています。 牛天神北野神社の御朱印…

〖将軍家〗傳通院の御朱印と多くの著名人が埋葬された墓地

今回は小石川の傳通院(でんづういん)の御朱印をご紹介します。傳通院は実は増上寺に次ぐ徳川将軍家の菩提所次席でという格の高い寺院で、徳川家康の生母である於大を筆頭として数多くの著名人の墓がありました。 傳通院の由緒 傳通院の御朱印 御朱印所 御…

〖小石川〗こんにゃく閻魔の2種類の御朱印と山積みのこんにゃく

今回はこんにゃく閻魔として知られる小石川の源覚寺の御朱印をご紹介します。こんにゃくをお供えすることから呼ばれるようになった名前で、焔魔堂には現在もこんにゃくが山積みになっています。こちらでは「蒟蒻閻魔」と「毘沙門天」の2種類の御朱印をいただ…

〖南極〗三崎稲荷神社の御朱印と「旅の安全」のご利益

今回は三崎稲荷神社の御朱印をご紹介します。水道橋の駅前にありながらほとんどの人が見逃してしまうような地味な神社ですが、じつは平安時代末期に創建された大変に歴史のある神社です。「旅の安全」のご利益で知られており、大隈重信や南極探検隊もあやか…

〖水道橋〗金刀比羅宮東京分社の御朱印と「まるこん」の紋

今回は水道橋の金刀比羅宮東京分社の御朱印をご紹介します。地元で「水道橋のこんぴらさん」として親しまれている神社ですが、起源は香川と縁もゆかりもありませんでした。有名な「金」のマークは「まるこん」と呼ばれ、香川の金刀比羅宮と直轄の6社だけが使…