酒とうどんと御朱印の日々

コロナの第6波が猛威を振るっています。飲み歩くのは控えて家飲みを楽しみませんか?

〖まずい?〗ボウモア12年は正露丸よりもミントの風味だった

ボウモア12年は超個性派スコッチが居並ぶアイラモルトの中でも「アイラの女王」と呼ばれるような存在で、海に面した蒸留所で伝統的製法を守ってウィスキーづくりをおこなっていることから「海のスコッチ」とも呼ばれています。飲んでみるとミントの風味に似…

〖前面展望〗湘南モノレールはジェットコースターそのものだった(動画あり)

湘南モノレールは江ノ電と比べるとはるかに地味な存在ですが、ジェットコースターにも例えられる超個性派の路線です。全線を乗り通し、途中の見どころを網羅してみました。

〖天皇〗百年の孤独はしっかりとした甘さと香ばしさが印象的だった

「百年の孤独」は宮崎の麦焼酎で生産本数が少なく人気に追い付いていないためなかなか目にすることができない酒です。今上天皇が皇太子時代に愛飲した酒と言われ、しっかりとした甘さと香ばしさが印象的な酒でした。

〖奈良駅前〗加寿屋の「かすうどん」の「かす」は天かすと似て非なるものだった

加寿屋JR奈良駅前店は旅の途中で偶然発見したかすうどんの専門店です。一見するとかけうどんに天かすをかけた状態に見えますが、牛の腸を脂分が抜けるまで低温でカリカリに揚げた「かす」は「天かす」とは似て非なるものでした。

〖アクセス〗長谷寺(奈良)の御朱印と境内の見どころ(動画あり)

奈良の長谷寺では6種類の御朱印を頂けます。登廊の399段の石段を上ってたどり着いた境内には断崖絶壁に懸造りで建てた本堂がそびえており、高さ10m超の十一面観音や五重塔など境内は見どころでいっぱいです。

〖アクセス〗室生寺の御朱印と金堂・五重塔と悪魔の石段(動画あり)

室生寺の御朱印は境内の3か所で頂けます。奈良時代に創建された歴史ある寺院で、国宝の金堂や五重塔が見事です。奥之院にお参りするためには約400段の悪魔のような石段を上がらなければなりません。

〖五重塔〗法隆寺の御朱印と別格で見どころだらけの境内(動画あり)

法隆寺では西円堂と聖霊院の2か所で御朱印を頂けます。飛鳥時代の建物が多く残る伽藍は世界最古の木造建築物群であり、「目に映るすべてが国宝」といってもよい境内は見どころだらけであり、古都奈良の中でも別格です。

〖壮大〗薬師寺の御朱印と国宝・東塔と境内の見どころ

薬師寺では流れるような美しい書体の御朱印を頂けます。国宝の東塔を含む東西の塔と金堂を構えた伽藍は壮大なものですが、そのほとんどが昭和50年以降に再建されたものです。薬師寺を紹介する際に必ず登場する光景は駅の反対側からしか見えないようです。

〖見どころ〗唐招提寺の御朱印と奈良時代の建物だらけの境内

唐招提寺ではどっしりとした書体の御朱印が頂けます。もともとは鑑真が修行の道場として開いた私寺で、死後に弟子たちが伽藍を整備しました。奈良時代の建物が数多く残る境内は古都奈良でも別格と言っていいもので、様々な見どころがあります。

〖歴史〗春日大社の御朱印と重要文化財だらけの回廊の見どころ

春日大社の御朱印は2か所で4種類頂けます。1300年前に鹿島神宮の神様が鹿に乗ってやってきて歴史が始まったとされており、全ての社殿の修復や建て替えを行う「式年建替」を創建以来ほぼ20年に一度実施しています。境内は重要文化財で満ち満ちています。

〖大仏〗東大寺の御朱印と国宝だらけの境内の見どころ

奈良の大仏として有名な東大寺では様々なお堂で華麗な書体の御朱印がいただけます。大仏殿以外にも様々なお堂があり、国宝だらけの境内には様々な見どころがあります。

〖阿修羅像〗興福寺の御朱印と五重塔と国宝だらけの境内

興福寺では2か所の御朱印所で華麗な書体の御朱印を頂けます。国宝やら重要文化財やらで満ち満ちた境内は近鉄奈良駅からすぐ近くで、「奈良公園の入口」で「奈良の入口」といってもよい場所にあります。

〖巨岩〗小豆島でぜひ立ち寄るべき重岩への過酷なアクセスと瀬戸内海の絶景

重岩(かさねいわ)は小豆島を代表するパワースポットです。切り立った崖の上に大きな岩が積み重なっていて、今にも落ちてしまいそうで決して落ちない不思議な光景は必見です。

〖小豆島〗西光寺の御朱印と「迷路のまち」のシンボルである三重塔

小豆島八十八ヶ所霊場の第58番札所の西光寺は島の玄関口である土庄港からほど近い「迷路のまち」と呼ばれる地域に位置しています。鮮やかな朱塗りの三重塔は街のどこからでも見えるため「迷路のまち」のシンボル的存在となっています。

〖弁財天〗江洞窟の御朱印と竜宮城を思わせる境内(動画あり)

小豆島八十八ヶ所霊場第60番札所の江洞窟(ごうどうくつ)は寶珠山の岩窟に弁財天を本尊として祀っている洞窟霊場です。海が目の前にあることから竜宮城を思わせるような造りとなっており、現在ではパワースポットとして大変に人気があります。

〖小豆島〗奥之院笠ヶ瀧の御朱印と断崖絶壁を鎖で上がる境内

小豆島八十八か所霊場第72番奥之院の笠ヶ瀧は島の中央部の断崖絶壁の中腹に位置しており、鎖をしっかりと握らないと到底本殿までたどりつけません。縁結びにご利益があるという願掛指輪が人気で、堂内にはお礼参りで返納された指輪が山積みとなっています。

〖お祭り〗乃木坂46の東京ドームライブはほぼ満席状態でワクワク感に満ちていた

11月20日に東京ドームで開催された乃木坂46のライブのチケットが当たったので参加してきました。当日のドーム周辺にあふれていた人々の間にはワクワク感が満ちており、3席につき2人の観客が配置されていた場内はほぼ満席状態でした。

〖うそかえ〗滝宮天満宮の御朱印と立身出世のご利益

香川の滝宮天満宮の御朱印は当面の間は書置きです。かつて菅原道真が讃岐国国司として棲んでいた場所に創建された神社で、うそかえ神事は有名です。また、「うどん発祥の地」ともされています。

〖大日如来〗讃岐国分寺の御朱印と国の特別史跡である境内(動画あり)

讃岐国分寺の御朱印は力強く躍動感があります。高松から善通寺に向かって延びる県道33号線沿いにあり、四国八十八ヶ所霊場の第八十番札所です。奈良時代に全国に建てられた国分寺の中の一つで国の特別史跡に指定されています。

〖牛鬼〗根香寺の御朱印と心霊スポットでもある境内(動画あり)

香川の根香寺(ねごろじ)では力強い書体のいかにも仏教寺院らしい御朱印をいただけます。四国八十八ヶ所霊場の第八十二番札所で瀬戸内海に瀬戸内海に張り出した五色台の中腹に位置しており、近隣からは瀬戸内海の見事な眺望を楽しめます。牛鬼伝説が残る境…

〖崇徳天皇〗白峯寺の御朱印とご利益、重要文化財に満ちた境内(動画あり)

香川の白峯寺では力強くカッコいい御朱印を頂けます。四国八十八ヶ所霊場の第八十一番札所で、瀬戸内海国立公園内の五色台に位置しており、境内は重要文化財で満ち満ちています。

〖立川〗乃木坂46アンダーライブで生田絵梨花が卒業しても大丈夫だと思った

乃木坂46の28thシングルアンダーライブが立川ステージガーデンで開催され、初日に参加してきました。収容人員2500人という現在の乃木坂46ではありえないくらいのコンパクトな会場でのライブは意外な難点はあったもののステージまでの近さを存分に楽しむこと…

〖讃岐うどん〗毎日1時間しか店を開けない日の出製麺所のうどんはしゃきっとしていた

日の出製麺所は製麺業第一が徹底された店で、本業に支障をきたさないよう毎日お昼前後の1時間だけに限って食べることができます。うどん玉だけが入ったどんぶりに自分でだしをかけたうどんは全体的にしゃきっとしていました。 讃岐うどん店の3タイプ 一般店 …

〖讃岐うどん〗がもうはオーソドックスを極限まで突き詰めた正統派の店だった

「がもう」はインターネットや雑誌等、様々な媒体で紹介されている店で、恐らく最も知名度の高い讃岐うどん店ではないかと思います。ナビがあっても道に迷うような立地で、しかも外で食べるしかないという店です。しかしこちらでは「オーソドックス」を極限…

〖讃岐うどん〗ブラタモリに登場した山ともの「ひやあつ」はぷるんぷるんとしていた

ブラタモリに登場した店である丸亀の山ともはまだ歴史の浅い店ですが、有名店で修業して指導を受けた麺とだしで新進気鋭の店として評価されています。柔らかくプルンプルンとした麺の良さを優しい味わいのだしが引き出していました。 [:contents]

〖讃岐うどん〗「これぞセルフ」なかむらのかけうどんは感動的美味さだった(動画あり)

「なかむら」は「客が裏の畑へ行って自分でネギを抜いて刻む店」という伝説的なうどん店です。讃岐うどんブームで客が押し寄せるようになった現在でも、受け取った麺を客が自分でテボを使って温める「これぞセルフ」というような仕組みが残っています。しな…

〖讃岐うどん〗宮川製麺所のうどんは「昔ながらのうどん」だった

善通寺の宮川製麺所はうどんの玉をせいろから取るところから自分でやらなければならない「完全セルフ」の店で、尋常じゃないほどイリコにこだわっただしが名物の店です。柔らかく滑らかでありながらしっかりとした弾力がある麺にイリコが効いただしがからみ…

〖讃岐うどん〗「むさし」のカレーうどんは濃厚なカレーをモチモチの麺が受け止めていた

琴平の「手打ちうどん むさし」はマルナカ琴平店に隣接した場所にあり、20時まで開いていることから夕食として訪れるのに適しています。カレーうどんが有名な店で、濃厚なカレーをモチモチとした麺がしっかりと受け止めていました。

〖讃岐うどん〗山下うどんのぶっかけはコシが強くワシワシと噛みしめて食べた

善通寺市の山下うどんはぶっかけうどん発祥の店として知られており、休日は県外ナンバーの車が集まる超人気店です。コシの強さが話題のぶっかけうどんはずっしりとした重量感があり、ワシワシと噛みしめて食べました。

〖讃岐うどん〗お家騒動から復活した長田うどんの釜揚げは「正統派の極み」だった

長田うどんはかつて「西の長田」とまで呼ばれたほどの人気店です。「まんのうトライアングル」と呼ばれた超激戦区に位置しており、お家騒動が勃発したもののだしの改良で盛り返してきました。イリコが効いただしが太麺の良さを引き出しており、「正統派の極…