酒とうどんと御朱印の日々

この1年でサンライズ出雲・瀬戸に3回乗りました。こんな素晴らしい列車を廃止させてはいけません。皆さん、乗って残しましょう。

風船を割って出てくるのは水滴?と疑うような不思議な和菓子

〖乃木坂46〗神宮球場ライブで遠征してきた時にぜひ立ち寄るべき聖地

乃木坂46の全国ツアーのFINALが今年は3年ぶりに神宮球場となるため、8月末に東京に遠征する人が多数出現すると思います。今回は東京に出てきた際にぜひ立ち寄っていただきたい聖地をまとめてみました。

乃木坂46ファンにとって「遠征」とは

新幹線を利用しなければならないような遠隔地で開催されるイベントに参加することを乃木坂46ファンは「遠征」と呼んでいます。交通費に加えて滞在費をかけてでも参加しようとする熱心なファンはかなり多いようで、先日日産スタジアムで開催された「10TH YEAR BIRTHDAY LIVE」の際は全国から集結した遠征民で横浜周辺のホテルは全て満室となったようです。

恒例の真夏の全国ツアーが今年は全国7か所で開催され、東京公演以外のチケット受付がすでに始まっています。ネット上の投稿を見ていると全ての公演に申し込み、どこであろうが当たった所に行くという強者がかなり見受けられました。

都内にはぜひ立ち寄ってもらいたい「聖地」がある

グループ結成10周年を迎えた乃木坂46には「聖地」と呼ばれる場所がいくつもあります。MVのロケ地にファンが集まるのはどのアーティストにも共通していますが、乃木坂46の場合は実在する地名を冠したグループであることもあって、神社や地下鉄の駅といった地域に密着した施設が含まれているのが最大の特色です。

私が見る限りでは撮り鉄が鉄道施設周辺で引き起こしているようなトラブルは見られず、幸いなことにファンと地域住民や関係者とは良好な関係を築いているように思われます。

今年は3年ぶりに東京公演が神宮球場で開催されることから、8月29日(月)・30日(火)・31日(水)の3日間は多くの人が東京に遠征してくると思われます。今回は各地から東京に遠征してきた方にぜひ立ち寄ってもらいたい聖地をまとめてみました。

乃木坂

乃木坂

港区赤坂8丁目の乃木會舘の前から始まって乃木坂陸橋の前で左にカーブし、外苑東通りに合流するまでの坂が乃木坂です。元々は幽霊坂と呼ばれていましたが、明治天皇に殉死した乃木将軍の葬儀の日を以って乃木坂と改称されました。

乃木坂の途中にある旧SME乃木坂ビル

坂の途中にかつてのSME乃木坂ビル(前方のビル、現在は売却)があり、グループ結成の際に最終オーディションが行われた場所であったことからグループ名に使用されました。

「乃木坂」と記された標識

乃木坂の由緒を記した標識

都内の歴史ある坂には名前の由来や由緒を記した標識が建てられているのが普通です。乃木坂にはなぜかなかったのですが、いつのまにか建てられていました。

標識の基礎部分

基礎の部分がまだきれいなので建てられたばかりだと思います。これもグループの人気の影響でしょうか。

国内旅行にJAL(日本航空)で行くお得な個人向けパッケージツアー

東京メトロ乃木坂駅

乃木坂駅のホーム

乃木坂駅はホームがアルバムのジャケット写真の撮影場所として使用されている他、ヒット祈願等のロケ地としても使用されてきました。また、メンバーの卒業や誕生日といったタイミングでファンの有志が広告を貼り出す場となっています。さらにホームの発車メロディーとして5thシングル「君の名は希望」が使用されています。

ジャケット写真

ファーストアルバム「透明な色」

ファーストアルバムのジャケット写真

ベストアルバム「Time Flies」

ベストアルバムのジャケット写真

発車メロディー

5thシングル「君の名は希望」で、音源として生田絵梨花が演奏したピアノが使用されています。

1番ホーム

www.youtube.com

冒頭の「去年の6月、夏の服に着替えた頃」の部分が使用されています。

2番ホーム

www.youtube.com

サビの部分が使用されています。

ファン有志による広告

外苑東通り改札から乃木神社に通じる1番出口に向かう緩やかなカーブはメンバーの卒業や誕生日といったタイミングでファンの有志が広告を貼り出す場となっています。

高山一実と掛橋沙耶香

高山一実の卒業を祝う広告

山崎怜奈

山崎怜奈の卒業を祝う広告

久保史緒里

久保史緒里の誕生日を祝う広告

白石麻衣

白石麻衣の卒業を祝う広告

衛藤美彩

ポスター

乃木神社

聖地の中の聖地

日露戦争で活躍した乃木希典将軍を祀る神社で、「忠誠」の神として、また「文武両道の神」として勝負運、学業成就や、ご夫婦神による夫婦和合などのご利益があると言われています。結婚式場の乃木會舘を併設していることから本殿内で神前結婚式が執り行われていることもよくあります。

一方で乃木坂46にとっても重要な神社です。メンバーの初詣や成人式、ピット祈願といったイベントが開催される場所であることから現在では「聖地の中の聖地」的存在となっており、何かにつけてファンが集結する場所となっています。

ライブ当日は風景が一変する

ひっそりしたいつもの乃木神社

普段はひっそりとした神社です。

バスラ当日の乃木神社の境内

絵馬掛けへの大行列

しかし乃木坂46のライブ当日は別世界になります。

メンバーが残した絵馬は必見

乃木神社に掛けられている絵馬の90%以上は乃木坂46に関連したもので、チケットの当選を願うものや推しているメンバーの選抜入りを願うもので溢れています。

乃木坂46ファンの願いが記された絵馬

最近は体調不良で芸能活動を一時休止している早川聖来の回復を願うものが目立っています。

メンバーが残した直筆の絵馬も残されています。

白石麻衣と秋元真夏

白石麻衣と秋元真夏が残した絵馬

右は白石麻衣が2019年に残したものです。この上に自分の絵馬を掛ける度胸のある人はいなかったということでしょう。

梅澤美波と賀喜遥香

右が梅澤美波、左が賀喜遥香が残した絵馬

山下美月と久保史緒里

右が山下美月、左が久保史緒里が書いた絵馬

乃木坂ラーメンまる彦

ライブ当日に行列ができる店

まる彦の全景

まる彦はかつてソニー・ミュージックエンタテイメントの寺務所が乃木坂にあった時、メンバーの衛藤美彩が常連客だったというラーメン屋です。おススメの店としてテレビで紹介したことからファンが何かにつけて集結するような場所となり、特に首都圏でライブが開催される際に熱心なファンはここでラーメンを食べてから会場入りします。

まる彦の行列

東京ドームライブの時が1時間待ち、遠方の日産スタジアムライブの時でも30分待ちでした。これが神宮球場のライブということになると2~3時間待ちとなることもあるようです。

移転して雰囲気が激変した

移転前のまる彦の店頭の行列

以前は乃木坂を上がりきった東京ミッドタウンに隣接した場所にありましたが、最近になって乃木神社の近くに移転しました。

乃木坂ファンで一杯のまる彦の店内

移転前はレジ周辺に生写真が多く貼られている以外は普通のラーメン屋でした。

まる彦の店内

乃木坂一色の店内

しかし移転して随分と雰囲気が変わりました。

来店した有名人のサイン

移転後に来店した際の衛藤美彩のサインが上段左端にある他、上段の中央に大島衆議院議長のサインがあります。

実際に食べたメニュー

「濃厚タンタンメン」

濃厚タンタンメンと小ライス

見かけほど辛くない。

「マナツ」

マナツと白米

カレースープと麺とご飯の相性が抜群。

「ハルジオ」

ハルジオ

伝説の塩ラーメン。レモンと玉ねぎがいい仕事をしている。

「みさみさセット」

みさみさセット

味噌ラーメンと日本酒(美彩淡露)という他ではありえない組み合わせ。

北海道から九州・沖縄まで日本全国からホテル・レンタカー・アクティビティーを厳選

紀の善

あんみつや抹茶ババロアで有名な老舗甘味処でう。創業は何と1860年で、現在のような形態となったのは1948年からです。

イメージぴったりな神楽坂通り

東京メトロ飯田橋駅からすぐで、江戸時代創業の老舗から最新流行のおしゃれな雑貨屋などまさに「神楽坂」というイメージぴったりな街の中にあります。

紀の善の店舗

店内は1階と2階があり、1階はテーブル席、2階が和室の客席となっています。

6thシングル『ガールズルール』タイプCに収録されている「他の星から」の歌詞に登場するほか、MVには2階の和室でクリームあんみつを食べる西野七瀬の姿が映されています。(現在YouTube上に残されているのはショートバージョンで、こちらでは紀の善のシーンはカットされています。)

紀の善のあんみつ

「法律がどう変わってもいい。紀の善であんみつ食べれればそれ以上の贅沢は望まない」とまで書かれたあんみつです。

富津公園

千葉県の富津公園は25枚目シングル「幸せの保護色」のTypeBに収録されたカップリング曲「アナスターシャ」MVのロケ地です。

木更津駅からバスで約40分という場所であることから都民であっても訪れる機会がほとんどない場所ですが、もはや絶滅寸前の2期生を推している方なら地元に帰るのを1日延ばしてでも行ってみることをお勧めします。

大変な反響を呼んだアナスターシャのMV

「アナスターシャ」のMVが初公開されたのは2020年3月7日に配信された「乃木坂46 幻の2期生ライブ@ SHOWROOM」です。この日は本来なら代々木第一体育館で2期生初の単独ライブを開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点に伴い直前に開催中止となってしまいました。

そこで「こんなことをやるつもりだった」ということをインターネット配信で形を変えてファンに届けたのが「乃木坂46 幻の2期生ライブ@ SHOWROOM」で、本編の最後にMVが公開されました。

www.youtube.com

「不遇の2期」がやっとつかんだ単独ライブが不運にも中止になってしまい、それでも気丈にライブ配信をしているという状況の後押しもあったのでしょうか。MVが公開されると「神曲」として大変な反響を呼びました。

9人の2期生の写真

それにしても発表時9人だった2期もその後怒涛の卒業ラッシュとなり現在はたった2名で、7月17日をもって山崎怜奈が卒業すると残るは鈴木絢音のみです。

富津公園とは

「2期生の旗を掲げる」をテーマとしたMVはそのほとんどが富津岬の富津公園を舞台に撮影されています。

富津岬

富津岬は千葉県の中央部から東京湾に向かって約5㎞突き出した岬で、その全体が富津公園となっています。狭い範囲に砂浜や段丘、森林が詰め込まれたような地形となっており、それに加えて旧日本軍の遺構や展望塔、プール、キャンプ場などが詰め込まれたおもちゃ箱のようなエリアです。MVを見ていると海組と山組が中腹で合流しているような印象を持つのではないかと思いますが、実際はこの狭い範囲でほとんどを撮影しています。

謎のコンクリート物体

ザクの頭に似た物体

MVで最もインパクトがあるのは開始1分1秒に鈴木彩音とともに登場する半球体のコンクリートの構造物ではないかと思います。「機動戦士ガンダム」に登場する人型の兵器「ザク」の頭に似ているということで「ザクの頭」と呼ばれるようになり、これは一体何なのかとネットでも話題になっていました。

ザクの頭に似た物体

富津公園には旧日本軍の遺構が数多く残されており、このコンクリートの建造物は試射した砲弾の着弾を確認するための監視所跡なのだそうです。似たような構造物は海岸を歩いているといくらでも見つかるのですが、MVに映されたそのものズバリを見つけるのは大変でした。

歴史散策ウォーキングルートマップ

場所としてはプールの近くで、「歴史散策ウォーキングコースマップ」の⓶の近くにあります。

正確な地図

正確には「エントランス広場」の「エ」の部分です。

遊歩道の分岐点

ハス池(横に駐車場があったように思う)から遊歩道を進むと道が二つに分かれます。

右手奥にある構造物

右側の狭い方を進むと右手奥に見えます。

明治百年記念展望塔

明治百年記念展望塔

フィナーレで「2期生の旗」を持った堀を先頭にメンバーが駆け上がる塔は半島先端に立つ「明治百年記念展望塔」です。昭和46年に建てられたもので、その不思議な形状は五葉松をかたどっています。

最上階

最上階

メンバーが旗を立てた最上階の高さは21.5mあります。

伊藤純奈

伊藤純奈が帯のようなものを結び付けていた場所がすぐ近くにありました。

富津公園へのアクセス

木更津駅西口から日東交通バス富津線富津公園行約40分

HP等を見ると内房線の青堀駅からバスということになっていますが、内房線は君津を過ぎると本数が極端に減ります。私としては木更津駅からバスに乗ることをお勧めします。

ホテルが選べてフライトもJAL!格安国内旅行のJ-TRIP

★スマホで御覧の方はPCでも見て頂きますと写真がよく見えます。

◆乃木坂46ライブへの行き方

www.goshuinbukuro.com

◆2019年の神宮球場ライブ

www.goshuinbukuro.com