酒とうどんと御朱印の日々

モットーは「参ったなし」成功するまで諦めません!

御朱印(群馬)

〖見開き〗於菊稲荷神社の御朱印は「菊」の字が狐のしっぽに見える

今回は高崎市の市街地に位置する於菊稲荷神社の御朱印をご紹介します。「於菊」という社名は大変に美しい物語に由来しており、こちらでは「菊」の字が狐の尻尾に見える美しい見開き御朱印を頂けます。 「於菊」という社名にまつわる美しい物語 「菊」の字が…

〖五徳〗水沢観音は2ヶ所の御朱印所で3体の御朱印を頂ける

本日は水沢観音として知られる水澤寺の御朱印をご紹介します。榛名神社の次にお参りしてきました。1300年以上の歴史を持つ寺院であり、山号の「五徳山」は水の五つの徳を称えるところからとられているだけあって、境内は至る所から水が湧き出ています。御朱…

〖巨岩〗榛名神社の御朱印は「奉拝」から日付まで流れるような書体

今回は榛名神社の御朱印をご紹介します。榛名神社は赤城山、妙義山と並んで上毛三山と呼ばれる榛名山の南西麓に位置し、群馬最強のパワースポットともいわれています。こちらでは最初の「奉拝」から最後の日付まで流れるような書体の美しい御朱印を頂けます…

〖彫刻〗桐生天満宮の御朱印は力強くカラフル

今回は桐生天満宮の御朱印をご紹介します。桐生駅徒歩20分の場所に位置する歴史のある神社で、社殿の外壁に施された精巧で華麗な彫刻は日光東照宮を思わせる見事さです。こちらでは力強くカラフルな御朱印を頂くことができます。 桐生天満宮の由緒 御朱印は…

〖桐生〗宝徳寺の御朱印は思い出に残るような美しいものだった

今回は群馬県桐生市の宝徳寺の御朱印をご紹介します。こちらでは御朱印帳に住職が見開きで描いた絵入りの御朱印で知られており、まさに思い出に残るような美しいものでした。山奥に位置しているためアクセスが大変でしたが、美が詰め込まれたような境内が印…

〖分福茶釜〗茂林寺の御朱印と「強運の象徴」であるタヌキ

今回は群馬県館林市の茂林寺の御朱印をご紹介します。「分福茶釜」ゆかりの地として知られる茂林寺には物語に登場したという茶釜が今も残されています。参道から境内までタヌキの置物で溢れていますが、これは強運の象徴とされています。 「分福茶釜」と茂林…