酒とうどんと御朱印の日々

酒好きの不動産ライター兼旅ライターによる渾身のブログ

御朱印(岩手)

〖御朱印〗達谷窟毘沙門堂はアクセスの面で注意が必要

今回は達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)の御朱印をご紹介します。 平安時代にこの地で発生した反乱の鎮定に成功した坂上田村麻呂が戦勝を毘沙門天のご加護のおかげと感じ、京都の清水の舞台に似せたお堂を建てたのが起源となっています。 …

〖平泉〗毛越寺の御朱印と世界文化遺産に登録された庭園

今回は平泉の毛越寺(もうつうじ)の御朱印をご紹介します。最盛期には「古今無双」ど評された大寺院で、遺跡は現在の毛越寺の境内にあって旧来の姿をとどめていて学術上の価値が高く、ユネスコ世界文化遺産に登録されています。極楽浄土の姿をこの世に再現…

〖芭蕉〗高舘義経堂の御朱印と「平泉随一の眺望」

今回は高館義経堂(たかだちぎけいどう)の御朱印をご紹介します。奥の細道の旅で平泉を訪れた松尾芭蕉がこの地に立ち、有名な句を詠んだ場所でもあり、「平泉随一の眺望」と評されています。現在の義経堂および高館は、毛越寺の飛び地境内となっています。 …

〖回り方〗中尊寺は11カ所の御朱印所で13体の御朱印を頂ける

今回は国宝の金色堂で有名な中尊寺とその御朱印をご紹介します。中尊寺では何と11カ所の御朱印所で13体の御朱印を頂けます。数多くの御朱印所が広大な敷地に点在していますので、現地で右往左往しなくていいよう情報をまとめてみました。金色堂で御朱印帳を…