酒とうどんと御朱印の日々

この1年でサンライズ出雲・瀬戸に3回乗りました。こんな素晴らしい列車を廃止させてはいけません。皆さん、乗って残しましょう。

風船を割って出てくるのは水滴?と疑うような不思議な和菓子

御朱印(茨城)

〖茨城〗牛久大仏の御朱印は美しい書体で「光雲無碍」と書かれている

牛久大仏では美しい書体で「光雲無碍」と書かれた御朱印が頂けます。世界最大のブロンズ立像である牛久大仏は約9万㎡(東京ドーム2個分)という牛久浄苑のエリア内に建てられた複合施設で、広大な敷地内に設けられた公園のような場所となっています。

〖水戸〗常盤神社の御朱印とすぐ隣にある偕楽園

水戸の常盤神社は水戸藩主だった徳川光圀と徳川斉昭を祀った神社で、日本三名園の一つである偕楽園のすぐ隣にあります。御三家の一つというだけあって御朱印にも徳川の紋所が描かれており、常盤神社の他に東湖神社・三木神社といった境内社の御朱印も頂くこ…

〖神磯の鳥居〗大洗磯前神社の御朱印と公共交通機関を利用したアクセス

大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)では打ち寄せる荒波を思わせる豪快な書体の御朱印を頂けます。荒波の中に立つ「神磯の鳥居」が有名な神社で、公共交通機関のみだとアクセスが少々大変です。

〖茨城〗鹿島神宮の2種類の御朱印と境内の見どころ

鹿島神宮は国譲りの神話にまつわる神社で、香取神宮、息栖神社と並んで東国三社の一つとされており、鹿島神宮と奥宮の2体の御朱印を頂けます。また東国三社巡りの御朱印が揃ったということで記念品も頂きました。

〖御朱印〗息栖神社から小見川駅・鹿島セントラルホテルへの徒歩ルート

東国三社の中でアクセス面で難がある息栖神社まで鹿島セントラルホテルから歩き、お参り後は小見川駅まで歩いてみました、こちらではシンプルでありながら存在感のある御朱印を頂けます。