酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

御朱印(東京)

〖御朱印〗布多天神社は伊勢神宮と同時期に創建された古社だった

今回は調布の布多天神社の御朱印をご紹介します。 布多天神社は平成24年より連続立体交差事業により地下駅へ切り変わった調布駅から徒歩5分の場所に位置しています。まだ地上にあった頃に調布駅はちょくちょく利用していましたが、線路も駅舎もなくなってし…

〖御朱印〗浄土真宗の東本願寺(浅草)でもいただけた

今回は浅草の東本願寺の御朱印をご紹介します。 かっぱ橋道具街に隣接して巨大な寺院があることには以前から気付いていましたが、「本願寺」という名前が入っていることで、「じゃあ浄土真宗だ」ということでしばらく放置してしまっていました。 血脈と法脈…

〖御朱印〗矢先稲荷神社は天井絵の「馬乗絵百体」が素晴らしい

今回は浅草の矢先稲荷神社の御朱印をご紹介します。かつてこの地にあった浅草三十三間堂の鎮守として創建され、現在も当地の産土神として人々の崇敬を集めています。 浅草三十三間堂の鎮守として創建 京都の三十三間堂では長さ約121mある本堂西側の軒下を南…

〖御朱印〗酉の市の鷲神社では金ぴかの御朱印をいただける

今回は鷲神社の酉の市限定御朱印をご紹介します。 今年は本日が二の酉 酉の市とは毎年11月の酉の日に開催されるお祭りで、多くの露店で「縁起熊手」を売る賑やかな光景はTVのニュースなどでも取り上げられ、今や年末の風物詩となっています。 「酉の日」と…

〖御朱印〗宮益御嶽神社は渋谷唯一の酉の市が行われる

今回は渋谷の宮益御嶽神社の御朱印をご紹介します。 宮益御嶽神社は1570年頃に創建され、「宮益坂」の地名の由来となった歴史のある神社であり、現在では渋谷区で唯一酉の市が開催される場所となっています。 「宮益坂」の地名の由来となった神社 渋谷という…

〖御朱印〗金王八幡宮が位置する渋谷の語源は賊の名だった?

今回は渋谷の金王八幡宮の御朱印をご紹介します。 渋谷警察署の裏側に位置する金王八幡宮は「渋谷にこんな場所があったのか」と驚かされるような緑に満ちた空間で、周辺のオフィス街で働く人々の憩いの場となっています。 しかしそれだけではなく、渋谷とい…

〖御朱印〗花園稲荷神社ではシールタイプの御朱印が頂ける

今回は上野公園内の花園稲荷神社の御朱印をご紹介します。 神社が鎮座しているこの地は、幕末に新政府に反対する彰義隊が寛永寺に立てこもったことから発生した上野戦争において、最後の激戦地となった場所でもありました。 現在の精養軒や韻松亭のある場所…

〖御朱印〗五條天神社は菅原道真を起源に持たない天満宮だった

今回は上野の五條天神社の御朱印をご紹介します。 上野公園内の上野大仏と不忍池弁天堂の間に位置していますが、寛永寺や徳川家とは特に関係はありません。 これまで上野公園は何度も訪れており、この場所に神社がある事には気が付いていました。しかし寛永…

〖御朱印〗田無神社は四方を四色の龍に守られている

今回は田無神社の御朱印をご紹介します。 水に恵まれず田んぼが無いから田無 集落としてはかなり早期から形成されていた田無ですが、江戸時代になってから宿場町として本格的に発展しました。徳川家康が江戸幕府を開くにあたり、城や町の建設のために大量の…

〖御朱印〗阿佐ヶ谷駅前に伊勢神宮を再現した阿佐ヶ谷神明宮

今回は阿佐ヶ谷神明宮の御朱印をご紹介します。 阿佐ヶ谷神明宮はJR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分の交通至便の地にあるため、年間を通し数十万人の参拝者で賑わい、また近年は骨董市、植木市、さらに能や伝統芸能の奉納、或いは杉並区主催のジャズストリートの会…

〖御朱印〗多摩川浅間神社は「シン・ゴジラ」の舞台になった

今回は多摩川浅間神社の御朱印をご紹介します。 多摩川沿いの古墳の上に鎮座した絶景ポイントとして知られ、川崎方面から天気が良ければ遠く富士山まで見渡すことができます。映画「シン・ゴジラ」において、自衛隊がゴジラの首都侵略を阻止するため、多摩川…

〖御朱印〗関東三大酉の市の大國魂神社は本殿の裏が面白い

今回は府中の大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)の御朱印をご紹介します。 武家の崇敬を受けてきた大國魂神社 武蔵の国の一之宮から六之宮までの全ての神を合わせた総社である大國魂神社は、現在では東京五社のひとつとされる格式の高い神社で、源頼朝や北…

〖御朱印〗新井薬師の御朱印はどの角度から見てもかっこいい

今回は新井薬師として知られる梅照院の御朱印をご紹介します。 新井薬師は西武新宿線の駅名になるなど都内でも屈指の有名な寺院で、中野区で最大の寺院でもあります。 駅前から山門にかけては商店街の続く門前町となり、地域住民からも古来から親しまれてい…

〖御朱印〗新井天神北野神社は農耕の神様でもあった

今回は新井天神とも呼ばれる北野神社の御朱印をご紹介します。 北野神社は沼袋駅から新井天神通りに沿って進み、中野通りと交差する地点に位置しています。中野通りを挟んで新井薬師公園の反対側にありますが、昔は新井薬師と一体であったに違いないと容易に…

〖御朱印〗沼袋氷川神社には欅坂46メンバーの絵馬があった

今回は沼袋氷川神社の御朱印をご紹介します。 多くの人に支えられた明るい雰囲気の神社 西武新宿線沼袋駅徒歩2分の線路沿いに鎮座する沼袋氷川神社は1346年に武蔵一宮氷川神社から勧請した御分霊を祀ったことに始まります。近年になって過激派の放火テロによ…

〖御朱印〗水天宮とブリヂストン創業者の意外な関係とは?

今回は日本橋蛎殻町に鎮座する水天宮の御朱印をご紹介します。 水天宮は甘酒横町で知られる人形町のすぐ近隣に位置しており、勤務先が岩本町にあった時にはよく近くを通りましたが、当時は明治座のそばに仮宮を設けて建て替え工事中でした。三年に渡る工事も…

〖御朱印〗放生寺も冬至に「一陽来福」札の授与を行っている

今回は早稲田の放生寺のご朱印をご紹介します。 放生寺は1642年に良昌浄人が穴八幡宮の創建に尽力し、その別当寺(神社を管理するための寺)として隣地に創建された寺院です。 穴八幡宮から早稲田大学側の階段を下りると放生寺への坂道が延びていました。 向…

〖御朱印〗金欠の人は冬至に穴八幡宮をお参りするといい

今回は早稲田の穴八幡宮の御朱印をご紹介します。 穴八幡宮は早稲田通りと馬場下通りが交差する馬場下町の交差点に面しています。 お参りをしたこの日は大勢の人出で大変なことになっていたのですが、どうやら早稲田大学のオープンキャンパスがあったための…

〖御朱印〗根津神社は震災も空襲も無傷の奇跡の神社だった

今回は根津神社の御朱印をご紹介します。 金町、亀有と千代田線・常磐線各駅停車沿線をまわりましたが、今回はその第三弾です。 東京十社に数えられる神社をお参りするのはこれで六社目ですが、これまでの五社よりも荘厳な空気に満ちており、お参りしている…

〖御朱印〗亀有香取神社の鳥居に控えていたのは狛亀だった

今回は亀戸の亀戸香取神社の御朱印をご紹介します。 「香取」を社名に持つ神社は関東地方を中心に全国に点在していますが、そのほとんどが千葉県の香取神宮を総本社として勧請し、創建されたものです。 亀有香取神社の鎮座するこの地は神社が創建された1276…

〖御朱印〗柴又帝釈天は彫刻と庭園と名水の寺だった

本日は柴又帝釈天として知られている経栄山題経寺の御朱印をご紹介します。 名前は知っているが行ったことがない柴又 柴又帝釈天は山田洋二監督・渥美清主演の「男はつらいよ」シリーズの舞台としてあまりにも有名になりましたが、実際に訪れてみると彫刻や…

〖御朱印〗波除神社の境内に牛丼の吉野家が石碑を立てた理由とは?

現在東京が抱えている最大の問題がオリンピックと築地市場の豊洲移転ですが、本日はその築地市場の真横に位置している波除神社の御朱印をご紹介します。 「築地」という言葉はもともと埋め立て地を意味する言葉で、明暦の大火により焼失した西本願寺の代替地…

〖御朱印〗鳩森八幡神社の御朱印は富士塚の登頂証明でもある

富士山信仰に基づき富士山に模して造られた富士塚は数多くありますが、現存する都内で最古の富士塚がある千駄ヶ谷の鳩森八幡神社を本日はご紹介します。 何かと話題の将棋会館の向かいに位置する鳩森八幡神社 東京メトロ副都心線の北参道駅で下車し、オフィ…

〖御朱印〗目青不動尊は三軒茶屋のすぐ駅前にある

今回は目青不動という通称で呼ばれることの多い三軒茶屋の最勝寺をご紹介します。 江戸の鎮護と天下泰平を祈願した五色不動 皆様は五色不動と呼ばれるものをご存知でしょうか。これは、五行思想の五色(白・黒・赤・青・黄)の色にまつわる名称や伝説を持つ…

【御朱印】長國寺は浅草酉の市の起源である

今回は浅草田甫「酉の寺」として知られる長國寺をご紹介します。以前ご紹介しました鷲神社に隣接する長國寺では6月20日・21日と「あじさい祭」が開催されていたため、それに合わせてお参りしてきました。 浅草酉の市の起源である長國寺 長國寺は1630年に浅草…

【御朱印】素戔雄神社が本当に被災しないのかハザードマップで調べてみた

浅草から三ノ輪にかけてかつての吉原遊郭周辺の寺社をまわったついでと言っては何ですが、南千住の素戔雄神社も併せてお参りして御朱印を頂きました。南千住はこのような機会がないとなかなか来られる場所ではありません。 「すさのお」と名の付く神社は素戔…

【御朱印】飛不動の英語名はとてつもなくかっこいい

吉原遊郭周辺の寺社巡りの最後に「飛不動」の通称で知られる正寶院にお参りしました。 飛不動は1530年に正山上人によって開かれた天台宗の寺院です。奈良の大峰山で修業をした正山上人はその後諸国を巡歴しましたが、この地で村人に泊めてもらった際に立ち昇…

〖御朱印〗鷲神社の酉の市が際立った賑わいになった理由

今回は鷲(おおとり)神社の御朱印をご紹介します。 江戸時代は遊郭の西隣に位置していたという事ですが、現在でも遊女の性病治療専門だった吉原病院の流れを汲む台東病院の間裏に位置しています。それにもかかわらず鷲神社は数多くの遊女たちの哀しい運命の…

〖御朱印〗吉原神社は遊郭の守護神だが遊女の悲劇の場でもあった

今回は吉原神社と吉原弁財天の御朱印をご紹介します。吉原遊郭の守護神とされた吉原神社ですが、関東大震災においてはとんでもない悲劇の場となりました。 かつて浄閑寺から音無川の排水路として山谷堀が延びていて、待乳山聖天のあたりで隅田川とつながって…

〖御朱印〗浄閑寺には2万人以上の吉原の遊女が眠っている

今回は「遊女の投げ込み寺」という悲しい歴史を持つ三ノ輪の浄閑寺とその御朱印をご紹介します。 吉原への送迎客の待ち合わせ場所であった三ノ輪 三ノ輪という場所は以前賃貸物件の営業をしていた時代にちょうど駅前に新築物件があり、お部屋の内見で頻繁に…