酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

御朱印(東京)

〖穴場〗中野氷川神社の御朱印と平忠常の乱

今回は東中野の中野氷川神社の御朱印をご紹介します。中野の総鎮守である中野氷川神社は、平安時代に関東において平氏と源氏の勢力が入れ替わるきっかけとなった平忠常の乱の鎮定祈願として創建され、現在まで千年近い歴史があります。この地域を南北に貫く…

〖大黒天〗千住本氷川神社の御朱印と千寿七福神

今回は千住本氷川神社の御朱印をご紹介します。14世紀初頭に創建された由緒ある神社であるとともに、千寿七福神の中で最も北千住駅に近い神社という事で多くの人が出発点として選ぶ場所となっています。荒川と隅田川に挟まれた千住には氷川神社が四社ありま…

〖千住富士〗千住神社の御朱印と千寿七福神の恵比寿天

今回は北千住にある千住神社の御朱印をご紹介します。北千住は2017年度の「住みたい街ランキング」で前年の31位から9位へと急上昇し、「穴場だと思う街ランキング」においては三年連続で断トツ1位だったという事で大変に話題となっている街です。 江戸時代に…

〖杉並〗妙法寺の御朱印と驚きの境内

今回は杉並の妙法寺の御朱印と驚きの境内をご紹介します。 妙法寺は地図を見ていてたまたま偶然見つけたそれまで全く知らなかった寺院ですが、実は江戸時代には浅草寺に匹敵するほど庶民に人気のあった寺院でした。 境内に一歩足を踏み入れると広々とした境…

〖杉並〗大宮八幡宮の御朱印とみどころと伝説

今回は杉並の大宮八幡宮及び境内末社の大宮天満宮の御朱印をご紹介します。2体の御朱印を横に並べた見開きの形で頂くことができました。 明治以前からの神社では都内最大か 大宮八幡宮の由緒 大宮八幡宮の御朱印 御朱印所 御朱印 大宮八幡宮表参道のみどこ…

〖八百屋お七〗大円寺の御朱印と江戸時代の大火

今回は目黒行人坂の途中にある大円寺の御朱印をご紹介します。大円寺石仏群や八百屋お七など大火にまつわる場所が残されている寺院になります。 大円寺の由緒 大円寺の御朱印 御朱印所 御朱印 大円寺の境内 山門 釈迦堂 本堂 薬師如来像 江戸時代の大火と大…

〖御朱印〗五百羅漢寺で自分に似た羅漢像を探してみた

今回は目黒の五百羅漢寺の御朱印をご紹介します。目黒不動尊に隣接した場所にあり、江戸時代に松雲元慶が独力で彫り上げた数多くの羅漢像を安置している寺として有名です。一体一体表情も姿勢も違う大型の像と、それぞれの言葉が並べられた様子は圧巻でした…

〖御朱印〗新田義貞が再建した武蔵国分寺は全国名水百選の地に建つ

今回は武蔵国分寺の御朱印をご紹介します。 741年に聖武天皇によって出された「国分寺建立の詔」によって日本各地に68カ所の国分寺が建立されましたが、その内の武蔵国分寺の後継寺院になります。 国分寺とは 武蔵国分寺の由緒 武蔵国分寺の境内 境内案内図 …

〖御朱印〗熊野神社(恋ヶ窪)は「火渡り神輿」で有名である

今回は恋ヶ窪の熊野神社の御朱印をご紹介します。中央線と武蔵野線の西国分寺駅から徒歩5分ほどの場所に位置しています。 恋ヶ窪とは 地名の由来 恋ヶ窪というのは国分寺市の中心部にあるロマンチックな地名で、西武多摩湖線、国分寺線沿線に広がっています…

〖御朱印〗分倍河原の高安寺は地域にとって城のような存在だった

今回は府中の高安寺(こうあんじ)の御朱印をご紹介します。 分倍河原という要所 高安寺の由緒 高安寺の境内 入り口 観音堂 山門 鐘楼 秀郷稲荷 弁慶硯の井 本堂 御朱印 京王線と南武線が交差する分倍河原にある寺院ですが、意外な人物と共に度々歴史の舞台…

〖大田区〗御嶽神社の御朱印と木曽御嶽山との関係

今回は大田区北嶺町の御嶽(おんたけ)神社の御朱印をご紹介します。 以前池袋の御嶽(みたけ)神社をご紹介しました。青梅にある武蔵御嶽神社の系統である池袋の御嶽神社に対し、大田区の御嶽神社は木曽御嶽山を勧請した神社であり、東急池上線の駅名にもな…

〖御朱印〗池上本門寺の節分豆まきはプロレスラーが多数参加する

今回は池上本門寺の御朱印をご紹介します。 池上本門寺の由緒 池上本門寺の境内 案内図 総門 此経難持坂 仁王門 日蓮像 長栄堂 日朝堂 五重塔(重要文化財) 経蔵 大堂 多宝塔(重要文化財) 本殿 御廟所 力道山の墓 御朱印 池上本門寺の節分追儺式 池上本門…

〖御朱印〗三井の守護神である三囲神社は「強運」お守りが話題である

今回は向島の三囲神社(みめぐりじんじゃ)の御朱印をご紹介します。白い紙に「強運」(「ごううん」と読むらしい)と書かれたシンプルなお守りが話題になっています。「三囲」という名前から三井グループとの深いつながりで有名な神社ですが、江戸時代には…

〖狛犬〗牛嶋神社の御朱印と牛で満ち満ちた境内

今回は向島の牛嶋神社の御朱印をご紹介します。5年に一度開催される大祭では鳳輦の巡行や連合神輿宮入で大変に盛り上がります。牛嶋神社は本所総鎮守と呼ばれ、東京スカイツリーの氏神様としても知られており、起工式に際しての安全祈願祭も牛嶋神社の宮司…

〖御朱印〗なでしこジャパンの快挙は熊野神社(新宿)のご利益だった!?

今回は西新宿の熊野神社の御朱印をご紹介します。ワールドカップ優勝の快挙を成し遂げたなでしこジャパンのメンバーが出発前にお参りしたご利益のある神社として知られています。 熊野神社の由緒 熊野神社の境内 案内図 大鳥居 十二社の碑 神輿蔵 神楽殿 狛…

〖極太〗成子天神社では御朱印は墨が乾くまで時間がかかる

今回は西新宿の成子天神社の御朱印をご紹介します。個性的な書体の御朱印を頂けますが、極太で墨が乾くまでに時間がかかるので注意が必要です。 成子天神社は新宿駅から徒歩11分で青梅街道に面した立地の良い神社です。再開発事業を行うことにより社殿の建て…

〖成田山〗深川不動堂の御朱印と必見の護摩供養

今回は新しい本堂での護摩供養が印象的な深川不動堂の御朱印をご紹介します。深川不動堂は門前仲町で富岡八幡宮と並ぶような場所に位置しており、成田山新勝寺の東京別院として多くの人の信仰を集めています。門前仲町駅から「人情深川ご利益通り」を抜けた…

〖神社本庁〗富岡八幡宮の御朱印と「例の事件」の概要

今回は富岡八幡宮の御朱印をご紹介します。富岡八幡宮は東京十社に連なる由緒ある神社であり、江戸勧進相撲発祥の地といことでファン必見の珍しい石碑が数多く置かれています。8月15日を中心に開催される深川八幡祭りは日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭と…

〖御朱印〗町田天満宮は駅10分に位置する異空間だった

今回は町田天満宮の御朱印をご紹介します。町田天満宮は町田市の中心部にある原町田と中町の鎮守です。毎年9月下旬の例大祭においては町田駅周辺が交通規制され、街の中心部を神輿が練り歩き大変に盛り上がりを見せます。 私は町田に移り住んで15年になる者…

〖穴場〗代々木八幡宮の御朱印と出世開運のご利益

今回は代々木八幡宮の御朱印をご紹介します。 初詣の穴場スポットとして、また芸能人がこっそりとお参りにくるほど出世開運のご利益がある場として最近よく取り上げられるようになっています。 幹線道路である山手通りに面していますが、それを感じさせない…

〖白萩〗大悲願寺の御朱印と文化財に満ちた境内

今回は東京都あきる野市の大悲願寺の御朱印をご紹介します。鎌倉幕府聖地津の前年に開かれた歴史のある寺院で、江戸時代には秋川で鮎釣りをした伊達政宗が立ちより、庭に咲いていた白萩を所望されたといいます。境内には江戸時代に建てられた歴史のある建築…

〖酉の市〗布多天神社の御朱印と伊勢神宮に匹敵する歴史

今回は調布の布多天神社の御朱印をご紹介します。伊勢神宮内宮と同年代に創建された歴史のある神社で、現在では調布の総鎮守となっています。境内では毎月第2日曜日に骨董市が開催され、、また11月の酉の日には境内社の大鳥神社で酉の市が開催されます。水木…

〖浅草〗東本願寺の「光雲無碍」と書かれた御朱印の意味

今回は浅草の東本願寺の御朱印をご紹介します。一般的に御朱印を頂けないと思われがちな浄土真宗の寺院ですが、こちらではしっかりといただくことができました。「光雲無碍」と書かれた言葉には大変に深い意味があります。かっぱ橋道具街に隣接して巨大な寺…

〖御朱印〗矢先稲荷神社は天井絵の「馬乗絵百体」が素晴らしい

今回は浅草の矢先稲荷神社の御朱印をご紹介します。 浅草三十三間堂の鎮守として創建 当時流行した「通し矢」とは 矢先稲荷神社の境内 大鳥居 拝殿 本殿 御神宝の天井絵「馬乗絵百体」 御朱印 かつてこの地にあった浅草三十三間堂の鎮守として創建され、現在…

〖酉の市〗鷲神社の限定御朱印と有名人の名前が並ぶ露店

今回は鷲神社の酉の市限定御朱印をご紹介します。 酉の市とは毎年11月の酉の日に開催されるお祭りで、多くの露店で「縁起熊手」を売る賑やかな光景はTVのニュースなどでも取り上げられ、今や年末の風物詩となっています。「酉の日」とは、毎日に十干十二支…

〖酉の市〗宮益御嶽神社の御朱印と日本狼の狛犬

今回は宮益御嶽神社を紹介します。宮益坂の屠龍に位置する神社ですが、「お宮さんのご利益にあずかりたい」ということから「宮益」という地名が誕生したという逸話を持つ神社です。こちらには珍しい日本狼の狛犬がおり、御朱印にも狛犬の姿が描かれています…

〖御朱印〗金王八幡宮が位置する渋谷の語源は賊の名だった?

今回は渋谷の金王八幡宮の御朱印をご紹介します。 渋谷警察署の裏側に位置する金王八幡宮は「渋谷にこんな場所があったのか」と驚かされるような緑に満ちた空間で、周辺のオフィス街で働く人々の憩いの場となっています。 しかしそれだけではなく、渋谷とい…

〖御朱印〗花園稲荷神社ではシールタイプの御朱印が頂ける

今回は上野公園内の花園稲荷神社の御朱印をご紹介します。 神社が鎮座しているこの地は、幕末に新政府に反対する彰義隊が寛永寺に立てこもったことから発生した上野戦争において、最後の激戦地となった場所でもありました。 現在の精養軒や韻松亭のある場所…

〖御朱印〗五條天神社は菅原道真を起源に持たない天満宮だった

今回は上野の五條天神社の御朱印をご紹介します。 上野公園内に位置していますが、寛永寺や徳川家とは特に関係はありません。 これまで上野公園は何度も訪れており、この場所に神社がある事には気が付いていました。しかし寛永寺の諸堂を巡ることをついつい…

〖月参り〗田無神社の紫色の御朱印と四色の龍

今回は田無神社の御朱印をご紹介します。五行思想に基づき東西南北と中央を守護する五龍神を祀っている神社で、敷地の四隅に置かれたそれぞれ色の違う龍の石像を探す楽しみもある神社です。田無神社では通常の朱印の他に「月参り」として毎月1日と15日は色…