酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

御朱印(埼玉)

〖御朱印〗秩父御嶽神社で待っていたのは地獄の階段昇りだった

今回は秩父御嶽神社の御朱印をご紹介します。 西武秩父線の線路沿いに位置する秩父御嶽神社は、小殿バス停と吾野駅を結び竹寺や子の権現を経由する自然歩道である「奥武蔵の古刹を訪ねるみち」のフィナーレのような場所となっています。 小殿からひたすら続…

〖御朱印〗子の権現は足腰守護の神仏であった

本日は子の権現(ねのごんげん)として有名な大鱗山雲洞院天龍寺の御朱印をご紹介します。 竹寺から子の権現までは豆口峠経由で2.9㎞となっていますが、私の足で50分くらいで到着しました。竹寺の本殿から鐘楼へ上がっていく道の途中に子の権現への分岐点が…

〖御朱印〗竹寺(飯能)は神仏習合の姿を残す東日本唯一の寺だった

今回は飯能の竹寺として知られる医王山薬寿院八王寺の御朱印をご紹介します。 竹寺は子の権現とともに「関東ふれあいの道」の中で「奥武蔵の古刹を訪ねるみち」に指定されている登山道の途中にあります。 西武秩父線の吾野駅か小殿(こどの)バス停が登山道…

〖御朱印〗浄心寺(飯能)では鉦を三回鳴らしてお参りする

今回は飯能の浄心寺の御朱印をご紹介します。 最近西武秩父線を度々利用しており、その際沿線に「足腰守護の神仏」として知られる子の権現(ねのごんげん)があることをふと思い出しました。考えてみれば幼稚園から小学校1年にかけて東久留米に住んでいた私…

〖御朱印〗寶登山神社が長瀞を差し置いてミシュランで星を獲得した理由とは?

今回は秩父三山の一つである寶登山神社(ほどさんじんじゃ)の御朱印をご紹介します。 日本を代表する霊場で数多くの寺社がある秩父地方ですが、三峯神社、秩父神社、寶登山神社は秩父三社と呼ばれ、多くの人々の信仰の対象となってきました。 その中でも寶…

〖御朱印〗聖神社はお金にまつわる明るく陽気なパワースポットだった

今回は秩父の聖神社(ひじりじんじゃ)の御朱印をご紹介します。 秩父の和銅山は708年に我が国で初めて高純度の自然銅が産出した場所で、それがきっかけとなって我が国で最初の流通貨幣である和同開珎が鋳造されました。 産地の近くに鎮座する聖神社は和同開…

〖御朱印〗秩父今宮神社は武甲山の伏流水に恵まれた竜神様を祀る神社だった

今回は秩父今宮神社の御朱印をご紹介します。 秩父には秩父三社と呼ばれる神社や秩父三十四カ所の札所が置かれる日本でも屈指の霊場ですが、12世紀に寺院、神社、観音堂、祠と併せて百をゆうに越える一大修験道場であったのが現在の秩父今宮神社です。 当時…

〖御朱印〗秩父神社は左甚五郎作の彫刻で有名である

今回は秩父神社の御朱印をご紹介します。 秩父といえば長瀞や秩父鉄道のSL、セメントの原料である石灰石の採掘場である武甲山等で有名ですが、御朱印関係では秩父三十四ヶ所の観音霊場や秩父三社が置かれたような場所になります。札所巡りは一度ハマるとし…

【御朱印】九重神社の春の御神木御朱印を頂くためにラッパを鳴らす

最近始めたツイッターで御朱印の情報を探していると「春の御神木御朱印を始めます」という九重神社のツイートを発見しました。九重神社は御神木を描いた見開き御朱印を期間限定で頂ける神社として名前だけは知っていて、いつか頂きたいものだと思っていまし…

〖御朱印〗武蔵一宮氷川神社が起こした数々の奇跡

2月11日に大宮の安楽寺にお参りをして念願の見開き御朱印を頂いた後今度は駅の反対側の氷川神社に向かいました。 大宮で安楽寺と氷川神社はセットで考えていました。昨年の8月と9月の2回にわたり安楽寺が空振りとなった際に氷川神社に行くことも考えましたが…

〖御朱印〗安楽寺の見開き御朱印に書かれた「至誠心」とは?

レア物の御朱印というものはいろいろありますが、その中でも御朱印帳2ページに亘って書いて頂く「見開き御朱印」は御朱印帳を開いた時の見た目のインパクトの大きさもあってマニアの間では人気となっています。以前江北氷川神社の見開き御朱印をご紹介しまし…

〖御朱印〗三峯神社と奥宮の見落とせないポイントをまとめてみた

今回は秩父の三峯神社と奥宮の御朱印をご紹介します。 手相芸人として知られる島田秀平が「西の比叡山、東の秩父」として紹介するなど、三峯神社は「関東最強パワースポット」と呼ばれています。そのせいか交通の便がいいとはお世辞にも言えないような立地に…