酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

御坂峠では太宰治が愛した富士の姿を見ることが出来る

今回は山梨県の御坂峠をご紹介します。

河口湖へ出るのにおススメの「御坂みち」

河口湖周辺に行く場合、一般的には中央高速の富士吉田線を利用して河口湖ICで下りるのが普通だと思います。確かに大月で本線から分岐した後中央リニアの下をくぐり、右に大きく曲がると正面に雪を被った富士山を望むというのはなかなか素晴らしいものがあります。

f:id:minamimachida0706:20171215232438j:plainしかし道があまりにも単調すぎるため、最近の私はもっぱら一宮御坂ICから「御坂みち」を利用し、御坂峠を通過するルートを選択しています。

最初は斜面をひたすらまっすぐ上がっていく

一宮御坂ICを下りると河口湖方面へは行動137号線をひたすらまっすぐ走ることになりますが、この道こそが「御坂みち」です。御坂峠に向かってぐいぐいと高度を上げていくのですが、急斜面の傾斜に対して垂直にほぼ一直線に登っていく、なかなか他では見られない坂道がしばらく続きます。かなり勾配が急であり途中からずっと登坂車線が設けられているため事実上の片側2車線ですが、どの車もかなり飛ばしているので常にミラーで後方を確認しなければなりません。

途中からカーブが続く峠道になる

御坂みちは新御坂トンネルの手前で国道137号と別れます。御坂峠の中腹を一直線に貫く2778mのトンネルを抜けると一気に河口湖まで出ることが出来ますが、そんな味気ないことをするつもりはありません。

f:id:minamimachida0706:20171215232753j:plain御坂みちは国道137号から分かれた途端に山道となります。

f:id:minamimachida0706:20171215232810j:plain細かなカーブが続く峠道になりますが、こういう道を走るためにここまで来たのです。

f:id:minamimachida0706:20171215232831j:plainカーブの大きさに合わせて最適なギアを選択しなければスムーズに抜けることが出来ず、MT車を運転する楽しさを存分に味わうことが出来る道です。

御坂隧道を抜けると太宰治が愛した富士の姿が見える

f:id:minamimachida0706:20171215232848j:plain

最後に待っているのが昭和6年に開通した全長396mの御坂隧道です。道幅は狭く照明もない、いまどき珍しいトンネルで、平成9年に登録有形文化財に指定されています。

f:id:minamimachida0706:20171215232917j:plain

御坂隧道を抜けたところに有名な「天下茶屋」があります。ここは多くの文人が訪れた場所ですが、中でも太宰治は特に知られています。

f:id:minamimachida0706:20171215232930j:plain

井伏鱒二に連れられて昭和13年9月にやってきた太宰はおよそ三カ月の天下茶屋に滞在し、小説「富獄百景」を書きました。そして「富士には月見草が良く似合ふ」という有名な言葉を残しています。

f:id:minamimachida0706:20171215232949j:plain御坂峠の最大の魅力は正面に見える富士の姿です。手前に河口湖や2つの山がある事により、雪を被った富士の美しさがより引き立っているように感じられます。富士山のビューポントとしては「富士山眺望日本一」として知られる新倉富士浅間神社の展望デッキが有名ですが、私個人としては太宰治も愛した御坂峠からの富士山の姿の方が好きです。

かくも魅力的な御坂みちですが、12月から4月くらいまでは降雪のため全面通行止めとなります。こちら方面に向かわれる際は事前に道路情報を確認するようお願いします。

◆富士山の登山道の入り口でもある北口本宮富士浅間神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆金運日本一と呼ばれる新屋山神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆ミシュランガイドの表紙になった新倉富士浅間神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆始めて挑戦してみた吉田うどんの記事

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧に方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。 

グランベリーモール建替工事の進捗状況⑨(平成29年12月)

東急田園都市線南町田駅前のショッピングモール「グランベリーモール」の建て替え及び周辺地域の再開発事業の進捗状況です。

12月9日(土)よりついに南町田駅改札口の位置が変更となりました。

f:id:minamimachida0706:20171213211220j:plain

旧改札口

f:id:minamimachida0706:20171213211244j:plain

変更後

f:id:minamimachida0706:20171213211314j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213211339j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213211358j:plain

この街に移り住んで15年間使用し続けてきた場所であるだけに感慨深いものがあります。

その他工事の進捗に伴い鶴間公園が全面的に立ち入り禁止となりました。

南口東急ストア跡地です。改札口移動に伴い、こちらもようやく動き始めたようです。

f:id:minamimachida0706:20171213211451j:plain

コンビニや郵便局、ATM、中華バイキング等の跡地です。鉄骨造の建物の建設が本格化しています。

f:id:minamimachida0706:20171213211513j:plain

南町田駅の改良工事です。

f:id:minamimachida0706:20171213211535j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213211550j:plain

ショッピングモール北側です。

f:id:minamimachida0706:20171213211606j:plain

正面入り口からの光景です。

f:id:minamimachida0706:20171213212358j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212413j:plain

映画棟の横の部分です。地下ピット部分の蓋ができあがりました。

f:id:minamimachida0706:20171213212431j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212447j:plain

ダンプを入れるために新設された出入り口です。これまでひたすら掘りまくってきましたが、どうやら一段落したようです。

f:id:minamimachida0706:20171213212506j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212521j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212707j:plain

いつも賑わっていたペットショップがあった場所です。

f:id:minamimachida0706:20171213212540j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212556j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212732j:plain

ケーズデンキ前の入り口です。巨大な空洞が見えます。

f:id:minamimachida0706:20171213212615j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212630j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212646j:plain

一番南側の出入り口です。ここは確か広場になる予定だったと思います。

f:id:minamimachida0706:20171213212758j:plain

東側の道路の拡張工事です。ケーズデンキ前まで伸びてきました。

f:id:minamimachida0706:20171213212855j:plain

田園都市線の線路に沿って鶴間公園内に新たな道路を通す工事現場です。完全に道路が見えてきました。

f:id:minamimachida0706:20171213212913j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213212940j:plain

道路は意外なところまで延びるようです。

f:id:minamimachida0706:20171213212958j:plain

公園内が完全に立ち入り禁止となりました。

f:id:minamimachida0706:20171213213012j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213213024j:plain

境川沿いのグラウンドだった場所で調整池になります。ピットに蓋がされています。

f:id:minamimachida0706:20171213213046j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213213101j:plain

前回掲載時の全景

f:id:minamimachida0706:20171213213132j:plain

今回の全景

f:id:minamimachida0706:20171213213159j:plain

◆グランベリーモール建替工事の進捗状況⑧(平成29年11月)

www.goshuinbukuro.com

◆閉店セレモニーの記事

www.goshuinbukuro.com

◆閉店前の記事

www.goshuinbukuro.com最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。

厚木基地周辺を飛行する飛行機をまとめてみた

私は東京都の町田市の西向きのマンションに住んでおり、南西方向に在日米軍及び海上自衛隊の厚木基地がある関係で、バルコニーから外を見るとちょうど目線の高さを飛行機が不通に飛んでいます。

また米本土から福生の横田基地へ向かうチャーター機も私の自宅上空を通過してから、中央林間上空で右旋回して最終着陸態勢に入るようで、そのため様々な飛行機を目にすることができます。

当ブログを開設して以降、写真を撮る量が激増した関係で新しくカメラを購入したのですが、せっかくだからと窓の外を飛んでいる飛行機の写真も撮り始めたところすっかり病みつきになってしまい、今まで参加したことの無かった厚木基地や横田基地のイベントにまで出かけるようになりました。

写真もただ撮るだけではつまらないので、撮りだめしてあった中から比較的よく撮れていると思われるものをこの場をお借りしてご紹介したいと思います。

機種名等違っているかもしれませんが、その場合はご指摘下さいますようお願いします。

哨戒機P-3C

f:id:minamimachida0706:20171212234634j:plain

f:id:minamimachida0706:20171212234712j:plain最も頻繁に眼にする飛行機です。潜水艦を探知する他、日本近海を航行する船舶を観測します。

哨戒機P-1

f:id:minamimachida0706:20171212234940j:plain

f:id:minamimachida0706:20171212235009j:plain日本で独自に開発された哨戒機です。ジェットエンジンであるため活動範囲が拡がり、コンピューターの導入によりこれまでより大幅に能力が向上しています。

輸送機C-130

f:id:minamimachida0706:20171212235505j:plain

f:id:minamimachida0706:20171212235531j:plainこれも頻繁に見る輸送機です。1954年の初登場依頼半世紀が経過した現在でも70か国以上で使用さえており「世界最高の輸送機」と言われています。

C-17

f:id:minamimachida0706:20171213000118j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213000147j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213000220j:plainC-17は世界最大級の大型貨物の長距離空輸能力と、世界でもトップクラスの短距離での離着陸能力を兼ね備えた輸送機です。とにかくゆっくりと飛んでいます。

来日したトランプ大統領が離日するタイミングでも見ましたが、大統領専用車はこれで運んでいるのかもしれません。

UP-3C

f:id:minamimachida0706:20171213000637j:plain評価試験機で飛行機の能力を向上させるための試験を行う飛行機で、頭の上の小さいコブには弾道ミサイルを探知するセンサーが入っているそうです。日本に1機しかありません。

E-2C

f:id:minamimachida0706:20171213000923j:plain早期警戒機で、背中の円盤型のレーダーは同時に250個の目標を追尾し、30の攻撃目標を管制できるといわれています。

US-2

f:id:minamimachida0706:20171213001356j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213001426j:plainヘリコプターや船では難しい海難事故の救助に使用される飛行艇で、高さ3mの荒波でも着水可能で、より短い距離で離着水できるよう時速90kmという普通の飛行機では絶対に失速する速度でも飛べる構造となっています。

オスプレイ

f:id:minamimachida0706:20171213001642j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213001711j:plain

何かと話題の輸送機です。ヘリコプターと飛行機の両方の特徴を併せ持っていますが、カマキリが空を飛んでいるようで、どう見ても美しくありません。

チャーター機

f:id:minamimachida0706:20171213002011j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213002054j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213002130j:plain米本土と横田基地の間はチャーター機が行き来しており、米国軍人とその家族は手続きなしに日本に入出国できるようです。

C-40

f:id:minamimachida0706:20171213002353j:plain

よく見る飛行機です。厚木基地から北向き以外に飛んでいる所を見たことがないので、横田基地へ向かっているのかもしれません。

戦闘機

f:id:minamimachida0706:20171213003626j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213003657j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213003724j:plain

厚木基地は米海軍も使用しており、横須賀基地に空母が入港するとその航空団の飛行機が飛来してきます。機体が小さくスピードが速いので、まともな写真はほとんど撮れません。

その他

f:id:minamimachida0706:20171213002557j:plainこれもトランプ大統領離日直前に飛んでいました。政府高官が乘っている雰囲気がぷんぷんします。

f:id:minamimachida0706:20171213002637j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213002737j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213002805j:plain

 

富士山と飛行機のコラボ写真

f:id:minamimachida0706:20171213003929j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213004001j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213004027j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213004055j:plain

f:id:minamimachida0706:20171213201831j:plain

お昼ごろから着陸は南向きになることがほとんどです。その場合南から飛んできた飛行機は一旦基地の北側に出てUターーンして着陸態勢に入りますが、Uターンする場所がちょうど私の自宅と富士山の間という事も多く、富士山と飛行機が重なる写真をいつも狙っています。

富士山が終日綺麗に見える今がちょうどいい時期です。

◆横田基地の友好祭で最新鋭輸送機の機長席に座った

www.goshuinbukuro.com

◆哨戒機P-3Cの記事

www.goshuinbukuro.com

◆日本が独自開発した哨戒機P-1

www.goshuinbukuro.com

◆ヨットで遭難した辛坊治郎氏を救出したUS-2 

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。

 

 

 

 

〖御朱印〗布多天神社は伊勢神宮と同時期に創建された古社だった

今回は調布の布多天神社の御朱印をご紹介します。

布多天神社は平成24年より連続立体交差事業により地下駅へ切り変わった調布駅から徒歩5分の場所に位置しています。まだ地上にあった頃に調布駅はちょくちょく利用していましたが、線路も駅舎もなくなってしまったため、地王に上がった際に方角が全くわからなくなりました。

布多天神社の由緒

布多天神社の創建年代は不明ですが、垂仁天皇の時代だと言われています。垂仁天皇は実在が確認できる最初の天候である崇仁天皇の次代で、伊勢神宮内宮が創建されたのもこの時代です。

927年に制定された「延喜式」という法典にその名を連ねる、多摩地方有数の古社です。

1477年に多摩川の洪水を避け、古天神(現・布田5丁目、古天神公園)より現在地へ遷座され、その際に菅原道真を配祀されました。

江戸時代に甲州街道ができるとこのあたりに上石原、下石原、上布田、下布田、国領の五宿ができ、布田五宿と呼ばれましたが、布田五宿の鎮守であった布多天神社は現在では調布の総鎮守となっています。

水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」の舞台としても知られています。

布多天神社の境内

正面鳥居

f:id:minamimachida0706:20171211220451j:plain昭和39年に記載された東京オリンピックのため作られた国道20号線により分断される前は、旧甲州街道から参道が続き、江戸時代の頃には参道脇に梅の木が植えられ、江戸市中から多くの人々が訪れたと言われています。

参道

f:id:minamimachida0706:20171211220649j:plain三の酉の日であったため、縁起熊手の露店が出ていました。

f:id:minamimachida0706:20171211220733j:plain境内では毎月第2日曜日に骨董市が開催され、20~30ほどの店が出ます。

神楽殿

f:id:minamimachida0706:20171211220821j:plain

撫で牛

f:id:minamimachida0706:20171211220857j:plain菅原道真を祀る神社には欠かせません。

拝殿

f:id:minamimachida0706:20171211220942j:plain昭和60年に造営されたものです。

本殿

f:id:minamimachida0706:20171211221031j:plain拝殿の奥にあり、1706年に造営されたものです。

社殿裏の森は「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪たちが暮らす森のモデルなのだそうです。

境内社

稲荷神社(倉稲魂命)

f:id:minamimachida0706:20171211221120j:plain

稲荷社

f:id:minamimachida0706:20171211221202j:plain

大鳥神社・金刀比羅神社

f:id:minamimachida0706:20171211221237j:plain布多天神社では11月の酉の日に酉の市が開催されています。酉の市とは毎年11月の酉の日に各地の鷲神社や大鳥神社で開催されるお祭りで、「縁起熊手」を売る賑わいは年末の風物詩となっています「酉の日」とは、毎日に十干十二支を当てて定める日付け法で、「酉」に当たる日のことを指し、これは12日おきに巡ってきます。11月は30日なので、巡り合わせにより、11月の酉の日は2回の年と3回の年があるのですが、今年は一の酉が6日、二の酉が18日、三の酉が30日と3回あります。

御嶽神社・祓戸神社・疱瘡神社

f:id:minamimachida0706:20171211221314j:plain

厳島神社

f:id:minamimachida0706:20171211221409j:plain

◆御朱印

f:id:minamimachida0706:20171211221502j:plain御朱印は社務所で頂けます。

f:id:minamimachida0706:20171211221535j:plain11月の酉の日には大鳥神社の御朱印も頂けます。

◆渋谷で唯一酉の市を開催する宮益御嶽神社

www.goshuinbukuro.com

◆浅草に近く最も盛り上がる鷲神社の酉の市

www.goshuinbukuro.com

◆関東三大酉の市の一つである大國魂神社

www.goshuinbukuro.com

◆京王沿線の高幡不動尊の記事

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。

 

 

 

イチローズモルトホワイトラベルはいかなる飲み方でも美味い

今回はイチローズモルト&グレーンホワイトラベルをご紹介します。

気になる存在であり続けたイチローズモルト

以前秩父神社をお参りした際に、鳥居前の酒屋の「あさひや」で「イチローズモルトは品切れしております」という札が出ていたのですが、それ以来イチローズモルトは私にとって気になる存在であり続けていました。

西武秩父駅駅前温泉「祭の湯」館内の酒匠屋台では地元の日本酒やワインを販売しており、併設された「ちょい飲みコーナー」では好きな酒がその場で楽しめるようになっていて、その中にはイチローズモルトも入っていました。

しかし酒に詳しいとはとても思えない店員がグラスにキューブアイスを3個入れ、軽くステアしただけで出されたロックは生ぬるく、指で氷の角をおさえてさらに何回かかき回さなければならないような代物です。それでもかなり美味かったものですから、やはりちゃんとしたかたちで飲んでみたいものだと思い続けていました。

再び秩父を訪れることにしたが、店に残っているとは思えなかった

今回ユネスコ無形文化遺産に登録された秩父夜祭を見物しに再び秩父を訪れることにしたのですが、一年で最も秩父に人が集まるような日にイチローズモルトが残っているはずはないと思っていました。

f:id:minamimachida0706:20171209230049j:plainしかし秩父神社にお参りする際には必ず店の前を通ることになるので、本当にダメもとで店頭を覗いてみました。

f:id:minamimachida0706:20171209230117j:plain我が目を疑いました。日常飲んでいる酒の倍以上の値段ですが、この機会を逃したらいつ飲めるかわかりません。財布に1000円札が4枚以上残っていることを確認して店内に突入しました。(そのため店を出て最初にしたことは祭の警備をしている警官にATMの場所を聞くことでした。)

アルコール度数が46度であることに気が付かなかった

f:id:minamimachida0706:20171209230301j:plain

イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベルは、2008年に蒸留を開始した秩父蒸留所のウイスキー原酒をキーモルトにし、9蒸留所のモルト原酒と2蒸留所のグレーンウイスキーをブレンドしたものです。

f:id:minamimachida0706:20171209230337j:plain

バックラベルにはロットナンバーが刻印されているので、番号によって味の違いがあるかもしれません。

f:id:minamimachida0706:20171209230355j:plainキャップはこだわりのコルクキャップです。

f:id:minamimachida0706:20171209230426j:plain一本飲み終わり、この記事を書くために改めていろいろ調べ直す中で初めて気が付いたのですが、アルコール度数が何と46度あります。てっきり40度だと思って飲んでいました。

アルコール度数45度のブラックニッカディープブレンドではピリピリとした刺激に閉口したのですが、イチローズモルトではそういうものは全くなく、実に滑らかな味わいでした。

ストレート

f:id:minamimachida0706:20171209230502j:plainグラスの中に甘い香りが籠っていました。フルーティーと単純に言えるようなものではない複雑な香りでした。

一本飲み終わって初めて46度だという事に気が付いたくらい滑らかな口当たりで、舌全体で感じる味わいでした。

飲み込むとさらに喉の奥から口の中に香りが漂ってきます。

ロック

f:id:minamimachida0706:20171209230559j:plain西武秩父駅の酒匠屋台と違ってロックアイスを入れてきっちりとステアすると、さらりとした味わいになりました。スッキリとしていますがコクもあり、後口でほんのりと香りを感じます。

やはりロックはしっかりと冷やすことが大切で、「冷やして飲む酒はできるだけ冷やして出すことの方が、出来るだけ濃くして出すことより大切である」というどこかで聞いた言葉を思いましました。

水割り

次いで水で割ります。

f:id:minamimachida0706:20171209230654j:plain秩父が世界に誇るイチローズモルトですから合わせる水も秩父山系の天然水です。

トワイスアップ(1対1で氷を入れない)

f:id:minamimachida0706:20171209230731j:plain

シルクのような舌触りとなり、薄まったという感じでは全くありません。全体としてはまろやかな甘さがあり、香りもしっかりと残っています。

いままで様々な酒をトワイスアップで飲んできましたが、その中でもこれが最上であると思います。

ハーフロック(1対1で氷を入れる)

f:id:minamimachida0706:20171209230839j:plain水で割っても氷で冷やしも崩れることなく味がしっかりとのこっており、バランスの取れたスッキリ爽やか感がありました。

朝起きたら頭が痛かった理由がようやくわかった。

さすがイチローズモルトだけあって、どんな飲み方をしてもバランスの取れた滑らかな味わいでした。これで度数が46度というのですからとても信じられません。いつもと同じ飲み方をしていたにもかかわらず、朝起きたら頭が痛かった原因がやっとわかりました。

◆コストパフォーマンス抜群だったブラックニッカアロマティック

www.goshuinbukuro.com

◆日常飲んでいる価格帯では最上級のティーチャーズハイランドクリーム

www.goshuinbukuro.com

◆どんな飲み方をしても味が崩れなかったザ・グレンリベット

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

未成年の飲酒は法令で禁じられています。健康のため飲み過ぎに注意しましょう。

 

 

 

〖御朱印〗秩父神社の例大祭はユネスコ無形文化遺産の秩父夜祭だった

今回は秩父神社の例大祭限定御朱印をご紹介します。

秩父神社の例大祭は昨年ユネスコ無形文化遺産に登録された秩父夜祭として知られており、毎年12月1日から6日にかけて行われます。

f:id:minamimachida0706:20171208002809j:plain

その中でも2日の宵宮と3日の大祭は提灯で飾り付けられた笠鉾・屋台の曳き回しや、冬の花火大会で知られており、今年はこの二日間で約38万人の人出があったといいます。秩父神社では1日から6日の期間中は例大祭限定の御朱印(書置き)を頂けます。

様子がまるで違う馬場町商店街、そしてイチローズモルトを遂に見つけた

f:id:minamimachida0706:20171208003014j:plain私が秩父に行ったのは2日の宵宮の時でした。後で地元に方に聞くと2日と3日では盛り上がり方が全然違うようですが、それでも秩父神社に向かう馬場町商店街は以前来た時とは全然違う人出で賑わっていました。

f:id:minamimachida0706:20171208003144j:plainやはりイチローズモルトの地元である秩父に来たからには大鳥居前の「あさひや」を覗いてみない訳にはいきません。常識的に考えてみて、秩父に最も人が集まるこの二日間で酒屋にイチローズモルトが残っているというのはあり得ないことですが、まさにダメ元です。

f:id:minamimachida0706:20171208003231j:plain我が目を疑いました。詳しくは後日ウィスキーカテゴリーでご紹介します。

まずは秩父神社にお参り

f:id:minamimachida0706:20171208003643j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208003719j:plain秩父まで来たのはお祭りが目当てでしたが、まずはお参りしなければなりません。

f:id:minamimachida0706:20171208004157j:plain以前に来たのは昼間でしたが、その時とは全く雰囲気が違っています。

f:id:minamimachida0706:20171208004238j:plain3日の大祭で大活躍する神輿が展示されていました。

例大祭限定御朱印

1日~6日の例大祭期間中は限定の御朱印が頂けます。

f:id:minamimachida0706:20171208004352j:plain御祭神の天之御中主神と北極星・北斗七星を描いた御朱印を頂きました。

有形と無形、両方の重要民俗文化財に指定された秩父夜祭

秩父神社の例大祭「秩父夜祭」は、京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられています。

f:id:minamimachida0706:20171208004719j:plain300年以上の歴史がある、日本屈指の極めて豪華な祭りであり、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

f:id:minamimachida0706:20171208004537j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208004617j:plain使用される笠鉾・屋台は豪華絢爛で、こちらは国の重要有形民俗文化財に指定されています。

同一の祭礼について国の重要有形民俗文化財および重要無形民俗文化財の両方に指定されているものは日本全国に5例しかなく、非常に価値の高い祭りです。

秩父夜祭の2つの性格

武甲山の男神と秩父神社の女神が逢瀬を楽しむ祭

男神には番場町諏訪神社の八坂刀売命という正妻がありますが、年に一日だけその許しを得て秩父神社の女神と逢瀬を楽しむというのが秩父夜祭の性格の一つです。

大祭の夜には逢瀬を楽しむ場所である御旅所に神輿と6基の笠鉾・屋台が集結して祭のクライマックスを迎えます。

豊作をもたらした水神を武甲山に返す祭

毎年、春4月4日に行われる「御田植祭」で武甲山から迎えた竜神を、秋の収穫を終えて再び武甲山にお返しするというまつりでもあります。

秩父夜祭の宵宮

2日の宵宮では屋台曳き回しや花火の打ち上げが行われますが、大祭に向けたいわば前夜祭のようなもので、曳き回される屋台の数も少なく、地元の人に聞くと3日の大祭の方がはるかに綺麗なのだそうです。

f:id:minamimachida0706:20171208004857j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208004929j:plainそれでも私から見れば相当賑わっているように見えました。

本町屋台

f:id:minamimachida0706:20171208005013j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208005040j:plain後幕にあるだるまが特徴的です。

上町屋台

f:id:minamimachida0706:20171208005144j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208005221j:plain後幕は鯉の滝登りです。

中町屋台

f:id:minamimachida0706:20171208005258j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208005346j:plain大きく鯛が描かれた後幕が目立っています。

鉢合わせ

f:id:minamimachida0706:20171208005447j:plain屋台同士が鉢合わせすると、互いの乗り手の間で何やら掛け合いが行われていました。

屋台の方向変換

屋台曳き回しを見ていて最も疑問に思ったのが方向変換でしたが、運よく中町屋台が180度方向変換する場面を目撃することが出来ました。

簡単に言うと屋台の下に支柱を差し込み、それを支点にして人力で回転させるのです。

f:id:minamimachida0706:20171208005603j:plain停止した屋台の後部を持ち上げ、その間に屋台の底に支柱を差し込みます。(この際に屋台が前に傾く)

f:id:minamimachida0706:20171208005655j:plain拍子木の合図とともに回転がスタートします。

f:id:minamimachida0706:20171208005735j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208005804j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208005841j:plainなんと人力で回転させていたのです。

f:id:minamimachida0706:20171208005922j:plain次いで屋台の後部に柱を2本差し込みます。

f:id:minamimachida0706:20171208010229j:plain

f:id:minamimachida0706:20171208010300j:plain梃子の原理で屋台の後部を持ち上げ、この間に屋台の底の支柱を取り除きます。

f:id:minamimachida0706:20171208010352j:plain持ち上げていた後部を降ろして方向変換の完了です。

宵宮でも十分にすごかった

地元の人から「きれいなのは明日の大祭で、今日は全然大したことない」と言われたときには多少がっかりしたのですが、いわば前夜祭の宵宮でも十分楽しむことが出来ました。本数の少ない西武秩父線と八高線で帰ることを考慮して夜7時には駅に向かわざるを得なかったことが残念です。(それでも帰宅した時には10時を過ぎていた)

6基の笠鉾・屋台が御旅所に勢揃いする大祭のクライマックスは3日の夜10時頃という事で、それなりの策を取らなければ私には無理のようです。

◆日光東照宮にも関わった左甚五郎の彫刻が楽しめる秩父神社

www.goshuinbukuro.com

◆秩父が世界に誇るイチローズモルトの記事

www.goshuinbukuro.com

 ◆秩父三社の一つで関東最強パワースポットの三峯神社

www.goshuinbukuro.com

◆秩父三社の一つ宝登山神社

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

今回は是非PCでご覧ください。

 

 

 

 

〖御朱印〗富士山眺望日本一の新倉富士浅間神社では398段の階段を上らなければならない

今回は新倉富士浅間神社(あらくらふじせんげんじんじゃ)の御朱印をご紹介します。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの表紙を飾る

f:id:minamimachida0706:20171205225834j:plain新倉富士浅間神社は富士吉田市の荒倉山の中腹に広がる新倉山浅間公園内に位置しており、ここから写した富士山の姿が訪日外国人旅行客向けのガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」改訂第4版の表紙として採用されました。

そのため現在では「富士山眺望日本一」とまでいわれる絶景ポイントとなっています。

新倉富士浅間神社の由緒

新倉富士浅間神社は705年に甲斐国八代郡荒倉郷の氏神として創建されました。

807年には富士山の大噴火があり、その際に平城天皇より勅使が送られ、国土安泰富士山鎮火祭を執り行われています。

この時、平城天皇より三国第一山の称号と天皇の御親筆である勅額・破魔宝面・金幣が奉納されました。

戦国時代には武田信玄の父・信虎が北条氏との戦にあたり、境内地である新倉山に陣をとり、新倉富士浅間神社で戦勝を祈願し勝利したことにより、刀を奉納されています。

新倉富士浅間神社の境内

案内図

f:id:minamimachida0706:20171205230015j:plain新倉富士浅間神社は新倉山浅間公園内に位置しており、有名な富士山と桜と五重塔が重なった眺望は上部の展望デッキからのものになります。

参道入り口

f:id:minamimachida0706:20171205230102j:plain

参道

f:id:minamimachida0706:20171205230242j:plain

大鳥居

f:id:minamimachida0706:20171205230320j:plain平城天皇より贈られた三国第一山の称号が掲げられています。

f:id:minamimachida0706:20171205230402j:plain大鳥居の内側から見た富士山です。

拝殿

f:id:minamimachida0706:20171205230448j:plain現在では災除け・家庭円満・安産・子育ての神として地域の人々をはじめとする多くの人々から信仰を集めています。

f:id:minamimachida0706:20171205230526j:plain周辺は紅葉が見事でした。

本殿

f:id:minamimachida0706:20171205230552j:plain御祭神を祀っている拝殿裏側の本殿です。

大杉跡

f:id:minamimachida0706:20171205230634j:plain

拝殿床下にあり、偶然に見つかった樹齢約1500年の大杉の跡です。

神楽殿

f:id:minamimachida0706:20171205230824j:plain

子育て神木

f:id:minamimachida0706:20171205230902j:plain

境内社

荒浜神社

f:id:minamimachida0706:20171205230955j:plain

塩釜神社

f:id:minamimachida0706:20171205231038j:plain

愛宕神社

f:id:minamimachida0706:20171205231113j:plain

新倉山浅間公園

新倉富士浅間神社のお参りを終えましたが、あの有名な写真に登場する五重塔が周辺に見つかりません。「富士山眺望日本一」のポイントを求めて新倉山浅間公園内を巡ることにしました。

咲くや姫階段

f:id:minamimachida0706:20171205231218j:plainなんと398段あります。地獄の階段昇りとなった秩父御嶽神社が368段ですからそれ以上です。

f:id:minamimachida0706:20171205231306j:plain最上部から見下ろしてみました。秩父御嶽神社の時のように両足が悲鳴をあげるということはありませんでしたが、一気に上ると途中で息切れしました。

▲忠霊塔

f:id:minamimachida0706:20171205231344j:plain写真に登場する五重塔である忠霊塔は咲くや姫階段を上りきったところにあります。明治以降の戦役(日清、日露、第一次、第二次世界大戦)における市内出身の戦没者を祀っています。

富士山眺望日本一

f:id:minamimachida0706:20171205231423j:plain

「富士山眺望日本一」といわれる展望デッキからの眺望です。この時は14時半頃だったと思いますが、午前中ならもう少し綺麗に写せたかもしれません。

御朱印

f:id:minamimachida0706:20171205231524j:plain

御朱印は社務所でいただけます。

f:id:minamimachida0706:20171205231558j:plain御朱印にも「富士山眺望日本一」と書かれていました。

◆両足が悲鳴をあげた秩父御嶽神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆武田信玄が建てた社殿が今に残る北口本宮富士浅間神社

www.goshuinbukuro.com

◆「金運日本一」の新屋山神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆最近良く取り上げられる「吉田うどん」に初挑戦した

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。