酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖川越〗蓮馨寺で印象的な御朱印とおびんづる様

今回は川越の蓮馨寺(れんけいじ)の御朱印をご紹介します。蔵造りの街並みとして知られ川越を代表する観光地である中央通りのちょうど入り口付近に位置しており、毎月8日の縁日は大変に賑わいます。境内には常設の焼きそば屋とだんご屋もあって人気を集めています。

代々高僧を住職としてきた蓮馨寺の由緒

蓮馨寺の創建は1549年とされています。当時河越城主だった大道寺政繁の母が開基となり、大道寺政繁の甥である感誉存貞(かんよぞんてい)上人を開山として迎えました。感誉存貞上人は後に増上寺の第十世法主となり、また後の住職の源誉存応上人が第十二世となるなど代々高僧を住職として迎えています。

現在中央通りの向かい側に位置する川越熊野神社は1590年に二世住職の然誉文応が紀州熊野から勧請したもので、明治になって神仏分離令が出されて独立するまで蓮馨寺の境内に位置していました。

蔵造りの街並み蔵造りの街並みが出来上がるきっかけとなった明治26年の川越大火により鐘楼及び手水舎を除いて境内は全勝してしまい、現在のお堂はその後再建されたものです。

蓮馨寺の御朱印

御朱印所

御朱印所蓮馨寺の御朱印は本堂である呑龍堂の左手にあります。

こちらでは呑龍上人と小江戸川越七福神の福禄寿の2種類の御朱印を頂けます。

志納金:呑龍上人300円(直書き)

    福禄寿200円(書置き)

御朱印

御朱印今回は呑龍上人の御朱印のみ頂きました。大変に力強い印象的な御朱印です。

おびんずる様が印象的な蓮馨寺の境内

山門

山門江戸時代に幕府公認の僧侶養成機関として多くの学僧を育てた関東十八檀林の一つであったことをしのぶものとなっています。

鐘楼

鐘楼明治26年の川越大火の被害を逃れた建物で、毎日15時に、きっちり18回鐘をついています。時の鐘ではなく人々の幸せを願って撞いているとのことです。

手水舎

手水舎明治26年の川越大火の被害を逃れた建物です。

欄間の彫刻欄間の彫刻が見事です。

呑龍堂(本堂)

呑龍堂(本堂)蓮馨寺の本堂で本尊の阿弥陀如来と子育て呑龍上人像を祀っています。

呑龍上人は源誉存応上人の直弟子で、以前より各地をめぐってはあらゆる困りごとをたちまちのうちに解決し、多くの人々を幸せにした生き仏とされ、現在でもあらゆる願いを叶える祈願所として善男善女を集めています。

蓮馨寺では毎月八日は縁日(呑龍デー)で、境内では各種出店、伝統芸能や辻講釈(宝井琴梅師匠)が繰り広げられます。

おびんづる様

おびんずる様呑龍堂の前に祀られています。釈迦の弟子で、寺の中にとどまらず、インド各地を巡り、人々を救うよう命ぜられたといわれています。参拝者がその体を触ると病気が治り、頭を触ると頭が良くなるといわれています。

蓮馨寺のおびんづる様は大勢の人に撫でられるため、25年に一度の頻度で塗り替えが行われています。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆かつて蓮馨寺の境内にあった川越熊野神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆川越を代表する寺院である喜多院の記事

www.goshuinbukuro.com

 

 

〖本川越〗長谷沼はうどんも天ぷらも極上だった

今回は西武新宿線本川越駅前の「長谷沼」をご紹介します。川越を訪れるためにいろいろ調べ始めた時から目をつけていた店で、いつか入ってみようと思っていました。こちらでは各地で修業した店主が手打ちした本格的讃岐うどんを味わうことができる店で、味の良し悪しが一番よくわかる「釜玉」を食べてみましたが、大いに満足することができました。

地元で評判の店のようだった

長谷沼長谷沼の店主はアパレル業界で10年ほど働いた後に内装業に転職し、その頃に都内で食べた讃岐うどんに感動してうどん修行の道へ入ったといいます。川越の店で働いた後、日本橋の名店のオープニングスタッフにも加わり、5年前に独立して当地で開業しました。

川越駅に到着したのが11時過ぎで、本川越駅前の店に到着したときは開店時間直前でしたが、家族連れがすでに一組並んでおり、さらに私の後ろに次々と並んでいきます。見た目は地味ですが、どうやら地元では評判の店のようです。

壁一面のメニューに驚かされた

店内は4人掛けのテーブルが2つと8人掛けの大テーブルが一つ、そして6人が座れるカウンターと比較的にこぢんまりとしています。

看板に貼られたメニュー店の前に置かれていた看板に貼られたメニューを見て「本日の限定」を注文する気でいたのですが、店に入ってみると入り口の右手の壁一面にメニューが貼られていて度肝を抜かれました。

最初に注文してお金を払うと番号札を渡されて呼ばれるのを待つというスタイルで、讃岐うどんの店で一般的なセルフタイプとはかなり異なっています。散々迷った末に釜玉を注文し、さらにとり天とちくわ天を追加で頼みました。

入店したときにまだうどん生地を伸ばしている状況でしたから、相当待つことになるのは覚悟しなければかりません。

釜玉うどんとは

釜玉は讃岐うどん特有の食べ方で、釜から丼に直接引き上げたうどんに生卵を絡め、生醤油で味付けして食べます。冷水で締めていないため独特のモチモチ感を味わうことができますが、その分だけ茹で加減が難しいものがあります。味付けもシンプルであるためごまかしが効かず、私個人としては店の腕が一番よくわかる食べ方ではないかと思っています。

香川県の中央部に位置する「山越うどん」が発祥の地とされていますが、私が高松に住んでいた1995年~1996年には見たことがない食べ方で、恐らくそれ以降に誕生したメニューではないかと思います。

うどんも天ぷらも極上の味わいだった

釜玉うどん20数分待って番号を呼ばれました。以前店が味付けしたことを知らずにさらに醤油をかけて大失敗したことがあり、「味付けは特にしていません」とはっきりと言ってくれたのは助かりました。何と天ぷらも揚げたての状態です。

よくかき回した釜玉うどん卓上の醤油を2回りほどかけてひたすらかき回し、これで準備完了です。熱々のうどんを半熟状態になった卵がコーティングしている状態ですが、うどんと卵と醤油の組み合わせが美味くないはずがありません。茹で加減も最適であったため釜揚げ特有のモチモチ感もあり、極上の味わいとなっていました。

揚げたてのとり天とちくわ天もすばらしく、はなまるうどんや丸亀製麺の干からびたような天ぷらと比べると全く別物といってもいいでしょう。

釜玉が美味いのだから全メニュー美味いはず

ふと厨房を見ると店主がぶっかけを盛り付けている姿が見えましたが、ピカピカ光ったうどんがいかにも美味そうでした。釜玉うどんが美味いのですから、恐らくすべてのメニューが美味いと思います。

どうやら冷やしかけうどんが最も自慢のメニューのようであり、近いうちに再度来てみたいと思っています。

手打うどん 長谷沼

営業時間:月~土11:30~14:30(L.O.)/17:30~20:30(L.O.)
     日・祝11:00~14:30(L.O.)/17:30~19:30(L.O.)
     ※売切れ次第終了

定休日:水曜日(祝日の場合は営業・翌日休み)

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆本場の武蔵野うどんの記事

www.goshuinbukuro.com

◆東京で食べられる讃岐うどんの名店

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

 

〖川越〗喜多院の御朱印と存在感抜群だった江戸城紅葉山の御殿

今回は川越大師とも呼ばれる喜多院の御朱印をご紹介します。間違いなく川越を代表する寺院であり、佐野厄除け大師、青柳大師と並んで関東三大師の一つとされています。家康の側近であった天海が住職であったことから徳川家との結びつきが強く、江戸城紅葉山の別殿が境内に移築され、今に残る客殿、書院、庫裏となっています。

北院から喜多院に改められた

喜多院は830年に無量寿寺として創建されたのが起源となっていて、当時は北院、中院、南院の三院で構成されていました。その中で中院は後に仙波東照宮が建立される際に今より200m南に移転され、現在でも川越を代表する名所の一つとなっています。

f:id:minamimachida0706:20180520191552j:plain一方南院は明治になって廃院となり、数十基の石の塔婆が跡地に残されているだけどなっています。

そしてもう一つの北院が後に喜多院となるのです。

1205年に兵火で焼失して1296年に伏見天皇により再興されますが、その際に慈恵大師を祀り関東天台宗の中心となりました。

1599年に徳川家康の側近だった天海が住職となって寺号を喜多院と改め、それ以降徳川家に厚く保護され隆盛します。1638年の川越大火で山門を除き伽藍が全焼しますが徳川家光の命により直ちに復興が図られ、江戸城紅葉山の別殿を境内に移築し今に残る客殿、書院、庫裏となっています。

その他本堂である慈恵堂、鐘楼門、慈眼堂、多宝塔といった現在まで残るお堂はこの時建てられました。

喜多院の御朱印

御朱印所

f:id:minamimachida0706:20180520191733j:plain喜多院の御朱印は庫裏内部の拝観受付で扱っています。

志納金300円

御朱印帳

f:id:minamimachida0706:20180520191812j:plain喜多院の御朱印帳は大型サイズで紙質も良好であり、円応寺や成子天神社のような極太の御朱印でも墨が裏側まで沁みとおってしまうことはないと思います。

価格1200円

御朱印

f:id:minamimachida0706:20180520191912j:plainまるで浮き上がっているようにも見える御朱印です。この他に小江戸川越七福神の大黒天の御朱印もいただけるようです。

存在感抜群だった江戸城紅葉山の御殿(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20180520192010j:plain喜多院は最盛期の姿を現在までほぼそのままの姿で残していますが、その中でも江戸城紅葉山からから移築してきた御殿は他の施設を圧するだけの存在感を誇っています。

f:id:minamimachida0706:20180520192057j:plain江戸城内にあった時に家光が誕生した場所である「徳川家光誕生の間」は12畳半の広さがあり、壁と襖全体に墨絵、そして天井には鮮やかな花が描かれています。経年変化により色は褪せているものの絢爛豪華という印象です。春日局が使用していたという「春日局化粧の間」は8畳が2室と12畳が2室からなり、こちらは一転して簡素で実用性を追求した美がありました。

湯殿や厠を含む将軍家のプライベートな空間をそっくりそのまま移築してきたのですから、それだけ徳川家にとって喜多院が特別な存在であったことがよくわかります。

f:id:minamimachida0706:20180520192150j:plain回廊の向こう側には実に見事な庭園が広がっています。

喜多院の境内

山門(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20180520192232j:plain天海が1632年に建立したもので、1638年の大火を逃れた唯一の建築物です。

鐘楼門(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20180520192333j:plain

慈眼堂へ向かう参道の門であり、時を知らせるための鐘でもありました。1702年頃の造営と考えられています。

慈眼堂(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20180520192415j:plain1645年の建立で、厨子に入った天海僧正の木像が安置されています。

慈恵堂

f:id:minamimachida0706:20180520192452j:plain喜多院の本堂であり、中央に慈恵大師をまつり、左右に不動明王を祀っています。

多宝塔

f:id:minamimachida0706:20180520192533j:plain

五百羅漢像

f:id:minamimachida0706:20180520192645j:plain大分県の羅漢寺、栃木県の徳蔵寺と並んで日本三大五百羅漢の一つとされ、全538体の石像が安置されています。笑ったり泣いたり、実に表情豊かであることが印象的です。

境内社

f:id:minamimachida0706:20180520192807j:plain境内には小江戸川越七福神の大黒天が祀られています。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆川越の魅力的な寺院の記事

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

 

〖超簡単〗不動産会社の選び方「社名が漢字かカタカナか」

今回は「不動産会社の選び方」をご紹介します。私の19年間の業界経験の中から発見したもので、単純明快で分かりやすい上に賃貸・売買の両方に通用します。ネットで「不動産会社の選び方」と入力して検索すると山のようにヒットしますが、恐らくそのどこにも書かれていない内容だと思います。

不動産会社の簡単な見分け方

駅前の不動産会社

クイズ番組などでよく見るのですが、全国の不動産会社の店舗数は何とコンビニの数より多いそうです。私は各地の神社や寺院を訪れて御朱印を頂くことを趣味としていますが、どこの駅で降りても駅前には大抵不動産屋があり、「こんな所にも!」と驚かされることが常となっています。もはや完全な過当競争と言ってよく、この業界の離職率の高さの最大の原因はここにあるのではないかと思っております。

これだけ沢山の業者があると、お部屋探しをする側にとっても、どの会社を選べばいいか迷ってしまうはずであり、何らかの見分け方が必要だと思います。

社名が漢字のマンションディベロッパーは超大手の場合が多い

大手のモデルルーム

不動産会社には大きく分けて社名が漢字の場合とカタカナの場合の二通りあります。(アルファベットはカタカナとします。)

マンションディベロッパーを見るとわかりやすいのですが、三井不動産、住友不動産、三菱地所、野村不動産といった社名が漢字の会社は旧財閥系に代表される超大手企業グループに属している場合が多いように思います。当然のことながらグループ全体では超優良の財務体質で、ちょっとやそっとのことではびくともしない強靭な体力を誇っています。

ちなみにライオンズマンションを展開する大京の場合は財閥系の会社ではありませんが、現在では大阪でプロ野球球団を持っている会社がバックについています。

それに対して社名がカタカナの会社はどちらかというと新興勢力です。営業力の強さでのし上がってきましたが、企業としての体力面ではやはり財閥系の会社にはかないません。

万が一の際の対応に雲泥の差が出る

中小のモデルルーム社名が漢字かカタカナかで販売するマンションの品質が違ってくるとは思いませんが、何かとんでもない問題が発覚した場合の対応に如実に差が現れます。

近年、横浜市都筑区と西区で杭の長さが足りずに硬い岩盤まで到達していなかったことが原因で、マンションが傾いたという問題が発生しました。(西区の方はなぜかマスコミにほとんど取り上げられていない)どちらも財閥系の社名が漢字の会社が分譲したマンションになります。

問題発覚から最終的な解決までの間の業者側の対応についてはいろいろあったようですが、どちらも全額業者負担で全棟建替えということで決着し、入居者に対しては慰謝料も支払われるようです。

こういった会社は問題が発生してもなかなか責任を認めませんが、もう逃げられないと一旦腹を括れば今度はグループの総力を挙げて問題を解決しようとします。傾いていない棟も含めて全棟建替えという手厚い補償は、問題を早期に収束させて何が何でもブランドを守ろうという姿勢を示したものですが、これは企業としての体力がなければできないことです。

10数年前に世間を震撼させたマンションの構造計算書偽装事件においては、「震度5強で倒壊する恐れがある」というような欠陥マンションが各地で分譲されてしまったのですが、業者(カタカナ)の倒産により被害者は全額自己負担での建て替えで泣き寝入りするしかありませんでした。

駅前の不動産屋の場合も漢字がカタカナかで差が大きい

振興の会社

マンションディベロッパーのような大きな組織でなく、駅前に数多く並んでいるような不動産業者においても「〇〇不動産」「〇〇商事」(〇〇は人名や地名)といった漢字の社名とカタカナの社名に分かれます。

業者は預かった物件を所定の流通機構に登録して情報を共有しなければならない定めになっているため、紹介できる物件数に業者による違いはほとんどありません。(営業マンによって探す力の差というものはある。)しかし社名の違いはその会社の歴史の違いであり、それは会社の営業スタイルに如実に反映するため客にとっても重要な意味があります。

仲介手数料に頼らなくていいのは大きい

地元に根付いた会社

社名が漢字の場合、地元に何十年も根付いている会社の場合が多く、社員の年齢が比較的高いように思います。こういった会社は管理している物件や駐車場の数も多く、そこから入ってくる礼金、更新料、管理手数料等だけでもかなりの金額になるため、仲介手数料に頼らなくても売り上げを伸ばすことができます。従ってガツガツした営業にならないのが漢字の会社の特徴です。

自社で管理している物件については隅々まで知っているため、事前の説明も自信をもった内容となります。自分が既に知っている物件と、パソコンで検索して見つけただけの物件では説明する内容にどうしても天と地ほどの違いが出てくるのです。

それに対してカタカナの会社は外部から参入してきた新興勢力である場合が大半です。そのため地元における基盤が弱く、必然的にレインズやアットホームを利用した客付けによる仲介手数料が売り上げの柱になります。

営業マンは比較的若く、生活していくだけの給料を得るためには毎月一定数以上の契約を獲らなければならないため、営業スタイルがどうしてもガツガツしたものになります。

 

「社名が漢字かカタカナか」というそれだけのことに、意外に重要な意味があることがお分かりいただけたのではなかと思います。物件探しで駅前に山のように並ぶ不動産の中から立ち寄る業者を選ぶ際の参考にしていただければと思います。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと写真がよくわかります。

◆中古マンションの「真のねらい目」の記事

www.goshuinbukuro.com

◆賃貸と売買とどちらが得か?

www.goshuinbukuro.com

◆モデルルームの表と裏(表)

www.goshuinbukuro.com

◆モデルルームの表と裏(裏)

www.goshuinbukuro.com

 

〖修理中〗三芳野神社の御朱印と童謡「通りゃんせ」

今回は川越の三芳野神社の御朱印をご紹介します。創建は平安時代といわれる歴史のある神社で、江戸時代に造営された社殿が現在まで残されていますが、平成31年春までの予定で修復工事が実施されています。童謡「通りゃんせ」の発祥の地であるとされています。

三芳野神社の由緒

三芳野神社の創建は9世紀初頭といわれ、主祭神の素盞嗚尊と奇稲田姫が大宮の氷川神社から、配祀の菅原道真が北野天満宮から勧請されたのではないかといわれています。。

1457年に太田道灌が川越城を築城すると三芳野神社は場内に取り込まれ、場内の鎮守として歴代城主から篤い崇敬を受けました。

現在の拝殿は1624年に造営されたもので、1656年に大改築が行われ江戸城二の丸の東照宮本殿を移築して本殿とし、拝殿との間に幣殿を新しく設け、権現造りの形態としています。

童謡「通りゃんせ」発祥の地

通りゃんせ発祥の地の碑三芳野神社は童謡「通りゃんせ」発祥の地とされています。

1457年に川越城が築城されて三芳野神社は場内の鎮守となりますが、そうなると一般の民衆はお参りできなくなります。彼らが城内に入り参拝できたのは年一度の大祭の時か、七五三の祝いの時だけですが、そのためには警護の武士が詰めている天神門を通らなければなりません。

城は軍事基地ですから参拝者に紛れて密使に侵入され、機密漏洩などがあれば大変なことになります。そのため入場にあたっては「ご用のないもの通しゃせぬ」ということになり、きょろきょろと挙動不審なものはどやしつけられたそうです。

それでも入場の際は怪しい者を外見からチェックするだけですが、退場の際は機密書類等を持っていないか所持品のチェックを受けなければなりません。入場より退場の方がチェックが厳しいかったことは間違いなく、そこで「いきはよいよい帰りはこわい」ということになるのです。

三芳野神社の御朱印

御朱印所

御朱印所御朱印所は拝殿手前の授与所でいただけます。

初穂料500円

不在の場合の注意書き不在の場合は川越氷川神社の御朱印所でもいただくことができます。(徒歩約7分くらい)

御朱印

御朱印

こちらにも「通りゃんせ発祥の地」と書かれていました。

三芳野神社の境内

現在三芳野神社の社殿は1624年に造営されたもので、1656年に大改築が行われて江戸城二の丸の東照宮を本殿として移築してきました。長年風雨にさらされてきたために建物の痛みが激しく、現在社殿の修復工事を実施中です。

大鳥居

大鳥居

社殿

大修理実施中の社殿

大修理実施中の社殿平成31年春には工事が完了し、朱漆塗という本来の姿を取り戻した社殿が姿を現す予定です。

境内社

大黒社

蛭子社三芳野神社拝殿の目の前にして向かい合って大黒社と蛭子社が建てられています。蛭子社に揚げられて額の背面に「享保19年(1734年)」と書かれており、250年以上前の江戸時代中期の建物と考えられます。社殿に向かって左が大黒社、右が蛭子社になります。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆コンパクトな街に点在した川越の神社

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

 

 

グランベリーモール建替工事の進捗状況⑭(平成30年5月)

東急田園都市線南町田駅前のショッピングモール「グランベリーモール」の建て替え及び周辺地域再開発事業の進捗状況です。

ショッピングモール部の工事が本格化し、鉄骨造の骨組みが急速に組みあがってきました。

また鶴間公園全域がフェンスで覆われ工事が着手されました。

f:id:minamimachida0706:20180514221507j:plainまた工事完了後の街の名称が「南町田グランベリーパーク」と決定したようです。

南町田駅改良工事

f:id:minamimachida0706:20180514221431j:plain南北自由通路の土台部分がかなり出来上がってきたようです。

駅前地区

f:id:minamimachida0706:20180514221740j:plain今回の工事の最大のポイントが「北口の高さにすべてを揃える」というものですが、何となくその雰囲気が見えてきました。

f:id:minamimachida0706:20180514221945j:plain

駅前地区とショッピングモール部分をつなぐ歩道橋の橋脚部分です。以前のものよりも随分と幅が拡がりました。

ショッピングモール地区

ショッピングモール北側

f:id:minamimachida0706:20180514222204j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514222224j:plain正面に巨大な口が開いていますが、地下駐車場の入り口でしょうか。

映画棟

f:id:minamimachida0706:20180514222830j:plain

これまで手付かずだった映画棟に足場が掛けられています。これからどうなっていくのでしょうか。

鶴間公園側出入口

f:id:minamimachida0706:20180514222536j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514222624j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514222647j:plain左側の鉄骨造りの建物と違い、右側の鉄筋コンクリート造の建物はじっくりと時間をかけて出来上がっていきます。

不動産会社「八郎平」前

f:id:minamimachida0706:20180514222936j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514222955j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514223016j:plainこちら側では鉄筋コンクリート造特有の工事の進行を間近で見ることができます。

ケーズデンキ前

f:id:minamimachida0706:20180514223216j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514223235j:plain

リバブルスクエア前

f:id:minamimachida0706:20180514223320j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514223335j:plain

ショッピングモール地区の全体状況

f:id:minamimachida0706:20180514223434j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514223528j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514223609j:plain

北東部分を新たに掘り始めていますが、何が始まるのでしょうか。

鶴間公園地区工事

f:id:minamimachida0706:20180514223831j:plain公園地区の工事モデルが新たに掲示されていました。

f:id:minamimachida0706:20180514224014j:plainこれまで使用できていたテニスコートも使用できなくなり、公園全体で工事が始まりました。

f:id:minamimachida0706:20180514224033j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514224056j:plain

f:id:minamimachida0706:20180514224113j:plain新設された道路はほぼ完成しています。

f:id:minamimachida0706:20180514224154j:plain

一番手前の部分のこの段差をどうするのか気になります。

境川沿いの調整池

f:id:minamimachida0706:20180514224352j:plain

どうやらここに駐車場ができるようです。

工事の全景写真

前回

f:id:minamimachida0706:20180514225012j:plain

今回

f:id:minamimachida0706:20180514225056j:plain

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆グランベリーモール建替工事の進捗状況⑬(平成30年4月)

www.goshuinbukuro.com

◆工事説明会の記事

www.goshuinbukuro.com

◆閉店セレモニーの記事

www.goshuinbukuro.com

◆閉店前の記事

www.goshuinbukuro.com

 

 

〖新定義〗「海の向こうのビアレシピ」〈オレンジピールのさわやかビール〉にはオレンジの皮の苦みがあった

今回はサントリーの「海の向こうのビアレシピ」〈オレンジピールのさわやかビール〉をご紹介します。原料の一部にオレンジピールを使用することによりフレッシュで爽やかな香りとオレンジの風味を加えたビールで、4月1日の酒税法改正に伴ってビールの定義が変わったことに対応するものになります。前回ご紹介した〈芳醇カシスのまろやかビール〉と並んで「新定義第1号」のビールと言えます。

ビールの新しい定義に基づく新商品

今回の法改正により使用する麦芽の比率が1/2以上までに引き下げられ、香り付けや味付けに果実(果実を乾燥させたもの、煮つめたもの又は濃縮させた果汁を含む)及び香味料(コリアンダーなど一定の香味料)を使用することも認められるようになりました。(ただし原料における比率が5%以下)

「海の向こうのビアレシピ」〈オレンジピールのさわやかビール〉〈オレンジピールのさわやかビール〉では原材料にオレンジピールとコリアンダーシードに加え、柑橘系の香りが特長のホップを使用することによりビールにオレンジの風味が加わっています。さらに小麦麦芽を一部使用し上面発酵酵母で醸造していますが、これにより泡持ちがよく独特のこんもりとした甘い泡になります。

ビールとオレンジの組み合わせはカクテルでは普通であった

〈オレンジピールのさわやかビール〉は、カリフォルニアで楽しまれているビールにオレンジを添えるスタイルにヒントを得たということですが、ビールとオレンジの組み合わせということではビアカクテルでよく見ることができます。

ビールとオレンジジュースを同量混ぜ合わせたのがビター・オレンジ、ビールとレモンネードを同量混ぜたのがパナシェで、どちらも酸味がビールとよく合うとされています。

一番搾りやモルツばかり飲んでいたのでは到底理解できない世界がビールにはあるようです。

オレンジの皮が持つ苦みが感じられた

愛用の350ml用グラスいつものように愛用の350ml用グラスで飲みます。

勢いよく注いだビールまずは勢いよく注ぎます。

落ち着いた泡泡が落ち着くのを待ちます。

再び勢いよく注いだビール再び勢いよく注ぎます。

落ち着いた泡再び泡が落ち着くのを待ちます。

いい感じの泡最後にそっと注ぎます。今回もいい感じの泡になりました。濁りがあるように見えるのは上面発酵だからでしょうか。

ほのかにオレンジの香りが漂っており、苦みが少なく滑らかな味わいで、スーッと飲み込むことができるさわやかな味わいです。オレンジの皮が持つ苦みのようなものも感じました。

多様な味のビールが楽しめるようになるなら大いに賛成

これでサントリーの「新定義第1号」のビール「海の向こうのビアレシピ」〈芳醇カシスのまろやかビール〉〈オレンジピールのさわやかビール〉の両方を飲んだわけですが、どちらもビールに新しい風味を加えようとしたもので、これまで重視されてきた「コク」「キレ」といったものとは別の新しいビールを作ろうとしているようです。結果として多様な味のビールを楽しむことが出来るようになるのであれば大いに賛成です。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 未成年の飲酒は法律により禁止されています。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆同じく新定義ビールの「海の向こうのビアレシピ」〈芳醇カシスのまろやかビール〉

www.goshuinbukuro.com

◆上面発酵のビールあれこれ

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com