酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖東中野〗大盛軒の鉄板麺はガッツリと食べたいときは大いにおススメ

今回は東中野「大盛軒(おおもりけん)」の名物メニューである鉄板麺をご紹介します。昭和57年の開店時より続いている超人気メニューで、もはや東中野名物と呼んでもよいと思います。私は不動産の営業として東中野駅前の店舗に約一年間勤務したことがありますが、その間一番食べた思い出のメニューです。中野氷川神社をお参りした後、約6年ぶりに立ち寄りました。

東口の街並みは6年前と変わらなかった

JR東中野駅はホームの東西に改札口があり、東と西では全く雰囲気の違う街並みとなっています。

西口側は都営大江戸線と接続しており、大型商業施設のアトレヴィ東中野店がある他、地域の幹線道路である山手通りに沿っておしゃれなビルが立ち並び、同じ総武・中央線沿線の中野、阿佐ヶ谷、荻窪といった駅前によく似ています。

東口の街並み一方東口は駅前から南に伸びる道路沿いには築数十年という雑居ビルが続く、古くからある街並みとなっています。

神田川沿いの光景さらに東に進んで神田川沿いに出ると、そこは戸建が続く完全に閑静な住宅街です。

街並みは6年前と全く変わりませんが、ビルに入居しているテナントは随分と変わっていました。

スポンサードリンク

日本一受賞米 究極のコシヒカリ【美食市】

湯気をたてる鉄板焼きと丼にすりきりで盛られたご飯が印象的

大盛軒

大盛軒は東中野駅東口から1分かからないような場所に位置しています。隣のファミリーマートの奥が改札口へ上がる階段となり、線路の南側に住む東口利用者は全員が店の前を通るような立地です。そのため店内は常に混み合っていますが、客のほとんどが注文しているのが鉄板麺です。

鉄板麺鉄板麺は豚肉とキャベツの鉄板焼きに半ラーメンとライスのセットですが、ジュウジュウと湯気を立てている鉄板焼きに加え、ご飯がすりきりで盛られた丼とラーメンという、何ともインパクトがある見た目が印象的です

今でこそご飯が若干ふんわりと盛られていますが、以前こちらに通っていた時は文字通り「すりきり」で、まるでへらか何かで丼の淵をすべらせたかのように、表面が鏡のごとく真っ平らな状態でご飯が詰め込まれていたことを記憶しています。

卵を割入れニンニクとタバスコをかけてひたすらかき回す

肉とキャベツの中央にくぼみを作って卵を割入れ、カリカリに揚げたニンニクとタバスコをかけ、あとはひたすらかき回します。鉄板が熱いうちに手際よくやらないと玉子に上手く火が通らないので注意してください。

準備完了した鉄板麺これで準備完了はで、あとは熱いうちに貪り食うのみです。

肉とキャベツ、そしてニンニクと玉子が濃い目のたれと絡んで絶妙の味わいです。タバスコのせいか若干酸味があり、ご飯とよく合っていました。

ラーメンはモチモチした平打ち面のあっさりした味わいの醤油ラーメンで、ギトギトした口の中をすっきりとさせてくれます。鉄板焼き、ご飯、ラーメンが組み合わさることにより、「メシを食ったぁ!」という気持ちになることが出来ました。

ガッツリ食べたいときは大いにおススメ

最近は意識的にあまり食べないようにしていたのですが、久しぶりに昼間から満腹感を味わいました。昭和57年の開店時に「量が多くて、お腹いっぱい食べられる定食を出す店にしたい」ということで「大盛軒」という店名にしたのだそうですが、ガッツリ食べたいときには大いにお勧めできます。

東中野周辺で在住・在勤の方にとってはソウルフードのような存在の鉄板麺ですが、追加料金を払えばご飯、麺、肉の大盛りが可能で、逆に30円引きでご飯少なめにもできるのでダイエット中の人でも大丈夫です

大盛軒
営業時間:11:00~22:00
定休日: なし

スポンサードリンク 

※炊きたてはもちろん冷めても美味しい!食感はもちろん香りが違う!コンテストで223点の中から日本一に輝いた阿部助次さんの究極コシヒカリ!詳しくはコチラ

日本一受賞米 究極のコシヒカリ【美食市】

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆昔懐かしい味あれこれ

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

◆地元の鎮守である中野氷川神社の記事

www.goshuinbukuro.com