酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗沼袋氷川神社には欅坂46メンバーの絵馬があった

今回は沼袋氷川神社の御朱印をご紹介します。

西武新宿線沼袋駅徒歩2分の線路沿いに鎮座する沼袋氷川神社は1346年に武蔵一宮氷川神社から勧請した御分霊を祀ったことに始まります。近年になって過激派の放火テロによって社殿が全焼したり、東日本大震災によって裏参道の大鳥居が倒壊するなど苦難が続いていますが、いずれも被災後ただちに奉賛会が結成されて翌年に再建されるなど、多くの人々に支えられた明るい雰囲気の神社です。

厄除けや安産の御利益があるとされています。

沼袋駅から線路に沿って新宿方面に進むとすぐに神社の森が見えてきます。

f:id:minamimachida0706:20170918223210j:plain

表参道の大鳥居です。

f:id:minamimachida0706:20170918223237j:plain

三回撫でるとお産が軽くなると言い伝えられている子育て狛犬です。

f:id:minamimachida0706:20170918223316j:plain

力石です。祭りの日に若者たちが力を競い合い、持ち上げた石に重量や姓名を刻んで奉納したと言います。約93㎏から約180㎏の石が奉納されています。

f:id:minamimachida0706:20170918223345j:plain

太田道灌と豊島泰経が戦った江古田原・沼袋合戦の際道灌が戦勝を祈って植えた「道灌杉」の跡です。昭和19年に枯れてしまいましたが、その頃高さが約30mに達していました。

f:id:minamimachida0706:20170918223421j:plain

沼袋氷川神社の社殿です。

f:id:minamimachida0706:20170918223558j:plain

1346年に創建された沼袋氷川神社は17世紀の正保年間に修理が実施され、明治以降にもたびたび増築されました。昭和63年に昭和天皇即位60周年記念事業として社殿が造営されましたが、平成2年3月に過激派の放火テロにより全焼しました。現在の建物は平成3年8月に再建されたものです。

 

神楽殿です。

f:id:minamimachida0706:20170918223644j:plain

御神木の三本願い松です。「悪しきことはスギ去れ、願い叶うをマツ」といって、杉に願を掛け不運・災難を除け、松に幸福を願うと必ず成就するという言い伝えにもとづき「三本願い松」とよばれています。

f:id:minamimachida0706:20170918223733j:plain

他の二本については現地では案内が見つからなかったのですが、神社HPの境内案内図によると社務所の両側の2本のようです。

f:id:minamimachida0706:20170918223808j:plain

境内社の天王社です。

f:id:minamimachida0706:20170918223843j:plain

境内社の稲荷社です。

f:id:minamimachida0706:20170918223918j:plain

境内社の御嶽社です。

f:id:minamimachida0706:20170918223949j:plain

沼袋氷川神社は今年の1月6日に欅坂46のメンバー全員が初詣でお参りした場所として有名になりました。境内の一角には当日メンバーが書いた絵馬が展示されています。

f:id:minamimachida0706:20170918224024j:plain

濡れないようにアクリル樹脂でカバーしていますが、昨夜の台風のせいか結露してしまっていました。

f:id:minamimachida0706:20170918224055j:plain

アイドルグループらしく当たり障りのない内容ばかりでしたが、長沢菜々香と井口眞緒の絵馬には注目させられました。超個性派といってもいいこの二人が今後グループ内でどのような存在になるか注目しています。

f:id:minamimachida0706:20170918224135j:plain

f:id:minamimachida0706:20170918224200j:plain

乃木坂46が乃木神社、秋葉原に本拠地を持つAKB48が神田明神というのはわかりますが、欅坂46と沼袋氷川神社にはどういう関係があるのでしょうか。

昨年は都内最大で国の天然記念物に指定された大ケヤキのある練馬白山神社だったそうですから、今年は兼務社の沼袋氷川神社になったのではないかと思います。ケヤキつながりということですね。

 

沼袋氷川神社の御祭神は須佐之男命ですが、スサノオといえば以前にも書きましたが「スサノオを祀った神社は東日本大震災で被災を免れている」という東工大教授の6年前の論文のことが気になります。

水害や疫病に対する力をもったスサノオノミコトは非常時、リスク時における神であり、伝統的地域社会において人々はスサノオを祀る神社を自然災害発生時に最も安全な場所に建てていたと論文では結論付けています。沼袋氷川神社の近隣には妙正寺川が流れていますが、巨大災害時にどのような被害が想定されているか中野区のハザードマップで確認しました。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/508000/d002981_d/fil/hazardmap20151101.pdf

これによれば神社周辺では洪水発生時にも浸水が想定されておらず、川が近くにあっても比較的安全な場所であると言えます。

 

御朱印は授与所で頂けます。

f:id:minamimachida0706:20170918224323j:plain

住所が書かれた御朱印というのは初めてです。

 

◆乃木坂46ファンの聖地の一つである乃木神社の記事 

www.goshuinbukuro.com

◆成人の日の前夜はAKBファンが徹夜で場所取りをする神田明神の記事

www.goshuinbukuro.com

◆氷川神社の総本山である武蔵一宮氷川神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆沼袋駅周辺に位置する新井天神北野神社の記事

www.goshuinbukuro.com

 最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただければ写真がよくわかります。