御朱印とうどんを極めたい!!

乃木坂46のライブ映像を見ながらウイスキーを飲む時間が至福です。

〖東かがわ市〗三代続く老舗「麺工房 六車」の絶品釜ぬきうどんとは?

「麺工房 六車(むぐるま)」は東讃を代表する老舗の人気うどん店で、「釜ぬきうどん」が名物として知られています。茹で上がった麺にかつお節・生卵・ゆで汁を加えて醤油をかけて食べるうどんで、決して水っぽくなく何とも不思議な味わいのうどんでした。

創業は大正時代!三代続く老舗のうどん店

六車の外観

「麺工房 六車」は1926年(大正15年)に創業され、現在まで三代続く老舗のうどん店です。香川県内で最も東にある東かがわ市で吉本食品よりもさらに東に位置しており、讃岐うどん全店制覇攻略本の地図を見ると香川県内で六車より東にあるうどん店は4軒しかありません。

手打ち麺や大島を出て高速道路経由でまず六車に向かったのですが11時の開店時間よりも前に到着してしまい、そのため早い時間から開いている吉本食品に行ってから六車に戻りました。

六車に関して予備知識が全く無かったのでこのような行動になったのですが、今思えば吉本食品は後回しにして六車の前で開店まで待つべきでした。

東讃を代表する人気店だった

満車状態の駐車場

吉本食品でこの日4杯目のかけうどんを食べて六車に戻ってみると店の正面の駐車スペースはすべて埋まっており、隣接した大型駐車場も大半が埋まっているではないですか。

「15人待ち」の表示

30席あるという店内はカウンター・テーブル・座敷も全て埋まっています。この段階で早くも15人待ちという状況で、どうやら想像していた以上の人気店だったようです。吉本食品に向かわずに待っていればすぐに食べられたはずですが、もう後の祭りです。

注意事項を記した書面

待合スペースの正面に様々な注意事項を記した書面が貼られています。

芸能人のサイン

有名人の来店やテレビの取材が入ることも多いようです。

こんぴら歌舞伎の版画

壁の上部にはこんぴら歌舞伎の版画がずらりと並べられており、いかにも「讃岐」という雰囲気を出していました。

看板メニュー「釜ぬきうどん」とは?

メニュー

六車のメニューで、「釜ぬきうどん」が名物として知られています。「釜ぬき」とはゆで上がった麺をそのままどんぶりに移してかつお節・生卵・ゆで汁を加えたもので、これにお好みで出汁醤油をかけて食べます。

茹で上がった麺をゆで汁とともに容器に入れ、つけ汁で食べる釜あげうどん。茹で上がった麺だけをどんぶりに入れて生卵を絡ませ、醤油をかけて食べるのが釜玉。茹で上がった麺を冷水で締め、湯で温めたものをつけ汁で食べるのが湯だめうどんです。「釜ぬき」は釜あげとも釜たまとも湯だめとも違っています。

簡単に言ってしまえば「ゆで汁を加えてかつお節をかけた釜玉」です。もともとはまかないで食べられていたものが看板メニューになったようで、恐らく六車以外の店では食べられないのではないかと思われます。

不思議にバランスがとれていた

案内されたカウンター席

20分くらい待ったところでカウンター席へ案内され、ここで注文を聞かれます。

牛筋煮込み2本

店の隅におでんがあったので牛筋煮込みを2本取りました。

釜ぬきうどん

注文したのは当然ながら釜ぬきうどんです。

出汁醤油をかけた釜ぬきうどん

お好みで出汁醤油を回しかけます。

思い切りかき回した釜ぬきうどん

そして思い切りかき回して準備完了です。見た目だけなら釜玉そのものですが、食べてみると釜あげとも釜玉とも違う何とも不思議な味でした。滑らかな口当たりでモチモチしているのですが、口の粘膜にまとわりついてくるようなことはなくスルスルとのどに流れていきます。

「何やら汁っぽい釜玉だな。」というのが第一印象でしたが、決して薄まっているという感じはなく、不思議にバランスが取れた味となっていました。釜玉にゆで汁を加えるという無茶としか思えないようなことをしているのに、全く水っぽくなっていないのが何とも不思議です。

真似をするには勇気がいるメニュー

周囲を見渡すと客のほとんどが釜ぬきを注文していました。東讃を代表する人気店の看板メニューですから、「釜ぬき」は多くの人から愛されているメニューだということで間違いないと思います。

「釜玉」の元祖は綾歌郡綾川町の山越だとされており、誕生と同時にあっという間に香川全体に広がりました。しかし「釜ぬき」は今のところ六車だけのメニューで、追随する店は今のところないようです。人気メニューであることはわかっていても、実際に真似をしてしまうには勇気が必要ということでしょうか。

「麺工房 六車」について

主なメニュー

かけうどん   450円

ぶっかけうどん 560円

釜揚げうどん  560円

釜ぬきうどん  680円

地図

店舗概要

香川県東かがわ市湊6-1

0879-25-2051

営業時間11:00~14:00

定休日 月、第2火曜(祝日の場合は営業して翌日休)

「評価に値する」と思われたらワンクリックお願いします。読者登録とブックマークを頂けるともっと嬉しいです。

おすすめ記事

www.goshuinbukuro.com

 www.goshuinbukuro.com

 www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com