困ったときこそ酒と神様

ようやくたどり着いた、ストレスフリーで酒やうどんを楽しめる日々。これこそがご利益だったのかもしれません。

〖高松〗手打ちうどん味庄は朝食で食べるのがおすすめ

高松駅前で朝5時から開いている手打ちうどん味庄は優しい口当たりの麺と強めの出汁が印象的で、朝食におすすめの店でした。高松に着いて最初に入る店としていかがでしょうか?

「うどん県」の第一印象を決める店

香川県と言えば「うどん県」と言われるほどうどんで知られています。タレントの要潤を起用して「香川県がうどん県に改名しました」というキャンペーンを始めたのは2011年10月で、大変にインパクトがあったことからその後多くの県が「〇〇県」を名乗るようになったという記憶があります。

ホテルの案内カード

しかし「うどん県」だけは12年以上経過した現在でも立派に通用しています。当時の正式なキャッチコピーは「うどん県。それだけじゃない香川県」で、「香川の魅力はうどんだけじゃない」というのが最も言いたかったことだったはずですが、実際は「うどん県。それだけでいい香川県」というイメージを世間に定着させることになってしまったようです。

高松駅の看板

観光客にとっては最初入る店によってうどん県の第一印象が決まるということになり、そうなると高松駅に到着してまずどの店を選ぶかという問題は重要です。

連絡船うどん

連絡船うどんの跡地

かつては駅構内に「連絡船うどん」という店があって1995年に転勤で高松にやってきた私を感激させたのですが、駅の改良工事のため現在では痕跡すらなくなってしまいました。

讃岐うどんと出雲そばの詰め合わせ

ちなみにサンライズ号発着駅限定ということで、構内のコンビニでは讃岐うどんと出雲そばの詰め合わせが販売されています。(東京駅では見たことがない)

高松駅前で朝5時から開いている店

高松駅に到着したサンライズ瀬戸

香川を訪れる際に私はもっぱらサンライズ瀬戸を利用しており、この場合は朝の7時27分に高松駅に到着します。東京や横浜を出た夜行高速バスが高松駅に到着するのも7時半から8時半にかけてであるようです。

味庄

この時間帯に高松駅に到着した人が朝食をとる場所としてうってつけなのが朝5時から開いている「味庄」です。

味庄の真ん前

高松駅の駅前にあり、店の真ん前がもうこんな感じです。

「さぬきうどん全店制覇攻略本」によれば味庄の創業は1975年で、今年でなんと49年ということになります。

味庄の店内

どちらかというと小さめで家庭的な雰囲気の店内では片言の日本語が飛び交っており、こんなところにまで外国人観光客が来るようになったのかと驚かされました。

味庄のメニュー

かけうどんの小が250円とかなり良心的な価格設定となっています。

優しい味わいのうどんだった

かけうどんの小

かけうどんの小で、店主が温めまでやってくれたものに自分でタンクから出汁を注ぐ典型的な「セルフ」の店です。

かけうどん小ととり天

この日はさらに5店舗巡る予定なので、腹がはちきれないように天ぷらはとり天だけ取りました。

かけうどんの麺

麺は中太といったところでしょうか。全体的にふんわりとしていますが讃岐うどん特有のコシもあり、表面がヌメヌメとしていて口の中に吸い付いてくるようです。イリコの効いた出汁は強めで、優しい口当たりの麺と合わさってバランスの取れた味わいとなっていました。

全体的に朝食としてうってつけのうどんであったように思います。

www.goshuinbukuro.com

手打ちうどん味庄について

主なメニュー

かけうどん(小)  250円

ざるうどん(小)  330円

ぶっかけうどん(小)330円

肉うどん(小)   450円

地図

店舗概要

香川県高松市西の丸町5-15

087-851-6387

営業時間 5:00~14:00

定休日 土・日・祝日

「評価に値する」と思われたらワンクリックお願いします。読者登録とブックマークを頂けるともっと嬉しいです。

お勧め記事

www.goshuinbukuro.com 

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com