酒とうどんと御朱印の日々

新型コロナウィルス第三波襲来中!各地の神社・仏閣で悪疫退散を祈願しませんか

〖グランドオープン〗南町田グランベリーパークの注目ポイントまとめ

今回は南町田グランベリーパークの注目ポイントをご紹介します。既に11月11日にプレオープンしておりますが、鶴間公園はまだ開放されておらず、また営業時間外は園内を通過できないなどの制約がいろいろと残ったままとなっていました。今回はグランドオープンしていよいよ全貌を明らかにしたグランベリーパークの注目ポイントを見てみたいと思います。※どうしても近隣住民という立場からの目線になってしまうのはご容赦ください。

グランベリーパークの配置図

配置図

以前は道路により分断されていたショッピングモールと鶴間公園を接続させ、また駅前地区とは以前の倍近い幅のグランベリーブリッジで結ばれています。

ショッピングモールを従来よりかさ上げし、駅の北口広場の高さにそろえたことが今回の工事のポイントです。

配置図城壁に囲まれたヨーロッパの中世都市のような構造です。

駅前地区

駅前の様子

駅前の様子この日(グランドオープン翌日)は平日でありながら多くの来場者で混雑していました。南町田に引っ越してきて17年になりますが、駅前がこれほど賑わっているのは初めてです。

QBHOUSE

カルフール南町田が閉店してしまって以降、散髪は急に面倒なものとなっていました。それだけに南町田にQBHOUSEが戻ってきてくれて助かりました。

東急ストア地域住民にとって最も大切な店である東急ストアは意外に狭く、面積だけならプレハブの仮店舗の方が広かったかもしれません。食料品に関しては品揃えも充実していますが生活雑貨類はほんの僅かなスペースしかなく、これらに関してはグランベリーパーク内の別の店で買えということなのでしょうか。

トニックウォーター

また、東急ストアならどこでも置いてあり、私が愛してやまないサントリートニックウォーターがないのも参りました。

グランベリーパーク内

グランベリープラザ周辺

グランベリーブリッジ

グランベリーパークと駅前地区を結ぶグランベリーブリッジは大幅に拡張され、また屋根も取り付けられました。(これは助かります)

グランベリーブリッジブリッジの両サイドには植物も植えられています。

インパクトのある外観

グランベリーパークの表玄関にあたる場所ですから、それだけにインパクトのある外観となっています。

ギャザリングマーケット

ギャザリングマーケット

ギャザリンクマーケットもっとも中央部に位置しており、食の魅力を追求することに特化したエリアです。

成城石井

こちらには成城石井も出店しています。

グリーンリビング

暮らしを輝かせるための様々なヒントとなるような店が並んでおり、特に植物と関連深いエリアとなっています。

ガーデンセンター植物を生活に取り入れるヒントを提供するガーデンセンターは特に目立っています。

ジャングルを思わせるレストランガーデンセンターにはジャングルを思わせるカフェレストランが併設されています。

リブロ本屋のリブロが再び南町田に帰ってきてくれました。

オアシスプラザ

オアシスプラザ

水遊び

水遊びもできる、屋外劇場のようなイベント広場です。

最南端オアシスプラザから周回道路に出る階段がグランベリーパークの最南端で、ここが私にとっての入り口になります。

最南端

築地銀たこ

丸亀製麺オアシスプラザの近くにはフードコートもあり、席を確保するのが困難を極めるほど混んでいました。

モンベルビレッジ

旧グランベリーモールの象徴と言ってもよいmont-bellは今回は大幅に規模を拡大しており、グランベリーパークの一角をまるまる占めるような存在となっていました。

クライミング体験

カヤックの試乗エリアこちらではクライミング体験やカヤックの試乗体験が出来るよう施設が用意されています。

パークプラザ

パークプラザ

パークプラザ鶴間公園に面した西斜面に設けられたエリアで、グランベリーパークの顔と言っても良いエリアです。

最上部の芝生の広場最上部は芝生の広場となっていました。

JOKER

JOKERE

mont-bellと並んで旧グランベリーモールの象徴であったペットショップのJOKERがパークプラザに面しています。

ドックラン店内にはドックランもありました。

犬用トイレ

旧グランベリーモールは犬を散歩させている人が多く、グランベリーパークも同じような状況が予想されます。そのため園内に犬用のトイレが用意されています。

AFURI

ラーメンとつけ麺の名店であるAFURIがこちらに出店しています。

シアタープラザ

シアタープラザこちらもイベント会場となるようです。

山野楽器

山野楽器が出店していました。これでCDを買うのが楽になります。

混雑の様子

周辺は大変に混雑していました。

パークライフサイトエリア

ミュージアム棟商業施設と鶴間公園の接続部分で、グランベリーモールの周回道路を一部廃止し、そこに盛り土をしてミュージアム棟を2棟建てました。

憩いの場所

ショッピングが一段落した人の憩いの場所のようになっています。

外構工事

ミュージアム棟の外構工事はまだ続いています。

鶴間公園

鶴間公園

鶴間公園

鶴間公園もようやくオープンとなりました。こちらは隠れた桜の名所で。花見の時期は混みあうと思います。

鶴間公園

運動公園の周囲のランニングコースはさっそく活用されていました。

熟練職人制作の財布でグランベリーパークに行こう

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 「参考になった」という方ははてブのところをポチっとして頂きますと幸いです。

◆閉店前のグランベリーモール

www.goshuinbukuro.com

◆旧グランベリーモール閉店セレモニー

www.goshuinbukuro.com

◆「建替え工事の進捗状況」シリーズの第一回

www.goshuinbukuro.com

◆プレオープン

www.goshuinbukuro.com