酒とうどんと御朱印の日々

酒好きの不動産ライター兼旅ライターによる渾身のブログ

「南町田グランベリーパーク」は事前の想像をはるかに超えた街になりそう

東急田園都市線「南町田」駅前のショッピングモール「グランベリーモール」の建替え及び周辺地域の再開発に関しては工事開始よりフォローを続けてきました。2年半にわたる工事もいよいよ終盤となり、新しい街の全貌が徐々に見え始めたちょうどそのタイミングで町田市と東急電鉄によるプロジェクト発表会が開催されました。どうやら事前の想像をはるかに超えた街になるようです。

周辺住民の関心の高さは尋常じゃなかった

開催案内

今回のプロジェクト発表会は5月17日(金)と18日(土)の2日間開催され、私は当初17日に参加するつもりだったのですが仕事の関係で間に合わず、本日参加してきました。

セミナープラス南町田会場のセミナープラス南町田の最もでかい部屋でも参加者を収容しきれず、別にサブ会場を2部屋設けなければならないほどで、新しい商業施設に対する周辺住民の関心の高さが伺えます。

整理券これまで何回か開催された説明会では会場が半分程度埋まるだけであったので油断して開会の15分前に到着しましたが、そのころにはメイン会場は既に満席でプロジェクターとスピーカーでつながれたサブ会場の整理券を渡されました。(前日の金曜日に入りきらない人が多数出たため、土曜日は急遽サブ会場を準備したらしい。)

駅まで含めた街の全部が「南町田グランベリーパーク」

今回のプロジェクトは南町田駅、グランベリーモール、鶴間公園を一体として再開発するもので、広さ約11ヘクタールで東京ドーム5個分の広さになります。(かつての東急ストアとケーズデンキの跡地は今回は対象外で、当面は臨時駐車場として活用されるらしい。)

プロジェクトの全体図駅北口広場から境川沿いまでのエリア内において歩行者と車が分離された歩きやすい環境が形成されており、街全体が公園のようになるという取り組みが高く評価され、今回のプロジェクトは国際的な環境認証システムのゴールド予備認証を受けています。国内でゴールド認証を取得したのは二子玉川ライズ、晴海のオリンピック関連施設に次いで3例目ですが、駅まで取り込んでいる事例は今回が初めてだそうです。

ちなみに「まちびらき」は今年の11月です。

北口広場はまだまだ変わる

バス路線のターミナルプロジェクトで最初に完成したのが南町田駅北口広場で、現在では羽田空港行・成田空港行を含む多くのバス路線のターミナルとなっている他、タクシー乗り場も設けられています。

改札口南北自由通路が完成して改札口が切り替わると現在よりも渋谷寄りに駅の入り口が移動します。

今後はバス停に屋根が設けられ、また駅前交番も設置されるようです。

スポンサードリンク

全国に広がる直営仲介ネットワーク!安心の実績「住友不動産販売」で無料査定!

急行停車駅「南町田グランベリーパーク」駅の誕生

11月の「まちびらき」以降、南町田駅は南町田グランベリーパーク駅と改称し、平日も急行が停車する駅となります。(選挙のたびに「南町田に急行を止めましょう」と言ってきた市議会議員の皆さん、あなた方の功績じゃないよ)

南北自由通路

南北自由通路どうやら南北自由通路も完成が近づいたようです。

改札口切り替えのお知らせ6月9日から現在の改札口が廃止となり、南北自由通路に新設された改札口に切り替えられます。

駅の完成後完成後は駅の上部をドームが覆う、たまプラーザ駅のように生まれ変わる予定です。

デッキ

デッキまた駅前とショッピングモールを結ぶデッキは以前の倍の幅になりました。

「生活遊園地」グランベリーパーク

ショッピングモールの全景新しく生まれ変わったグランベリーパークは城壁で囲われた中世ヨーロッパの都市を思わせる外観で、内部は8つのゾーンと7つの広場で構成されています。

ショッピングモールの図面発表会ではその中でも特に3つの広場に重点を置いて説明していました。

➂シアタープラザ

シアタープラザ映像や音楽などエンターテイメントの発信拠点となる場で、大型LEDビジョンを備えています。

⑤パークプラザ

パークプラザ

パークプラザ商業施設と鶴舞公園をつなぐ広場で、公園を一望できる芝生の丘が整備されます。

⑥オアシスプラザ

オアシスプラザ

オアシスプラザ観客席としても使用できる大階段を備えた、大規模なイベント広場です。

スヌーピーミュージアムがやってくる

パークライフ・サイト商業施設と鶴舞公園を結ぶパークライフ・サイトでは現在2棟の建物が建設中ですが、そのうちの一つであるミュージアム棟には六本木からスヌーピーミュージアムが移転してきます。

スヌーピーミュージアムの看板ムーミンのテーマパークができて週末の飯能は大変に混雑するようになりましたが、南町田も似たようなことになるのでしょうか。

これまで以上に心と身体が健康になる鶴間公園

鶴間公園の図鶴間公園と境川沿いエリアも大きく変わります。

にぎわい広場これまで鶴間公園の中心であったのが運動広場とさわやか広場でしたが、以前テニスコートがあった場所にあらたににぎわい広場が設けられました。

クラブハウス境川沿いの調整池の上にはグランドとテニスコートが設けられ、新たに設けられるクラブハウスにはロッカー・シャワー・スタジオ・カフェ等が設置されています。

事前の想像をはるかに超えた街になりそう

説明を聞いて、座間と大和のイオンモールを合体させたような巨大な施設が鶴間公園に隣接して誕生するようなイメージになりました。一昨年2月のグランベリーモール閉店以降、生活が一気に不便となっていたため楽しみではありますが、そのような巨大な施設がすぐ近所にできるということが何やら不気味ではあります。

いずれにせよ南町田グランベリーパークは事前の予想をはるかに超えた街になりそうです。

追加開催が決定した

追加開催の告知

6月16日(日)に発表会が追加開催されることが決定しました。参加者多数で会場からあふれ、説明を聞けなかったという人がそれだけ多かったのでしょう。

スポンサードリンク

住友不動産販売のカンタン無料査定はこちら

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

◆一番最初の説明会

www.goshuinbukuro.com

◆工事の最新状況

www.goshuinbukuro.com

◆建替え工事が始まった

www.goshuinbukuro.com

◆閉店前のグランベリーモール

www.goshuinbukuro.com