酒とうどんと御朱印の日々

新型コロナの感染拡大が止まりません。夜は自宅でウィスキーやカクテルを楽しみませんか?

日経平均株価この1年で1万円上昇!

〖うまい〗インバーハウスグリーンプレイドの厚みのある味わいとラベルに描かれたタータンチェック

インバーハウスグリーンプレイドはラベルに描かれたタータンチェックが印象的なボトルで、水で割っても氷を入れても崩れない厚みのある味わいが印象的でした。

お手頃価格で入手できる社名を冠したウィスキー

インバーハウスグリーンプレイドは1964年に設立されたインバーハウス社が製造・販売しています。

インバーハウスグリーンプレイドのボトル

スコットランドのハイランド地方とスペイサイド地方に5つの蒸留所を所有するインバーハウス社はシングルモルトウィスキーやブレンデッドウィスキーの他にウォッカやジンなど多くのスピリッツも製造・販売しており、その中で唯一社名を冠しているのがグリーンプレイドです。

大阪の三陽物産㈱が輸入しており、千円台前半の比較的お手軽な価格で入手することが可能です。(扱っている店は少ない)

グリーンプレイドとはラベルに描かれているタータンチェック

インバーハウスグリーンプレイドのラベルに描かれたタータンチェック

グリーンプレイドとは「緑色の格子縞の肩掛け」のことで、ラベルに描かれているタータンチェック模様を指しています。

タータンは16世紀から17世紀ごろにスコットランドハイランド地方の住民の衣装として定着した格子柄の織物で仕立てた衣装で、長い歴史の中でそれぞれの氏族ごとに独自の柄を持つようになったと言われています。現在ではタータンはスコットランドの文化的なアイデンティティの象徴とされ、保存していくために様々な団体が活動していますが、歴史的には法律で禁止されていた時期もありました。

激動の英国史の中で翻弄されたタータンチェック

イングランドとスコットランドは対立と抗争を続ける一方、両国の王室は政略結婚を繰り返してきました。その結果スコットランド王室もイングランド王室の血を引いたものとなり、「処女王」として有名なエリザベス1世が死ぬと王位継承者としてスコットランド王のジェームズ6世が迎えられ、こうして1603年に両国は同一の君主を戴区「同君連合」となります。さらに1707年にはスコットランドが議会を閉鎖してウェストミンスターの議会に参加することにより両国は統合されてグレートブリテンが誕生するのですが、この体制に不満を持つ人々による反乱が頻発することになります。

特に1745年に発生した反乱はロンドンから200キロ地点にまで到達して市民をパニック状態に陥れました。この時に反乱軍に加わったのは主としてハイランド地方の氏族であったため、鎮圧後はイギリス政府より様々な弾圧を受けることになり、1747年に彼らの団結の象徴であったタータンとキルトも着用も禁止されてしまいます。

この法律は1782年に廃止され、タータンは現在では英国王室の正装としても使用されるようになっています。

タモリ倶楽部で超美味高級食品として紹介

こだわり抜いて創りあげた新しいツナの可能性、まさにツナの文明開缶。日本近海で一本釣りした「びん長まぐろ」3匹で1缶しか作れないもっとも美味しい1%の部位だけを使用。

ストレート

インバーハウスグリーンプレイドのストレート

香りが独得です。ややねっとりとした口当たりで、しっかりとしたコクを感じました。クレイモアに似たクセのある甘さです。

ロック

インバーハウスグリーンプレイドのロック

ロックでもやはりねっとりとしていますが、意外にも後味がスッキリとしています。甘さがしっかりと感じられるようになりました。

水割り

次いで水で割ります。

インバーハウスグリーンプレイドとはまっ子どうし

合わせる水は横浜市の水源のひとつである道志川の清流水を詰めた横浜市オフィシャルウォーター「はまっ子どうし The Water」です。

トワイスアップ(1対1で氷を入れない水割り)

インバーハウスグリーンプレイドのトワイスアップ

ストレートで感じたねっとりとした口当たりが復活しており、しっとりとした甘さを感じました。水で割っても味に厚みがあり、和菓子のような味わいです。

ハーフロック(1対1で氷を入れる水割り)

インバーハウスグリーンプレイドのハーフロック

サラリとした、「これぞ水割り」というような、サントリー角瓶に似た味わいです。

ハイボール

上戸彩さんのCMで有名なソーダストリームを使用してつくった完全に私好みの炭酸水を使用します。

インバーハウスグリーンプレイドのハイボール

ウィスキーの甘みと炭酸の酸味がぴったりと合っています。全体的にバランスの取れたスッキリシャッキリとした味になりました。

※ソーダストリームに関し詳しくはコチラ

www.goshuinbukuro.com

厚みのある「うまい」ウィスキー

全体的に水で割っても氷を入れても崩れない、厚みのある味わいが印象的でした。ストレートではクセの強さがありますが、何かで割ればちょうどよい具合になると思います。

究極のおつまみ。ウィスキーに絶対に合う

こだわり抜いて創りあげた新しいツナの可能性、まさにツナの文明開缶。日本近海で一本釣りした「びん長まぐろ」3匹で1缶しか作れないもっとも美味しい1%の部位だけを使用。

★未成年の飲酒は法律で禁じられています。健康のため飲過ぎに注意しましょう。

「参考になった」と思われる方ははてブの所をポチっとして頂けますと幸いです。

◆ねっとりとした甘さのウィスキー

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com