酒とうどんと御朱印の日々

今冬は大暖冬の予感がします。第6波が来る前に各地の神社や寺院を巡りませんか?

〖讃岐うどん〗「むさし」のカレーうどんは濃厚なカレーをモチモチの麺が受け止めていた

琴平の「手打ちうどん むさし」はマルナカ琴平店に隣接した場所にあり、20時まで開いていることから夕食として訪れるのに適しています。カレーうどんが有名な店で、濃厚なカレーをモチモチとした麺がしっかりと受け止めていました。

琴平で夜でも開いているうどん店

讃岐うどんの店の営業時間を調べてみると10:00~13:00頃というのが最も多いようで、それに加えてそのほとんどに「麺が無くなり次第終了」という注釈が付いています。香川では基本的にうどんはお昼に食べるものというイメージがあり、香川を旅する際には「夕食はどうしようか?」と悩まされることになります。

香川名物の骨付鳥

讃岐うどんと並ぶ香川県の名物に骨付鳥があり前回の旅で初めて食べましたが、きちんとした店では焼きあがるまでにそれなりの時間がかかるため、その間にどうしてもビールを2杯くらい飲んでしまいます。一人で軽く済ます夕食にどうやら骨付鳥は向いていないようです。

むさしの外観

今回改めて香川を旅するのに際し「琴平で夜でも開いているうどん店」を探してみたところ、引っかかってきたのが「むさし」です。

駅からは少々距離があるうえ、しかも金刀比羅宮の反対方向です。夕食の場所として果たしてどうなのか少々心配しましたが、出発前に確認すると何と予約していた琴平パークホテルの真ん前でした。

カレーうどんの店として有名

むさしはカレーうどんの店として知られています。

讃岐うどんは麺の質が何よりも大切とされ、茹で上がった麺にただしょうゆだけかけて食べたりします。ある意味で「手抜き」としか言いようがない食べ方ですが、「しょうゆうどん」という一つのジャンルとして確立しています。そこまで麺を大事にする香川でカレーうどんは少々影が薄いものがあり、私自身も最近まで食べませんでした。

さぬきうどん全店攻略本(2021年~22年版)

しかし香川にも「珠玉のカレーうどん」がいくつも存在するようで、むさしも「さぬきうどん全店攻略本(2021年~22年版)」のカレーうどん特集で「県下のカレーうどん好きの誰もがその名を口にする、琴平の名店」と紹介されるような店でした。

モチモチした麺がカレーの美味さを受け止めていた

むさしはJR土讃線琴平駅より徒歩15分という微妙な場所にありますが、地元の方にとっては「マルナカ琴平店の隣」で一発で通じるようです。(マルナカ琴平店は酒の品揃えが充実しており、東京のどこの酒売り場でも見たことのなかった「百年の孤独」が大量に並んでいた)

店内は東京で普通に見かけるそば屋のような内装で、座席で注文して店員がうどんを運んでくる「一般店」タイプの店です。店内の一角におでんのコーナーがあり、これはセルフでとって会計の際に自己申告するようです。

カレーうどんとご飯

カレーうどんには昆布と福神漬けが付いてきます。ご飯も注文しました。食べてみるととにかくカレーの美味さに驚かされます。だしでのばしていないということで濃厚で独特なトロミがあり、辛さの中にほのかな甘さも感じられました。

モチモチした麺はカレーの美味さをしっかりと受け止めており、ここに福神漬けというのもうれしいものがあります。

残ったカレーに投入されたご飯

麺を食べ終わってもカレーがまだたっぷりと残っており、そこにご飯を投入します。

かき混ぜられるご飯とカレー

かき混ぜるといい感じのカレーライスです。

空になったドンブリ

美味しいカレーを残らず味わうことができました。

山下うどんに続いてこの日トータルで5軒巡りました。明日は宮川製麺所からスタートします。

〖讃岐うどん〗山下うどんのぶっかけはコシが強くワシワシと噛みしめて食べた - 酒とうどんと御朱印の日々

〖讃岐うどん〗宮川製麺所のうどんは「昔ながらのうどん」だった - 酒とうどんと御朱印の日々

手打ちうどん むさし

香川県仲多度郡琴平町五條637-2

営業時間

10:00~20:00

定休日 月・火曜(祝日の場合は営業で翌日休)

広告【2021年おとりよせ大賞・ごはんのお供部門】入賞『ニシダやの定番お漬物セットF』

看板商品のおらがむら漬と、京都らしさが大変人気のゆず大根、

昆布の旨みをまとったハリハリ大根漬、

ゴマの香ばしさが効いたご飯がすすむごましそ漬、

ご試食購入率?1のきくらげのつくだ煮、

大根の薄切りを梅肉と梅酢に漬けた、

彩り豊かな梅ふぶきを詰め合わせたニシダやの1番人気のセット商品となっております。

お歳暮や、御年賀にも大変おすすめでございます!

『ニシダやの定番お漬物セットF』はこちらから

★スマホでご覧の方はPCでも見て頂きますと写真がよくわかります。

「参考になった」と思われたらはてブの所をポチっとして頂きますと幸いです

◆琴平にはサンライズ瀬戸の延長運転で訪れた

 

www.goshuinbukuro.com

◆前回の旅での食べ歩き

www.goshuinbukuro.com

◆今回印象深かった店

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com