酒とうどんと御朱印の日々

酒好きの不動産ライター兼旅ライターによる渾身のブログ

【閉鎖】秋葉原神社は怪しくも不真面目でもないちゃんとした神社だった

オタクの聖地に突如出現した秋葉原神社の御朱印をご紹介します。

秋葉原と言えばアニメ、フィギュア、アイドル、メイドカフェ、電気街といった様々な分野における聖地のような存在ですが、そんな秋葉原にその名も「秋葉原神社」ができて御朱印まで頂けることを皆様ご存知でしょうか。

私は昨年の3月まで秋葉原と目と鼻の先にある岩本町の会社に勤務していたのですが、当時はそのようなものは存在しませんでした。その後神社ができたという話を風の便りに聞きましたが、フィギアやアニメショップが立ち並んだビルの中にあるという話だったので、どうせ真面目に対応するに値するような代物ではないだろうと思いそのまま放置していました。

 

最近にツイッターで入手した情報によると、その秋葉原神社で4月限定の見開き御朱印を頂けるとのこと。気になって神社のHPを見ると、この地域ならではの特色はあるもののちゃんとした神社のようです。何であれ話の種くらいにはなるだろうと思い行ってみることにしました。

スポンサードリンク

持ち運びが可能な電動折り畳みバイク。車両重量は約18kgで車に積み込み可能な最先端のモビリティ。原付か普免以上で大丈夫です。

いつぞやの通り魔事件以降中止されていた歩行者天国が復活していました。

秋葉原の歩行者天国AKB48劇場が入っているドン・キホーテです。

ドン・キホーテ話題となっている「マリオカート」ですが初めて実物を見ました。これで法的に何の問題もないというのが信じられません。

マリオカート秋葉原神社は「神田明神下」交差点に面した場所に位置しています。

神田明神下交差点スポンサードリンク

持ち運びが可能な電動折り畳みバイク。車両重量は約18kgで車に積み込み可能な最先端のモビリティ。原付か普免以上で大丈夫です。

こちらが全景です。しっかりと看板もあります。近くにはオタク系の店の行列ができていました。

秋葉原神社の全景正面から見ました。

秋葉原神社の正面実に真面目な内容です。

真面目な内容の注意看板「・・・・・」

羊の絵伏見稲荷神社を思わせる参道です。突き当りの右側が本殿です。

参道本殿は撮影を控えます。天照弥勒大神(あまてらすみろくおおみかみ)を主祭神、天宇受売命(あまのうずめのみこと)宇迦之御霊神(うかのみたまのかみ)を配神とした至極まっとうな神殿でした。出雲大社東京分祠を思わせるような手水舎もちゃんとあります。

 

参道の脇にはフィギュアがずらりと並んでいます。

ズラリと並ぶフィギュア秋葉原神社の最大の特色はフィギュア供養を受け付けていることです。大切にしていたフィギュアとお別れするとき神社で魂を抜いて供養し、年四回の供養祭でお炊き上げをします。預かったフィギュアを中古市場に流通させることは絶対にないそうです。

 

絵馬というものは各神社で趣向を凝らしたものになりますが、秋葉原の神社がこのようになるのはこれはもう仕方ないでしょう。

絵馬

絵馬その他おみくじチェキというものがあり、引いたおみくじの札に合わせて巫女と記念写真が撮れるそうです。こういうところは秋葉原です。巫女さんはきちんとした装束姿ですが、やはり秋葉原という雰囲気を漂わせていました。

「神聖」という言葉とは全く無縁のエリアに置かれた神社ですが、お参りする人が絶えなかったのが印象的でした。 

 

こちらの神社は平安教団という組織の別宮ということで昨年の6月に一般の参拝が開始された際はネット等でかなり物議をかもしたようです。平安教団の初代教主である松本明重は宗教家であると同時に右翼の活動家でもあったということで、何やら怪しい新興宗教として警戒されたのかもしれません。

 

私の印象としては予想していた以上にちゃんとした神社でした。横浜ベイスターズが優勝した1998年に横浜駅東口の地下街に出現した「ハマの大魔神社」のようなものかと思っていたのですが全然違いました。できてまだ1年経っていませんが、秋葉原という極めて特異なエリアの神社として今後10年、20年と続いていけば将来実に面白い空間になる可能性があると思います。

御朱印いかにも秋葉原という雰囲気の巫女さんから頂いた4月限定御朱印です。

間に挟む押さえ紙小さく「あきはばらじんじゃ」と書かれているのが印象的です。間に挟む押さえ紙にも書いてありました。

※秋葉原神社はその後閉鎖となり、現在は何と巫女カフェに模様替えしてしまったようです。秋葉原の新名所として注目していただけに残念です。

スポンサードリンク

持ち運びが可能な電動折り畳みバイク。車両重量は約18kgで車に積み込み可能な最先端のモビリティ。原付か普免以上で大丈夫です。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 「参考になった」と思われる方ははてブの所をポチっとして頂けますと幸いです。 

◆衛藤美彩がTVで紹介しファンの聖地となった乃木坂ラーメン「まる彦」の記事

www.goshuinbukuro.com

◆あの藤井四段の勝負メシとして有名になった「みろく庵」の豚キムチうどん

www.goshuinbukuro.com