酒とうどんと御朱印の日々

ワクチンを2回打ち終わりました。まだまだ油断禁物ですが、ホッとしています。

〖評価〗ブラックニッカスペシャルは売ってないけどうまい

ブラックニッカスペシャルは宣伝もなければ売っている店も限られ、ニッカに売る気があるのかないのかわかりません。しかし千円台国産ウィスキーで最上級と言っても良いほどの味で、私は高く評価するウィスキーです。

誰もが見たことがある「キングオブブレンダーズ」

ブラックニッカは1956年(昭和31年)に誕生して現在まで綿々と続くニッカの超主力商品で、事実上ニッカのマスコットキャラクターになっている「キング・オブ・ブレンダーズ」が描かれた黒のボトルは誰もが見たことがあると思います。

ブラックニッカスペシャルのボトル

ブラックニッカスペシャルが誕生したのは1985年(昭和60年)で、余市蒸留所のモルトだけを使用していたこれまでのものを改良し、宮城峡モルトもブレンドするようになっています。

お家でクラフトビールを気軽に!

ニッカに売る気があるのかわからない

現在ニッカウィスキーのHPではブラックニッカクリア・ブラックニッカディープブレンド・ブラックニッカリッチブレンドの3タイプばかり強調されています。スペシャルに関する記述はほぼ無いに等しく、そのため「ひょっとして販売中止になったのでは?」という気にさせられます。ニッカに売る気があるのか無いのか疑問を感じざるを得ないのが正直な印象で、どこの酒売り場にも必ず並んでいる上記3ブランドと違い、売っている場所も限られています。※記事を書き直している2021年9月時点でも一部の店舗では見ることができるので、どうやら終売ではなさそうです。

サーバーのレンタル用は無料!毎月のビール代だけ!

ストレート

ブラックニッカスペシャルのストレート

甘い香りがします。口に入れた第一印象は「スモーキーな梅酒」というものでした。とろりとしていて甘く、口当たりもまろやかです。アルコール度数は42度と若干高めですが、ウィスキーをストレートで飲む際いつも感じるピリピリ感がなく柔らかな口当たりです。

ロック

ブラックニッカスペシャルのロック

氷を入れることにより味が引き締まり、滑らかで濃い甘さとなりました。後味でほんのりほろ苦さを感じます。

水割り

次いで水で割ります。

ブラックニッカスペシャルと箱根の森の天然水

合わせる水は箱根の森の天然水です。

トワイスアップ(1対1で氷を入れない水割り)

ブラックニッカスペシャルのトワイスアップ

どっしりとした味わいで、しっかりとした甘さの中にほんの少しだけスモーキーさがありました。

ハーフロック(1対1で氷を入れる水割り)

ブラックニッカスペシャルのハーフロック

ウィスキーの風味が程よく感じられ、しっとりとした甘さの「ザ・水割り」というような味となりました。

ハイボール

上戸彩さんのCMで有名なソーダストリームを使用してつくった私好みの炭酸水を使用します。

ブラックニッカスペシャルのハイボール

ウィスキー自体の味わいに炭酸のシュワシュワ感と酸味・甘みが加わり、スッキリとした味になりました。ほろ苦いファンタグレープというような印象です。

ほとんど売っていないがうまい。

ディープブレンドの時に感じた薬臭さ寸前のピリピリした刺激もなく大変美味しく感じました。45度と42度でこうも違うのでしょうか。いずれにしても1,000円台のジャパニーズウィスキーとしては最上級のものだと思います。

現在はニッカによって完全に「干され」た状況ですが、もっと大々的に売り出すべき商品ではないでしょうか。

全国各地のビールを家庭用本格ビールサーバーで楽しむ。費用はビール料金のみ!

★最後までお読みいただきありがとうございます。

未成年の飲酒は法律で禁じられています。健康のため飲過ぎには注意しましょう。

「参考になった」と思われる方ははてブの所をポチっとして頂けますと幸いです。

◆ソーダストリームを使って完全に私好みの炭酸水を作ってみた

www.goshuinbukuro.com

◆ブラックニッカの限定品シリーズの記事

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com