酒とうどんと御朱印の日々

新型コロナウィルス再び増殖中!乃木坂46の「世界中の隣人よ」を聴いて夜明けを待ちましょう

〖地中〗大船観音の御朱印と下半身にまつわる都市伝説

※最終更新日2020年7月2日

今回は大船観音の御朱印をご紹介します。森の中から突き出した上半身の姿はよく知られていますが、下半身は一体どうなっているのかについては様々な都市伝説が飛び交っており、間近で見た姿は意外なものでした。

大船観音の御朱印

御朱印所

御朱印は正面の照心閣で頂けます。

志納金300円

御朱印

大船観音の最新の御朱印

素朴な書体の御朱印です。

下半身にまつわる都市伝説

大船観音は上半身だけという姿であるため、「下半身は、地中に埋まっている」という噂が、まことしやかに囁かれています。「有事の際には土の下に埋まっている下半身も姿を表わして戦ってくれる」というものですが、もちろんこれは単なる都市伝説です。

当初は全身像の予定であったものの、地盤が軟弱でとても支えられそうになく、断念したということです。

大船観音の由緒

曹洞宗の寺院の本尊である「巨大白衣観音像」

大船は東海道線と横須賀線乗り入れる交通の要所であるためこれまで何度となく通過していますが、車窓から見える大船観音の姿が常に気になっていました。森の中で首から上だけ姿を見せており、全体像はどれだけの大きさなのか、大船を通過するたびに気になっていました。

車窓に現れる大船観音あの巨大に見える像は、大船観音大船観音寺という曹洞宗の寺院の本尊である「巨大白衣観音像」というのが正式名称のようです。車窓から見ると、大きな観音様が森の中に立っているように見えるのですが、実は下半身はなく上半身だけです。

国民の平安と国家の安寧を祈願している

第一次世界大戦後の不況や飢饉により不安定になっていた社会状況の中で、観音信仰により国民の平安と国家の安寧を祈願するため、昭和4年に護国観音として築造が開始されました。しかし昭和9年にほぼ輪郭が出来上がった状態で戦局の悪化により工事は中断してしまい、それ以降20年以上放置されてしまいます。

東急の五島慶太会長らの呼びかけにより昭和32年に工事が再開され昭和35年に現在の観音像が完成しました。その後昭和56年に大船観音は大船観音寺となり、現在では曹洞宗大本山総持寺の末寺となっています。

現在、大船観音は大船のシンボルとして位置付けられ、夜間にはライトアップされるなど、観光名所となっています。2012年には大船観音のゆるキャラとして「のんちゃん」が誕生しました。

※関連情報(公式HP)

大船観音寺ホームページ

アクセス

交通

東海道線大船駅徒歩約5分

地図

大船観音の境内

大船観音入口

大船観音参道の看板大船駅西口のローソンの脇に看板が出ています。

大船観音への坂道右手側にある坂道を登っていきます。

山門

大船観音の山門山門です。ここで拝観料を払います。

縁結びのめおと桜

縁結びのめおと桜

縁結びのめおと桜の石碑観音像の横には縁結びのめおと桜が植えられていました。

原爆の火

原爆の火境内には先の大戦の犠牲者を弔う施設が多くあります。これは原爆の火です。

白衣観音像

大船観音の全体像大船観音の全体像です。

大船観音の表面遠くからだと白くツルツルに見えますが、間近で見るとやはりコンクリートということでザラザラで、汚れもかなりありました。

大船間の体内への入り口観音像の真後ろからは胎内に入ることもできます。未完成の状態で放置されていた像の修復工事の模様が展示されています。

境内社

大船観音の境内社の慈光堂大船観音の境内社の慈光堂です。正月三が日だけ御開帳する聖観音立像が祀られています。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 「参考になった」と思われる方ははてブの所をポチっとして頂けますと幸いです。

◆巨大な姿を各地から拝める東京湾観音

www.goshuinbukuro.com

◆大船駅からバスで10分程度の場所にある「田谷の洞窟」

www.goshuinbukuro.com

◆大船と江の島を結ぶ湘南モノレールの意外な魅力の記事 

www.goshuinbukuro.com

◆「招き猫発祥の地」とされる豪徳寺

www.goshuinbukuro.com