酒とうどんと御朱印の日々

酒好きの不動産ライター兼旅ライターによる渾身のブログ

麺類

〖伊勢佐木町〗玉泉亭のサンマーメンは野菜の甘さとスープの優しい味が印象的

今回は伊勢佐木町の玉泉亭(ぎょくせんてい)をご紹介します。神奈川のご当地麺のサンマーメンで有名な店で、ほどよく炒められた野菜の甘さと何とも優しい味のスープが印象的でした。 神奈川のご当地麺であるサンマーメン サンマーメン発祥の地として知られ…

〖横浜〗「麺場 浜虎」の醤そばはクセのないスムーズな味わいが特徴

今回は横浜の「麺場 浜虎」をご紹介します。私にとって麺類不毛の地である横浜駅周辺で唯一昔から通っている店で、仕事の関係で今でも定期的に訪れています。中華料理の技法を取り入れたスープと製麺工場のラインで使用するような製麺機で打たれた麺はバラン…

〖逆輸入〗ラーメン博物館で有名店の食べ歩きをしてみた⓶

今回は新横浜ラーメン博物館の第2弾として新たに3店舗ご紹介します。「全国各地のラーメンを飛行機に乗らずに食べに行ける」というコンセプトのラー博ですが、最近では海外の人気店を逆輸入のような形で出店させており、今回は博多の人気店に加えてドイツと…

〖沖縄そば〗「やんばる」のソーキそばは麺と出汁と肉が完全に一体化していた

今回は沖縄そばの「やんばる」をご紹介します。沖縄そばは昨年の世田谷ボロ市で出会って以来気になる存在となっていましたが、新宿を歩いていてたまたま沖縄料理の店を発見し、初めてじっくりと味わうことができました。沖縄そばの代名詞的存在のソーキそば…

〖鮫洲〗「ラーメン道楽」は免許更新の際に一度試してみるに値する

今回は鮫洲の「ラーメン道楽」をご紹介します。運転免許試験場で有名な街ですが、更新手続き終了後のランチという点でこれまで寂しさを感じてきました。新たな免許更新で訪れるに際して事前に調べたところ、意外な場所に人気のラーメン屋がありました。 きっ…

〖3辛〗ココイチの濃厚うまこくカレーラーメンには追い飯が必須

今回はカレーハウスCoCo壱番屋のカレーラーメンをご紹介します。日本最大のカレーチェーン店であるココイチの運営会社は実はラーメンにも進出しており、ココイチの一部店舗ではメニューにカレーラーメンが入っています。ココイチのカレーラーメンということ…

〖新横浜〗ラーメン博物館で有名店の食べ歩きをしてみた。

今回は新横浜ラーメン博物館をご紹介します。ラーメン好きにとっては有名すぎるフードテーマパークで、各地の人気店が出店して「全国各地のラーメンを飛行機に乗らずに食べに行ける」ことができるようになっています。私自身はこれまで訪れたことがなく、乃…

〖狭小〗ラーメン二郎 三田本店はむしろあっさりとした味だった

今回はラーメン二郎三田本店をご紹介します。慶応大学三田キャンパスに隣接した有名店で、常に長蛇の列ができています。「二郎系」と呼ばれる超個性派ラーメンとして有名で、全国に約40店舗ある「ラーメン二郎」は全てこちらからのれん分けしたものです。見…

〖大和〗煮干しラーメンが見事な猫トラ亭の駐車場はここだ!

今回は大和の猫トラ亭をご紹介します。東名高速大和トンネルのすぐ近くにある店で、拡張工事のレポートで現地に向かう際にこれまで何度も近くを通っていました。濃厚でありながら柔らかな味わいのスープが特徴の店で、車で行くしかないような立地でありなが…

〖後楽園〗MENSHO TOKYOのラム豚骨つけ麺はよくできたカレー味に近い

今回は「自家製面MENSHO TOKYO」をご紹介します。御朱印集めの際にたまたま見つけた店ですが、実はこれまで様々な媒体で取り上げられてきた超有名店でした。おしゃれな内装の店内で食べるラム豚骨つけ麺はよくできたカレー味に近かったと思います。 御朱印集…

〖淵野辺〗中村麺三郎商店は極上の麺とスープが口の中で一体化する

今回は淵野辺の中村麺三郎商店をご紹介します。町田と相模原の中間のマイナーな街の中央に位置する印象的な名前の店で、テレビや雑誌といった数多くの媒体で紹介されています。独特の食感の麺にスープがよく絡み、口の中で極上の味わいとなりました。 マイナ…

〖藤沢駅〗「大船軒」のかき揚げそばは甘いつゆとしなしなの天ぷらの取り合わせが最高

今回は東海道線藤沢駅のホームにある「大船軒」をご紹介します。鰺の押寿司で有名な大船軒は立ち食いそばでも知られており、独特の甘いつゆは数多くの熱狂的ファンを抱えています。「あじさい茶屋」と「濱そば」だらけになりつつある首都圏のJRにおいて、…

〖我孫子駅〗弥生軒の唐揚そばは唐揚がどんぶりを埋め尽くしていた

今回はJR常磐線我孫子駅のホームにある立ち食いそば屋「弥生軒」をご紹介します。巨大な唐揚で有名な店ですが、画家の山下清が働いたこともある店としても知られています。通常の4倍サイズの唐揚が2個トッピングされたそばは唐揚がどんぶりに蓋をしたよう…

〖乃木坂〗まる彦の「豚味噌らーめん」は食べても食べても肉が湧いてくる

今回は乃木坂らーめん東京食品まる彦の「豚味噌らーめん」をご紹介します。訪れるたびに新しい味わいのラーメンに出会える店ですが、今回も驚きの新メニューが待っていました。食べても食べてもドンブリから新たな肉が湧き出てくるようなラーメンは1200円と…

〖三ノ輪〗「トイ・ボックス」は濃厚でありながらすっきりとした味わいが特徴

今回は三ノ輪の「トイ・ボックス」をご紹介します。仕事や趣味で何度も訪れてきた街ですが、これまで一度も食事をしたことはありませんでした。そんな三ノ輪にミシュランでビブグルマンを獲得するようなラーメン屋があることを最近になって知り、さっそく行…

〖さがみ野〗「博多どんたく」のちゃんぽんは見た瞬間目を疑った

今回はさがみ野の「博多どんたく」をご紹介します。ネット上の記事でたまたま見つけた大盛ちゃんぽんが売りの店ですが、実際に目の当たりにすると一瞬目を疑いました。じっくり味わえたのは最初だけで途中からは完食のために必死にならざるを得ず、挑戦する…

〖スモジ〗ラーメン二郎相模大野店の最低限知っておくべき決まり事

今回はラーメン二郎相模大野店をご紹介します。二郎系の中でも超個性派の店として知られており、いかつい店主が仕切る面倒な店というのがもっぱらの評判です。しかし最低限の決まり事さえ知っていれば健康的なラーメンを食べることができる店で、決して怖い…

〖真っ赤〗セブン夏季限定「北極ラーメン」は一口目に必ずむせて汁をはね散らかすので要注意

今回はセブンイレブンから夏季限定で発売されている「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」をご紹介します。激辛ラーメンの名店「蒙古タンメン中本」の中でも一番辛い「北極ラーメン」を忠実に再現したもので、単なるカップ麺とあなどって食べると大変なことにな…

〖乃木坂〗まる彦の「マナツ」は斬新な味わいでたまげた

今回は乃木坂らーめん東京食品まる彦の「マナツ」をご紹介します。スープが濃厚な練りごまカレーとなっている超個性的なラーメンで、白米とのセットが実に斬新でたまげました。「マナツ」という名前の由来は意外なところにあったようです。 乃木坂46ファン…

〖完食〗ペヤング「超超超大盛GIGAMAX」は2142Kcalの重圧が半端なかった

今回は「ペヤングソース焼きそば超超超大盛GIGAMAX」をご紹介します。関東地方で6月18日に先行販売が開始され、特大の容器と2142Kcalを前面に出したインパクトのある包装が話題となっています。麺好きの私としても放っておけず今回挑戦してみ…

〖本厚木〗麺や食堂の中華そばは見た目は美しく味は力強い

今回は本厚木の「麺や食堂」をご紹介します。地元で長く定着した有名店で、食べログにおいて5年連続でベストラーメン賞を受賞し、現在も「ラーメン百名店」に選ばれるほどの店です。見た目が美しく力強い味わいに中華そばはそれはもう素晴らしいものでしたが…

〖東中野〗大盛軒の鉄板麺はガッツリと食べたいときは大いにおススメ

今回は東中野「大盛軒(おおもりけん)」の名物メニューである鉄板麺をご紹介します。昭和57年の開店時より続いている超人気メニューで、もはや東中野名物と呼んでもよいと思います。私は不動産の営業として東中野駅前の店舗に約一年間勤務したことがありま…

〖町田〗「しおらーめん進化」は「硬めでの注文はお断り」である

今回は町田の「町田汁場 しおらーめん進化」をご紹介します。東京にはラーメン激戦区と呼ばれる地域が数多くありますが、町田駅周辺はその中でも屈指の地域ではないかと思っています。小田急線とJR横浜線が交差した周辺に、地域に根付いた「地元の雄」といっ…

〖永福町〗大勝軒は優しいスープと大盛りの柔らかい麺が特色だった

今回は永福町の大勝軒をご紹介します。不動産の営業をしていた時代に近くをよく通っていたため存在自体はかなり以前から知っていましたが、大宮八幡宮のお参りで杉並を訪れるのに合わせて初めて入ってみました。 「大勝軒」といってもいろいろある 人形町系 …

〖金沢文庫〗「うめや」はスープも麺もしっかりとした味わいだった

今回は金沢文庫駅前の中華そば「うめや」をご紹介します。 「住みたい街」として意外に人気があった金沢文庫 金沢文庫を代表する行列のできる店である「うめや」 スープも麺も両方しっかりとした味わいだった 称名寺の桜が見頃になったらまた来てみたい 「住…

〖西国分寺〗「らーめん熊祥」のラーメンはあっさり醤油味とツルツルの細麺がベストマッチだった

今回は西国分寺の「らーめん熊祥」(くまよし)をご紹介します。恋ヶ窪の熊野神社をお参りした後に立ち寄りました。 中央線では最も新しい西国分寺駅 地域の幹線道路が交差した「泉町」交差点 自販機が看板代りの「らーめん熊祥」 ツルツルの細麺が印象的な…

〖鎌倉〗西御門の千花庵は美味しいそばのお手本のような店だった

今回は鎌倉西御門の千花庵をご紹介します。 鎌倉で円覚寺、建長寺、東慶寺といった北鎌倉エリア、あるいは英勝寺、海蔵寺、浄光明寺といった扇ガ谷エリアから覚園寺、荏柄天神社、瑞泉寺といった二階堂エリアに移動する際は、いつも鶴岡八幡宮境内を横切って…

〖雪が谷大塚〗らぁめん葉月がこだわる「内モンゴル産のかん水」とは

今回は雪が谷大塚の「らぁめん葉月」をご紹介します。 らぁめん葉月は環状8号線と中原街道が交差する田園調布警察前交差点の近くに位置しており、御嶽神社から池上本門寺に移動する際に立ち寄りました。 事前に入手していた情報では結構な行列店のようであり…

〖向島〗すずめの御宿はそばも店構えもただ者じゃなかった

今回は向島の「向島七福すずめの御宿」をご紹介します。墨堤通りに面した三囲神社から100mほどの距離の、本当に閑静な住環境の中に位置しています。幹線道路からは一本入った路地であり、こんな場所に本当に行列ができるようなそば屋があるのか心配になりま…

〖戸隠そば〗「そばの実」は薬味の大根おろしが素晴らしかった

今回は戸隠そば「そばの実」をご紹介します。 そばの実は戸隠神社中社から奥社入口へ向かう車道が鏡池方向からの道と合流する場所にあります。昨年10月にも横を通りがかりましたが、ものすごい行列ができていたためにその時は断念しました。 急遽立ち寄るこ…