酒とうどんと御朱印の日々

酒好きの不動産ライター兼旅ライターによる渾身のブログ

鎌倉を極める

〖鎌倉〗八雲神社の御朱印と忘れてはいけない見晴台

今回は八雲神社の御朱印と見晴台をご紹介します。 妙本寺から南に向かい、「ぼたもち寺」として知られる常栄寺の前を通り抜けた先の住宅街の中にあります。祇園山ハイキングコースの入り口となっており、途中の見晴台からは材木座から由比ヶ浜、稲村ケ崎まで…

〖琴弾橋〗妙本寺の御朱印と今に残る「鎌倉時代の森」

今回は鎌倉の妙本寺の御朱印をご紹介します。鎌倉駅から約8分という比較的近い場所にありながら約800年前の鎌倉時代の森がそのまま残った中に位置しており、鎌倉でも最大規模の木造のお堂を正面に仰ぐと「来て良かった」としみじみ感じる寺院です。近隣にあ…

〖小町通〗「鎌倉みよし」冷たい鶏汁うどん大盛のざるは思わず笑うほど大きい

最近は御朱印集めで鎌倉へ行くとお昼は鎌倉みよしというのが定番となっています。先日も円覚寺山内の佛日庵で御朱印を頂いた後に1年ぶりで建長寺をお参りし、その後切通の道を歩いて鎌倉みよしに向かいました。この日は今年初めて都内が夏日となったほど暖か…

〖御朱印〗佛日庵の茶室は川端康成の小説の舞台となった

北鎌倉の円覚寺は鎌倉時代に繁栄した往時の姿を現在まで残している貴重な寺院で、山門を抜けて仏殿でご本尊を拝んだ後も次から次へと興味深いものが出てきます。創建時から存在する妙香池や国宝の舎利殿から白鹿洞へ向かう途中佛日庵(ぶつにちあん)という…

〖鎌倉〗極楽寺の御朱印と開山の良寛房忍性

極楽寺と言う寺院は各地にありますが、今回は鎌倉の極楽寺をご紹介します。鎌倉は三方を山に囲まれ前面が海という地形のため、外部から入るためには海岸べりを進むか山を越えなければなりません。その中の一つである極楽寺坂切通に面しているのが良寛房忍性…

〖小町通〗「鎌倉みよし」で利酒師が選んだ冷酒を飲みながら釜揚げうどんを待った

先日鎌倉で瑞泉寺~鎌倉宮~荏柄天神社とまわってきたのですが、その際に前回発見した手打ち釜揚げうどん「鎌倉みよし」に再び行ってきました。 既にご紹介しておりますように「鎌倉みよし」は裏小町と呼ばれるエリアに位置する手打ちうどんの店で、あのミシ…

〖御朱印〗荏柄天神社にある「鎌倉最古」と「鎌倉最大」

今回は荏柄天神社の御朱印をご紹介します。鎌倉宮へ向かう途中にある比較的地味な神社ですが、実はこちらで「鎌倉最古」のものと「鎌倉最大」のものを見ることができます。著名な漫画家154人によるレリーフが飾られた絵筆塚もあり、みどころの多い場所です。…

〖護良親王〗鎌倉宮の御朱印と必見の「撫で身代わり」と「土牢」

今回は鎌倉宮の御朱印をご紹介します。鎌倉宮は後醍醐天皇の皇子である大塔宮護良親王を祀るために明治天皇により創建された神社です。「撫で身代わり」と「土牢」は必見です。 鎌倉宮の由緒 この地で殺害された大塔宮護良親王 天皇が自ら創建した唯一の神社…

〖必見!〗瑞泉寺の御朱印と庭園と紅葉

今回は瑞泉寺の御朱印をご紹介します。庭造りの名手である夢想国師が創建した寺院で、彫刻的手法により制作されたまさに岩庭と呼ぶべき庭園は国の特別名勝・史跡に指定されています。鎌倉を代表する紅葉スポットで、見ごろになると夏とは一変した風景が楽し…

〖源氏山〗葛原岡神社の御朱印と縁結びのご利益

今回は源氏山のてっぺんにある葛原岡神社の御朱印をご紹介します。縁結びの穴場スポットして最近良く紹介されていますが、富士山のビューポイントでもあります。 鎌倉でもメジャーな存在である銭洗弁財天は源氏山公園へと昇っていく急な坂道の途中にあります…

〖必見〗宝戒寺の御朱印とちょうど見頃だった境内の梅

今回は宝戒寺の御朱印をご紹介します。東慶寺と並んで「花の寺」として知られており、境内の梅がちょうど見頃でした。一本の白梅の木にランダムに桃色の花が咲く「思いの儘」は必見です。 宝戒寺の由緒 宝戒寺の御朱印 御朱印所 御朱印 ちょうど見頃だった境…

〖小町通〗「鎌倉みよし」はこれまでで最上級の釜揚げだった

今回は手打ちうどんの「鎌倉みよし」をご紹介します。小町通りから一歩奥まった場所に位置している行列店で、「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版」でビブグルマンに認定されている店になります。 「釜揚げ」がメインの本格的うどん屋だった これ…

〖ぼたもち寺〗常栄寺の見開き御朱印と「首つなぎのぼたもち」

今回は「ぼたもち寺」として知られている常栄寺の御朱印をご紹介します。妙本寺から八雲神社へ向かう途中の閑静な住宅街の中に突然出現する一風変わった外見の寺院ですが、「龍ノ口法難」と関連した日蓮宗にとって重要な寺院です。こちらでは法難の際のエピ…

【御朱印】本覚寺は日蓮が説法を再開する拠点だった

今回ご紹介するのはかつて日蓮が説法の拠点とした本覚時の御朱印です。日蓮が出家したのが1238年。比叡山、薬師寺、高野山、天王寺、東寺といった寺院に遊学し、鴨川の清澄寺で悟りを開いたのが1253年ですから、鎌倉時代がまさに中盤を迎えようとしている時…

〖御朱印〗銭洗弁財天で洗ったお金は使うことが大切

今回は銭洗弁財天として知られる宇賀福神社の御朱印をご紹介します。境内洞窟にある清水で硬貨などを洗うと増えると伝えられていることから、銭洗弁財天と呼ばれています。こちらでは芸術的な御朱印を頂くことができます。 「佐殿を助けた」ことから佐助ヶ谷…

〖豪快〗円応寺の超極太の御朱印は御朱印帳の紙質が試される

今回は円応寺の超個性的御朱印をご紹介します。御朱印集めをしている者にとって円応寺は御朱印帳を破かんばかりにたっぷりと墨を含ませ、ありえないくらい太字で書いた御朱印で知られています。紙質の良い御朱印帳でなければこちらの御朱印を受け止めること…

〖花の寺〗東慶寺の御朱印と縁切寺としての歴史と役割

今回は東慶寺の御朱印をご紹介します。北鎌倉の縁切寺として知られる東慶寺は他の寺院にはない歴史と役割がありました。また花の寺としても知られ、一年を通して何かしらの花を楽しむことが出来ます。 縁切寺としての歴史と役割 東慶寺の歴史 北条時宗夫人が…

〖鎌倉〗御霊神社の御朱印と意外な見どころ

今回は鎌倉の御霊神社の御朱印をご紹介します五霊から転じて御霊という名になった神社で、境内には意外な見どころがあります。極楽坂切通という交通の要所に面し、江戸時代に設けられた道標にも名が残されています。また江ノ電の撮影スポットでもあります。 …

〖鎌倉最強〗佐助稲荷神社の御朱印と出世海運のご利益

今回は佐助稲荷神社の御朱印をご紹介します。御朱印を直書きで頂く場合は独特な仕組みがありました。佐助の谷戸の奥深くにたたずむ朱の鳥居が大変に印象的な神社で、鎌倉最強の出世開運のご利益とも呼ばれています。 流人を天下人にまで導いた鎌倉最強の出世…

〖鎌倉最古〗杉本寺の御朱印と苔の石段が印象的な境内

今回は鎌倉最古の歴史を持つ杉本寺の御朱印をご紹介します。鎌倉で最古の歴史を持つ寺院で、境内では苔の石段が印象的でした。 鎌倉最古の寺院である杉本寺 杉本寺の御朱印 苔の石段が印象的な杉本寺の境内 境内案内図 長い階段 仁王門 苔の石段 本堂 大悲殿…

〖抹茶〗報国寺の御朱印と別世界の美しさの竹林

今回は報国寺の御朱印と竹林をご紹介します。御朱印は印象的な書体であり、約2千本の孟宗竹からなる竹林では全く別世界の雰囲気を感じることが出来ます。ミシュラングリーンガイドで三ツ星を獲得していることから外国人観光客に人気が高く、鎌倉駅前のバス乗…

江ノ電は鎌倉発の方が数倍面白い

当ブログでも書いているように私は運転が好きなので大抵の場所には車で行くのですが、御朱印を頂きに鎌倉を巡る時はもっぱらバスか江ノ電を利用しています。中心部の道は入り組んでいる上に常に混雑していますし、駐車料金も比較的高額です。海岸沿いの国道1…

〖御朱印〗浄妙寺では鎌倉でトップクラスの抹茶と和菓子を頂ける

今回は鎌倉の浄妙寺の御朱印をご紹介します。鎌倉五山第5位として知られ、最盛期には現在の浄明寺という地名がカバーしている広大な寺領を有する大寺院でした。境内では枯山水の日本庭園を眺めながら鎌倉でもトップクラスの抹茶と和菓子を楽しむことができ…

〖混雑〗明月院の御朱印とアジサイと「悟りの窓」の行列

今回は明月院の御朱印をご紹介します。北鎌倉のこじんまりとした寺院ですが、アジサイが見頃になると平日朝の渋谷駅のような混み方になります。また本堂の「悟りの窓」は写真を撮ろうとする観光客で常に混雑しています。 平安時代が起源である明月院の由緒 …

〖史跡〗寿福寺の御朱印と「鎌倉で最も美しい」石畳

今回は鎌倉五山第3位の寿福寺をご紹介します。英勝寺や浄光明寺といった由緒ある寺院が集まる扇ガ谷に位置し、鎌倉一美しいといわれる石畳や北条政子と源実朝の墓があることで知られています。 寿福寺の由緒 寿福寺の御朱印 御朱印所 御朱印 「鎌倉で最も美…

〖回り方〗建長寺の御朱印と禅宗様式の境内と庭園

今回は建長寺の御朱印をご紹介します。美しい書体の御朱印や禅宗様式の境内、国の史跡に指定されている庭園など全て一見の価値があります。3カ所で頂くことができる御朱印の他、最上部の半蔵坊では天気が良ければ富士山や相模湾を望むことが出来ますので、境…

〖段葛〗鶴岡八幡宮の2種類の御朱印と境内に点在するパワースポット

今回は鶴岡八幡宮の御朱印をご紹介します。御朱印は2種類あり、境内にはパワースポットが点在しています。鶴岡八幡宮は鎌倉を代表する観光スポットで、はじめて鎌倉を訪れる人の大半はここからスタートするのではないでしょうか。 鶴岡八幡宮の由緒 二の鳥居…

〖非日常〗浄智寺の御朱印と和の世界観を感じる境内

今回は鎌倉五山第4位の浄智寺の御朱印をご紹介します。境内には昭和に建て直されたとはとても思えないような独特な雰囲気あり、和の世界観を満喫できる場所であることから乃木坂46のジャケット写真の撮影にも使用されています。しかし全盛期には現在の円覚寺…

〖御朱印〗明王院を建立した鎌倉幕府第4代将軍のたどった運命

今回は鎌倉の明王院の御朱印をご紹介します。鎌倉幕府第4代将軍である藤原頼経が建立した寺院であり、鶴岡八幡宮から東に延びる金沢街道沿いにあります。 皆様は鎌倉幕府の将軍を何人答えられるでしょうか。源頼朝、頼家、実朝の3代は誰でも言えると思います…

〖御朱印〗一遍上人が開基の光触寺は御朱印をお願いすると念仏を唱えてくださった

今回は光触寺の御朱印をご紹介します。鎌倉の鶴岡八幡宮の正面から東方向に延びる金沢街道沿いにあり、朝比奈切通を目前にした鎌倉の東の境界のような場所に位置しています。金沢街道は鎌倉と金沢八景を結ぶ主要道路で、昔は六浦の塩を鎌倉まで運ぶ重要なル…