酒とうどんと御朱印の日々

過ごしやすくなりました。GoToキャンペーンで旅をしたいのですが仕組がわかりません

鎌倉を極める

〖鎌倉大仏〗高徳院の御朱印と「大佛殿」への並々ならぬこだわり

今回は高徳院の御朱印をご紹介します。有名な鎌倉大仏は鎌倉時代の姿を現在まで残しており、国宝に指定されています。当初存在したという大仏殿は消えてしまっていますが、HPでは「鎌倉大仏殿高徳院」と名乗り御朱印には「大佛殿」と記されており、並々な…

〖鎌倉〗長谷寺の御朱印は十一面大悲殿、出世開運大黒天の二種類

今回は長谷寺の御朱印をご紹介します。春はアジサイ、秋は紅葉の名所として知られていますが、見どころはそれだけではありません。御朱印は十一面大悲殿、出世開運大黒天の二種類頂けます。 長谷寺の御朱印は二種類 御朱印所 御朱印 長谷寺の意外な見どころ …

〖鎌倉〗西御門の千花庵は美味しいそばのお手本のような店だった

今回は鎌倉西御門の千花庵をご紹介します。 鎌倉で円覚寺、建長寺、東慶寺といった北鎌倉エリア、あるいは英勝寺、海蔵寺、浄光明寺といった扇ガ谷エリアから覚園寺、荏柄天神社、瑞泉寺といった二階堂エリアに移動する際は、いつも鶴岡八幡宮境内を横切って…

〖必見〗鎌倉の寺院で楽しむ京都に負けない「庭園」8選+α

今回は鎌倉の寺院で鑑賞することが出来る庭園をご紹介します。 京都と比べると鎌倉は庭園を売りにした寺院が少ないように感じます。鎌倉は三方を山に囲まれた狭い場所であったため、そもそも庭園を備えた寺院がつくりにくい街であったといえます。しかもその…

〖必見!〗鎌倉で抹茶と和菓子を楽しめる寺院6選+α

今回は鎌倉の寺院で味わうことが出来る抹茶と和菓子をまとめてみます。 鎌倉の寺院の中には境内で抹茶と和菓子を楽しめる「お寺カフェ」のような場所がいくつかあります。落ち着いた雰囲気の寺院で美しい庭園を眺めながらいただく抹茶と和菓子は格別の味わい…

〖鎌倉〗五所神社の御朱印と持ち込み品でいっぱいの境内

今回は鎌倉の材木座にある五所神社の御朱印をご紹介します。五つの神社が合わさって誕生した神社であるため、境内には各神社から持ち込まれた様々なものが置かれていますが、ただ並べただけというあまりにも無造作な様子が逆にいい感じとなっています。 五所…

〖癌封じ〗上行寺の御朱印と何とも不思議な外観の境内

今回は鎌倉の上行寺の御朱印をご紹介します。大町から松葉ヶ谷方面に向かう街道沿いに位置する寺院ですが、一度見たら忘れられない不思議な外観が印象的です。癌封じの寺として有名であり、鎌倉の寺社の中で唯一鎌倉市観光協会に加盟していない寺院です。 上…

〖植物〗光則寺の御朱印と日蓮の弟子が監禁された土牢

今回は長谷の光則寺の御朱印をご紹介します。光則寺は1274年に創建された日蓮宗の寺院で、東慶寺や寶戒寺と並び鎌倉でも有数の花寺であるとともに、日蓮の弟子の日郎が捕らえられて監禁された土牢があることでも有名です。こちらでは法華経の中の言葉を記し…

〖小町通〗「鎌倉美水」はうどんもだしも水にこだわって作っている

今回は鎌倉最大の繁華街である小町通りに位置する「鎌倉美水(かまくらみすい)」をご紹介します。小町通りのメインルートからは一本裏側に入った場所に位置していますが、いつ訪れても行列ができているかなりの人気店です。「美水」という店名の通りうどん…

〖御成町〗「太陽堂」はパンチの効いた味わいが特色だった

今回は鎌倉・御成町の太陽堂をご紹介します。陽気な店主と開放的な店構えが印象的な店で、動物系+魚介系ラーメン特有の複雑でパンチの効いた味わいが特色となっています。御成町は鎌倉駅でも西口側の比較的地味な場所であるため、東口よりも若干観光色が薄…

〖十六井戸〗海蔵寺の御朱印と絶対に見逃せない庭園

今回は海蔵寺の御朱印をご紹介します。風光明媚な渓間の道を扇ヶ谷の最北まで進んだところに海蔵寺は位置しています。十六井戸で知られた寺院ですが、海蔵寺の見どころはそれだけではありません。意外な場所から意外なものを見ることができますので、十分に…

〖御朱印〗長寿寺は鎌倉で最大の穴場スポットである

今回は北鎌倉の穴場中の穴場である長寿寺をご紹介します。紅葉とあじさいの時期の週末だけ限定で公開するという鎌倉でも珍しい寺院で、明月院や建長寺の混雑と比べると別世界のような静かな環境で美しい庭園を鑑賞することができます。私個人としては鎌倉最…

〖必見!〗浄光明寺の芸術的御朱印と年に一日だけ公開される裏庭

今回は浄光明寺の御朱印をご紹介します。御朱印は芸術的な美しさで、年に1日だけ開催される特別参拝ではブラタモリでも紹介された非公開の裏庭を鑑賞できます。 浄光明寺の激動の歴史 赤橋流北条氏の菩提寺 浄光明寺敷地絵図(重要文化財) 足利氏による庇護…

〖必見!〗覚園寺の芸術的御朱印と本堂拝観案内

今回は覚園寺の御朱印をご紹介します。覚園寺の本堂である薬師堂は決まった時間に寺側の案内でしか拝観することはできません。この本堂拝観案内では1354年に足利尊氏によって再建された茅葺の仏堂、江戸時代の名主の住宅、岩盤に掘った大きな矢倉の内部に十…

〖西御門〗来迎寺の御朱印と「鎌倉で最も美しい仏像」を祀る本堂

今回は西御門の来迎寺(らいこうじ)の御朱印をご紹介します。西御門は鎌倉時代に幕府の西門が合った場所であり、1293年に発生した大地震で亡くなった村人を供養するために一遍により創建された来迎寺には「鎌倉で最も美しい」仏像が祀られています。 幕府の…

〖鎌倉〗光明寺の御朱印と「鎌倉最大」に満ちた境内

今回は光明寺の御朱印をご紹介します。光明寺は浄土宗の大本山で、円覚寺、建長寺、遊行寺と並んで湘南鎌倉四大寺院の一つに数えられています。鎌倉に現存する最大規模を誇る山門や現存する木造の古建築では鎌倉一の大堂など、「鎌倉最大」という表現に満ち…

〖材木座〗補陀洛寺の御朱印と「竜巻寺」と呼ばれるに至った歴史

今回は補陀洛寺(ふだらくじ)の御朱印をご紹介します。源頼朝の祈願所で創建当初の補陀洛寺は七堂伽藍を構えた大寺院でしたが、度重なる火災や竜巻の被害にあったことから別名「竜巻寺」とまで呼ばれています。 補陀洛寺の御朱印 御朱印所 御朱印 「竜巻寺…

〖松葉ヶ谷〗長勝寺の御朱印は力強く男性的な書体だった

今回は材木座の入り口にある長勝寺の御朱印をご紹介します。日蓮宗にとっての重要な場所である鎌倉の松葉ヶ谷でにある寺院で、御朱印は力強く男性的な書体でした。 御朱印は力強く男性的な書体だった 御朱印所 御朱印 「松葉ヶ谷の草庵」はどこにあったのか…

〖白猿〗安国論寺の御朱印と「松葉ヶ谷」の舞台となった南面窟

今回は安国論寺の御朱印をご紹介します。都会の喧騒から切り離された異空間であった妙法寺のすぐ近くに位置しており、日蓮が危ういところを襲撃から逃れて逃げ込んだとされる南面窟があります。御朱印は書置きで力強くかっこいい書体です。 安国論寺の御朱印…

〖鎌倉〗妙法寺の極太で力強い御朱印は日蓮を偲ばせる

今回は鎌倉の妙法寺の御朱印をご紹介します。日蓮宗にとっての聖地である松葉ヶ谷(まつばがやつ)に位置し、朱色の仁王門と苔の階段が印象的な寺院です。極太で力強い書体の御朱印は日蓮の精神を偲ばせます。 極太で力強い御朱印は日蓮を偲ばせる 御朱印所 …

〖ツツジ〗安養院の御朱印と北条政子の墓

今回は安養院の御朱印をご紹介します。もともとは北条政子が夫の頼朝の菩提を弔うために建てた寺で、境内には政子の墓とされる宝篋印塔が残っています。 安養院の御朱印 御朱印所 御朱印 北条政子の墓 安養院の由緒 アクセス 交通 地図 安養院の境内 門前の…

〖鎌倉〗コロナに有効?八雲神社の御朱印と疫病除けのご利益

鎌倉の八雲神社は疫病除けのご利益で有名で、新型コロナウィルスの鎮静化にも有効かもしれません。妙本寺から南に向かい、「ぼたもち寺」として知られる常栄寺の前を通り抜けた先の住宅街の中にあります。

〖琴弾橋〗妙本寺の御朱印と今に残る「鎌倉時代の森」

妙本寺は鎌倉駅から約8分という比較的近い場所にありながら約800年前の鎌倉時代の森がそのまま残った中に位置しており、鎌倉でも最大規模の木造のお堂を正面に仰ぐと「来て良かった」としみじみ感じる寺院です。近隣にある琴弾橋は観光案内の人力車が常に何…

〖御朱印〗佛日庵の茶室は川端康成の小説の舞台となった

北鎌倉の円覚寺は鎌倉時代に繁栄した往時の姿を現在まで残している貴重な寺院で、山門を抜けて仏殿でご本尊を拝んだ後も次から次へと興味深いものが出てきます。創建時から存在する妙香池や国宝の舎利殿から白鹿洞へ向かう途中佛日庵(ぶつにちあん)という…

〖鎌倉〗極楽寺の御朱印と鎌倉でも屈指の歴史

極楽寺は有名な切通しのすぐ近くに位置しており、鎌倉でも屈指の歴史ある寺院です。撮影禁止の境内で頂いた御朱印は流れるような美しい筆跡でした。

〖二階堂〗荏柄天神社の御朱印と「鎌倉最古」「鎌倉最大」

※最終更新日2020年8月4日 今回は荏柄天神社の御朱印をご紹介します。鎌倉宮へ向かう途中にある比較的地味な神社ですが、実はこちらで「鎌倉最古」のものと「鎌倉最大」のものを見ることができます。著名な漫画家154人によるレリーフが飾られた絵筆塚もあり…

〖二階堂〗鎌倉宮の御朱印と必見の土牢

※最終更新日2020年8月3日 今回は鎌倉宮の御朱印をご紹介します。鎌倉宮は後醍醐天皇の皇子である大塔宮護良親王を祀るために明治天皇により創建された神社で、「土牢」は必見です。 鎌倉宮の御朱印 御朱印所 御朱印 必見の土牢 鎌倉宮の由緒 この地で殺害さ…

〖必見!〗瑞泉寺の御朱印と500年の眠りから覚めた庭園

※最終更新日2020年8月3日 今回は瑞泉寺の御朱印をご紹介します。庭造りの名手である夢想国師が創建した寺院で、彫刻的手法により制作されたまさに岩庭と呼ぶべき庭園は国の特別名勝・史跡に指定されています。鎌倉を代表する紅葉スポットで、見ごろになると…

〖縁結び〗葛原岡神社の御朱印と縁結びのご利益

※最終更新日2020年8月1日 今回は源氏山のてっぺんにある葛原岡神社の御朱印をご紹介します。銭洗い弁財天への坂道をさらに登り切った場所に位置しており、縁結びのご利益で最近よく紹介されています。御朱印は大変にシンプルです。 葛原岡神社の御朱印 御朱…

〖花の寺〗宝戒寺の御朱印と見どころ

※最終更新日2020年7月31日 今回は宝戒寺の御朱印をご紹介します。東慶寺と並んで「花の寺」として知られており、境内の梅がちょうど見頃でした。一本の白梅の木にランダムに桃色の花が咲く「思いの儘」は必見です。御朱印は地蔵尊、佛母準胝尊、毘沙門天の3…