酒とうどんと御朱印の日々

緊急事態宣言ついに全面解除!各地の個性的な神社仏閣を巡りませんか?

うどん

〖道頓堀〗今井の究極のきつねうどんは関西を訪れる際は絶対に味わうべき

今回は「道頓堀」今井のきつねうどんをご紹介します。「そばは関東が本場、うどんは関西が本場」とはよく言われることですが、その中でも今井は大阪を代表するきつねうどんの名店です。私自身は究極のきつねうどんだと思っており、関西を訪れる際は絶対に味…

〖吉田うどん〗「つるや食堂」の肉うどんは「すりだね」で私好みになった

今回は吉田うどん「つるや食堂」の肉うどんをご紹介します。吉田うどんはどう見ても硬そうであったのでこれまで敬遠していましたが、今回思い切って初挑戦してみました。 「硬い」というイメージでこれまで避けてきた吉田うどん 初めて食べてみようと思った …

〖大手町〗「二〇加屋長介」はだしが抜群に美味しかった

今回はうどん居酒屋として博多で大人気(らしい)の「二〇加屋長介」(にわかやちょうすけ)の「博多丸天うどん」をご紹介します。初めて食べた博多うどんはだしが抜群に美味しく、うどん好きなら一度試してみることをおススメします。 博多のソウルフードは…

〖箱根神社〗「俺のうどん赤」は神社のお休処のレベルを超越している

今回は箱根神社内のお休み処「権現からめもち」(これが店名)の「俺のうどん赤」をご紹介します。駐車場脇に出店しているお休み処で箱根神社をお参りする際には必ず立ち寄っていた店ですが、いつの間にか看板メニューとなっていました。うどん日本一決定戦…

〖根津〗釜竹はモチモチしていてコシがある理想的釜揚げうどんだった

今回は根津の「釜竹」(かまちく)をご紹介します。メニューは釜揚げうどんとざるうどんの2種類しかないこだわりの塊のような店ですが、さすが「釜揚げうどん専門店」を名乗っているだけあって、理想的な釜揚げうどんを味わうことが出来ました。薬味もすばら…

〖府中〗「うどん処一進」は何回も来なければいけない

今回は府中の「うどん処 一進」をご紹介します。讃岐うどんと武蔵野うどんというタイプのまったく異なるうどんを両方扱う「いいとこ取り」のため、真価を味わうためには何回も来て両方味あわなければなりません。 武蔵野うどんと讃岐うどんのいいとこ取りら…

〖飯能〗浅見茶屋は見るからに硬そうなうどんだったがそれが良かった

今回は飯能の浅見茶屋をご紹介します。選び抜いた1等級の小麦粉を使い、その粉と最も合う特別な塩で毎日「手ごね足ふみ」で練り上げられたうどんが評判で、子の権現へと向かう山道の中腹というような立地にもかかわらず客足が途切れることがありません。見る…

〖名古屋駅〗在来線ホームの「住よし」は注文と同時に天ぷらを揚げ始める

今回は名古屋駅構内で9店舗を展開するきしめんの「住よし」をご紹介します。名古屋駅では在来線と新幹線を合わせた8本のホームの全てに立ち食いのきしめん屋があり、口コミで「新幹線ホームより在来線ホームの方が美味い」といわれています。実際に試してみ…

〖根津神社〗「根の津」のぶっかけうどんは見ただけで美味いとわかる

今回は根津の讃岐うどん「根の津」をご紹介します。根津にある「根の津」という誰でもすぐに覚えてしまうような印象的な店名ですが、半透明でピカピカした見ただけで美味いと言い切れるようなうどんで、適度なコシで食べるのが快感になるようなうどんでした…

〖藤沢〗「白い惑星うどん粉星の王子」は全然ヤバくない店だった

本日は藤沢の「白い惑星うどん粉星の王子」をご紹介します。店名も外観もかなりヤバい店ですが、入ってみると全然ヤバくなく模範的味わいの店でした。ちなみに「うどんこほしのおうじ」ではなく「うどんこせいのおうじ」と読むようです。 藤沢を訪れるにあた…

〖小町通〗「鎌倉美水」はうどんもだしも水にこだわって作っている

今回は鎌倉最大の繁華街である小町通りに位置する「鎌倉美水(かまくらみすい)」をご紹介します。小町通りのメインルートからは一本裏側に入った場所に位置していますが、いつ訪れても行列ができているかなりの人気店です。「美水」という店名の通りうどん…

〖銀座〗「太常うどん」は野菜の天ぷらが極上だった

今回は銀座7丁目にある太常うどん銀座本店をご紹介します。江戸時代から続く老舗の八百屋が運営するうどん屋で、うどんもさることながらトッピングとしてカウンターにずらりと並んだ野菜の天ぷらの美味さが大変に印象的でした。 さっぱりとした冷たいうどん…

〖三大麺〗「HOTjaja」の盛岡じゃじゃ麺には絶妙なモチモチ感があった

今回は盛岡じゃじゃ麺「HOTjaja」をご紹介します。盛岡でわんこそば、冷麺とならんで盛岡三大麺料理と称されているのが「じゃじゃ麺」で、独特の平打ち麺に特製の肉味噌ときゅうりやネギをかけて食べます。「HOTjaja」は盛岡駅前にあるじゃじゃ麺の…

〖三軒茶屋〗三角地帯に位置する「じんこ」は本格的武蔵野うどんだった

今回は三軒茶屋の三角地帯の中に店を構える武蔵野うどんの「じんこ」をご紹介します。 日本全国に「ご当地うどん」は数多くありますが、東京の西部から埼玉にかけての武蔵野台地で広く食べられているのが「武蔵のうどん」です。 これらの地域はもともとは関…

〖伊勢うどん〗ふくすけは単に柔らかいだけではなかった

今回は「ふくすけ」をご紹介します。全国各地に存在するご当地うどんの中でも伊勢うどんは超個性的な存在で、平成25年の実施された式年遷宮の際によくテレビで紹介されていましたが、私はこれまで食べたことがありませんでした。麺類を主要テーマの一つとす…

〖小町通〗「鎌倉みよし」はこれまでで最上級の釜揚げだった

今回は手打ちうどんの「鎌倉みよし」をご紹介します。小町通りから一歩奥まった場所に位置している行列店で、「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版」でビブグルマンに認定されている店になります。 「釜揚げ」がメインの本格的うどん屋だった これ…

〖乙女峠〗ふじみ茶屋で富士山を見ながらの「ほうとう」は絶品

富士山麓の名物としては様々なものが知られていますが、最近では富士吉田周辺で出される「吉田のうどん」が有名になってきました。讃岐うどん同様に体重をかけて生地をしっかりと踏み込むことで生じる強烈なコシの強さが特徴で、茹でキャベツや甘辛く煮た馬…

〖釜玉〗東京麺通団は間違いなく新宿で一番美味いうどん屋である

今回は新宿の東京麺通団をご紹介します。私が初めて釜玉うどんを食べた店であり、間違いなく新宿で一番美味いうどん屋だと思います。 麺通団とは何か? 釜玉うどんとは? 新宿で一番美味いうどん屋だと思う 麺通団とは何か? 麺通団とはもともと香川のタウン…