酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート⑩

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、その最新の進捗状況をご案内します。トンネルを掘り起こし、外側に壁を設置して内側の壁を壊すという流れのようですが、いったん中断していたように見える「掘り起こす」工程が再開していました。

日本最悪の渋滞ポイント

敬老の日、秋分の日と9月は祝日が絡んだ三連休が2回もありましたが、その際に高速道路の渋滞のニュースで必ず登場するのが大和トンネルです。

大和トンネルここは東名高速道路の横浜町田ICと厚木ICの間にありますが、全国でも最悪の渋滞ポイントとして多くの方に知られているのではないかと思います。名神高速の天王山トンネルや東北道の福島トンネルなどトンネルが渋滞の発生源となっている場所は数多くありますが、たかが280mで順調なら数秒で抜けられるようなトンネルが渋滞の原因というのは普通考えられません。「東京方面からのゆるやかな下り坂がトンネルの直前で勾配が元に戻ってスピードが低下するから」などというような説明がなされていますが、何度も通った私はスピードが変わるような勾配の変化を感じたことはありません。

3車線の道路において時速100kmで流すことができる車の量にはどうしても上限がありますが、横浜町田IC~厚木IC間はこの上限を超えているからであるとしか考えられず、これを解消するにはもはや車線を増やすしかありません。しかしその最大の障害となっているのが大和トンネルです。

厚木基地の飛行機がすぐ真上を通過する

すぐ上を通過する飛行機大和トンネルは厚木基地で万一墜落事故が発生した場合の被害軽減策として滑走路の延長上に設けられたもので、それだけに離陸直後や最終着陸態勢の飛行機が頭のすぐ上を通過します。

トンネルが原因の渋滞を解消するには通常は並行するトンネルを掘って車線を増やすのですが、市街地にある大和トンネルの場合そうはいきません。トンネルを掘り起こして外側に新たな壁を設置し、内側の壁を壊すことによって幅を拡張して車線を増やすというのが現在進行中のトンネル拡張工事の概要のようです。

航空写真

現在は丁度中央部分くらいまで壁の設置が完了しています。

スポンサードリンク

海老名側の状況

海老名側の入り口海老名側の入り口部分です。外側に増設した壁とトンネル本体は完全に接続が完了しています。

上部に上がるための斜路

上部に上がるための斜路トンネルの両側に上部に上がるための斜路が設けられました。

トンネル上部トンネル上部です。土を被せることはあるのでしょうか。

東京側の状況

トンネルの東京側しばらく止まっていたトンネルを掘り起こす工事が再開したようです。

トンネルの東京側今後これまでと同様にトンネル本体の外側に壁を設置する工事が始まると思われます。

消火施設か?

パネル水槽以前にもご紹介しましたが、下り線の海老名側に平地が造成され、パネル水槽が設置されていました。

配管水槽に接続していると思われる配管がトンネルまで延びていますが、恐らく消火設備ではないかと思われます。

スポンサードリンク

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。

◆大和トンネル拡張工事の現地レポート⑪

www.goshuinbukuro.com

◆大和トンネル拡がります」って一体どうやって⑨

www.goshuinbukuro.com

◆大和トンネル拡がります」って一体どうやって➀

www.goshuinbukuro.com