酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖真っ赤〗セブン夏季限定「北極ラーメン」は一口目に必ずむせて汁をはね散らかすので要注意

今回はセブンイレブンから夏季限定で発売されている「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」をご紹介します。激辛ラーメンの名店「蒙古タンメン中本」の中でも一番辛い「北極ラーメン」を忠実に再現したもので、単なるカップ麺とあなどって食べると大変なことになります。最初の一口で必ずむせ返り、真っ赤な汁を周囲にはね散らかすことになりますので、食べる際はそれなりの備えが必要です。

蒙古タンメン中本の意外な歴史

蒙古タンメン中本は首都圏に20店以上展開するラーメンチェーン店で、一味唐辛子を大量に使った激辛スープとコシのある極太ストレート麺が特色となっています。

板橋で昭和43年から辛い料理を追求していた中国料理中本が起源となっており、平成10年に店主である中本正の健康上の都合によりいったん閉店となりますが、20年間も通い続けた常連客の白根誠が中本の元で修業し、平成12年に新たに蒙古タンメン中本として店を再開しました。

北極ラーメンの数量限定販売は夏の恒例行事だった

私は渋谷店と町田店には何回か行ったことがありますが、人気店であるため常に行列ができています。メニューの大半は辛い料理で、北極ラーメンはその中でも最も辛く、「初めての方はご注意ください」と注意書きが掲示してあったりします。

北極ラーメン今回発売されたカップ麺は夏季数量限定発売ですが、どうやら毎年夏の恒例行事だったようです。セブンイレブンでは「蒙古タンメン中本」が既に通常メニューとして発売されていますが、有名店のカップ麺が数多く並べられている中でも特に人気があるようで、昼過ぎに店に行ったら既に売り切れていたということが何回もあります。

スポンサードリンク

牛肉の仲卸が黒毛和牛の乳脂と豪州牛肉を手でほぐした極上のコンビーフ

辛味オイルの悪魔のような赤が印象的だった

別添の辛味オイル既に販売されている蒙古タンメン中本と同様に辛味オイルが別添となっていますが、辛さに慣れていない人間でも食べられるようにするための工夫のようです。

カップ麺の中身蓋を開けてみると中は見事なまでに真っ赤になっています。通常版の蒙古タンメン中本の場合は豆腐や野菜など辛さを和らげるものが載せられていますが、さすが北極ラーメンだけあってそのような配慮は一切ありません。

熱湯を注いで5分経過した北極ラーメン極太麺のため、熱湯を注いでから5分間待たなければなりません。蓋を開けると匂いからして既に刺激的で、何やらとんでもないことになりそうな予感がしてきます。

辛味オイルをかけた北極ラーメン

ここで添付されている辛味オイルを加えます。ただでさえ赤みがかっているところに、さらに悪魔のような赤が加わりました。

よくかき回した北極ラーメンしっかりとかき回し、町田店や渋谷店で食べた北極ラーメンと同様の色合いとなったところでいざ実食です。

最初の一口は絶対にむせ返るので要注意

ともかく麺をすすりこもうとしたのですが、麺とともに口の中に流れ込んできた空気が喉の奥を刺激して激しくむせ返りました。真っ赤な汁が周囲に飛び散り眼鏡にまでかかるくらいであったので、眼鏡をしている人は北極ラーメンを食べる際は外しておいた方がいいかもしれません。

蒙古タンメン中本の場合は辛さの後ろに甘さがあったように思いましたが、北極ラーメンにはそのようなものはありません。ひたすら辛いスープを極太麺がしっかりと受け止め、全体としてはくせになる味わいとなっています。

北極ラーメンの真っ赤な汁最初は喉への刺激が強く一口一口用心しながら食べていたのですが、麺の量が少なくなってくると嘘のように変化し、途中からはスープを飲んでも大して刺激を感じなくなりました。今回の麺にはガーリックを練りこんであるということですが、喉を襲ったあの刺激の原因はこちらにあったのかもしれません。

顔から汗が吹き出しましたが、特に眉間のあたりがヒリヒリしてきたのが印象的です。

夏季限定だからお早めに!

セブンイレブンにて限定発売ということですが、私の周辺では1店だけ棚に山積みされ、他の2店では全く置かれていないという状況でした。在庫がなくなればその時点で今シーズンは販売終了となるようなので、中本ファンの方は早めに食べておくようにしてください。

スポンサードリンク 

※熱々のごはんに、極上コンビーフと卵をのせるだけ!味付けは一切必要なし。コンビーフの美味しさで食べられます 詳しくはコチラ☟

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。

◆ペヤング超超超大盛GIGAMAXに挑戦してみた

www.goshuinbukuro.com