酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖日本向け〗アーリータイムズブラウンラベルは甘さとバランスの良さが印象的だった

今回はバーボンウィスキーのアーリータイムズブラウンラベルをご紹介します。150年以上伝統的製法を守り続けてきたアーリータイムズですが、ブラウンラベルは1996年に日本市場向けに開発された新しい商品で、甘さとバランスの良さが印象的でした。日本市場向けというとまろやかでバランスが取れたものが多いですが、果たしてアーリータイムズイエローラベルとはどう違っていたのでしょうか。

日本市場向けに開発されたブラウンラベル

最もバーボンらしいバーボンといわれるアーリータイムズが誕生したのは1860年で、リンカーン大統領が誕生した年になります。

1920年に全米で禁酒法が施行されると全米のバーボン業界は暗黒時代に入りますが、アーリータイムズは医療用ウィスキーとして法律の適用を除外されていたため、多くの人が引き続き飲むことが出来た酒でした。ここに注目したブラウン・フォーマン社が1923年にアーリータイムズを買い取り、それ以降30年間アーリータイムズはアメリカ国内で最高の販売数を誇るバーボンウィスキーとなったのです。

アーリータイムズブラウンラベルバーボンの伝統的製法を忠実に守り抜いたロングセラー商品がおなじみのイエローラベルですが、それに対して1996年に日本市場向けとして開発されたのがブラウンラベルです。

材料と製造工程に改良が加えられている

日本市場向けウィスキーとしてはバランタイン12年やホワイトホース12年がありますが、いずれもワンランク上のプレミアム品となっており、繊細な味わいを好む日本人の味覚に合わせて従来品よりもまろやかでバランスの取れた味わいとなっていました。

アーリータイムズブラウンラベルは価格面ではイエローラベルと変化はありません。

ブラウンラベルは原料としてはトウモロコシとライ麦の割合が異なり、イエローラベルと比べるとライムギの比率が高くなっています。発酵に使うイースト菌も変えており、また最後の濾過工程も1回多く行っています。まずイエローラベル同様にココナッツの皮から作った活性炭を使用して濾過を行い、その後イエローラベルとして造られた原酒とブラウンラベルとして造られた原酒を混ぜ合わせ、ピートから作った活性炭を使用して2度目の濾過を行います。

これによりスムースでコクの深い味わいを目指したのがアーリータイムズブラウンラベルです。

毎月2本のワインとテキストでイタリアワインを学習

ストレート

ブラウンラベルのストレートイエローラベルよりも色がやや赤みがかっているようです。甘い香りが漂っており、滑らかで柔らかな味わいが印象的ですが、どっしりとしたコシの強さも感じられます。

ロック

ブラウンラベルのロック氷を入れて味が引き締まりましたが、それによって甘さがより引き出されてきたようです。ストレートと比べると随分とあっさりとしており、全体的にすっきりとした味わいになっています。

水割り

ブラウンラベルトヴォルビック次いで水で割ります。合わせる水はヴォルビックです。

トワイスアップ(1対1で氷を入れない)

トワイスアップ水で割ることにより甘い香りと味わいがより開かれてきたようです。滑らかで柔らかい味わいで、口当たりの良さが印象的です。

ハーフロック(1対1で氷を入れる)

ハーフロックすっきり爽やかな味わいはロックの時と同様です。ハーフロックにするとグズグズになってしまう酒が多いのですが、バランスの良さはそのまま残されていました。

甘さとバランスの良さが印象的だった

アーリータイムズブラウンラベルは甘さとバランスの良さが印象的でした。

同じ日本市場専用ウィスキーであってもバランタイン12年やホワイトホース12年の場合は従来品との違いがはっきりと判ります。しかしアーリータイムズイエローラベルはもともとバランスの取れたバーボンであり、ブラウンラベルとそれほどの違いは感じられません。2つの酒を並べて飲み比べでもしてみない限り違いは分からないのではないかと思います。

 

※毎月2本のワインとテキストが届きます。基礎知識だけでなく、文化・歴史・生産地域などイタリアワインの多様性を北から南まで学べます。詳しくはコチラ

イタリアワイン通信講座

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 未成年の飲酒は法律で禁止されています。健康のため飲み過ぎに注意しましょう。

 ※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。

◆アーリータイムズイエローラベルの記事

www.goshuinbukuro.com

◆アーリータイムズに最高点をつけた「安ウィスキーランキング」

www.goshuinbukuro.com

◆日本向けに開発されたバランタイン12年

www.goshuinbukuro.com

◆日本向けに開発されたホワイトホース12年

www.goshuinbukuro.com