酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖博打〗税込みでも1000円を切るリチャードソンはギリギリOKだった

今回はスコッチウィスキーのリチャードソンをご紹介します。熟成が「3年以上」ということもあって税込みで969円と1000円を切る破格の値段ですが、この値段ならギリギリ許せるという味わいでした。

スポンサードリンク

【医学博士監修】特許取得成分配合・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】

1000円以下のウィスキーを買うのは博打に近い

酒を飲むという行為はその日一日で最大のお楽しみですから、やはり美味しい酒を飲みたいものです。ウィスキーはそのほとんどが700mlですから、万一不味い酒を買ってしまった場合、飲み切るまでの数日間は我慢を続けなければならず、これは辛いものがあります。

一本2000円以上のウィスキーであればたとえ何を飲んでもほぼ間違いというものはありませんが、1000円台になるとたまにハズレを掴んでしまうことがあります。ましてや1000円を切るウィスキーを買うというのはもはや博打に近いものがありますが、「安くて美味しいウィスキーを紹介する」というのも当ブログの重要なテーマであり、たまには挑戦してみなければなりません。

税込みでも1本1000円を切るリチャードソン

今回のリチャードソンは税抜きで898円、税込みでも969円です。税込みで1000円を切るのは当ブログでは初めてではないかと思います。

リチャードソンリチャードソンはスコットランドのウィスキー銘醸地であるスペイサイドのモルトを使用し、グラスゴー近郊のBathgateの工場で伝統的なブレンド技術により3年以上熟成されています。現在は世界15カ国以上で販売され、多くの愛飲家に親しまれています。

「3年以上」というのはバーボンではちょくちょく見ますが、スコッチでは初めてです。スコッチを名乗るためには様々な条件があり、そのうちの一つが「3年以上の期間において熟成されていること」ということで問題はなく、これが値段の安さにつながっているのかもしれません。

スポンサードリンク

医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】

ストレート

リチャードソンのストレートこれまで飲んできたスコッチにはない香ばしさのようなものを感じます。スモーキーとは全く違っており、香ばしいとしか形容詞を思いつきません。意外にコクがあってまろやかであり、案外いいウィスキーかもしれません。

ロック

リチャードソンのロック氷を入れて冷やすことにより香ばしさに加えて甘さが出てきたように感じます。

水割り

リチャードソンと南アルプスの天然水次いで水で割ります。併せる水は南アルプスの天然水です。

トワイスアップ(1対1で氷を入れない)

リチャードソンのトワイスアップ香ばしさと甘さが混在していますが、どちらかというと甘さの方がより引き立っています。

ハーフロック(1対1で氷を入れる)

リチャードソンのハーフロックバランスが取れていますが、味が何とも弱く、ジュースに近いものを感じました。

税込み969円ならギリギリOK

強靭さや分厚さは全く感じませんが、コクとまろやかさがあり、「香ばしい」という何とも不思議な味わいのウィスキーでした。不味いということは決してなく、税込みでも1000円以下という値段であるのならギリギリでOKだと思います。

スポンサードリンク

【医学博士監修】「昨夜の飲み過ぎで…」「朝から気持ちが…」など、
翌日にまで支障をきたしてしまうつらい翌朝を迎える前の飲み過ぎ対策に!

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 未成年の飲酒は法律で禁止されています。健康のため飲みすぎに注意しましょう。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆安ウィスキーの猛者たちの記事

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com