酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖地味〗ザ・モルツは苦みが強いビールが苦手な方におススメできる

今回はサントリーのザ・モルツをご紹介します。モルツが平成27年に販売終了となり、その後継商品として市場に投入されたものですが、ザ・プレミアム・モルツに比べるといかにも地味な存在で、CMが流れることもなければ店に並んでいる姿を見ることも稀です。しかし飲んでみるとバランスの取れた味で、苦みが強いビールが苦手の方におススメです。

ザ・プレミアムモルツの陰に隠れた地味な存在

昭和62年にアサヒスーパードライが発売になると、ビール業界は各社対抗してドライビールを何種類も市場に投入する「ドライ戦争」と呼ばれる状態となりますが、その前年にひっそりと市場に投入されていたのがモルツです。大混乱の中を生き残り、萩原健一や和久井映見がCMで「うまいんだな、これが」と言うようになるとモルツも次第にメジャーな存在になっていきますが、平成12年にザ・プレミアム・モルツが発売されるとこちらの市場力強化のために流通量を減らされ、そのままひっそりと販売終了になりました。

プレミアムビール市場を制圧したサントリーがモルツの後継商品としてスタンダードビール市場に投入したのがザ・モルツですが、やはりザ・プレミアム・モルツの陰に隠れた地味な存在のようで、CMを見ることは全くありません。

かつてのモルツのように自分好みか試してみた

ザ・モルツザ・モルツはチェコ産の麦芽とホップに加えて工場内でくみ上げた天然水を使用しており、基本的にザ・プレミアム・モルツと同じ材料と同じ製法でつくられています。しかしやはりプレミアムビールの方が手間がかかっており、麦芽の使用量は1.2倍、麦芽の煮出し工程も2倍、ホップの使用量も2倍となっているようです。

そのためザ・プレミアム・モルツは厚みと重量感があるしっかりとした味わいが特徴となっていますが、同時に苦みも相当なもので、飲み終わった後もしばらく口の中に残っています。そのため私はどちらかというとかつてのモルツの方が自分の好みに合っていたと思っています。

普段行かない店でたまたまザ・モルツを見かけたので、この点を確認しようと思い購入しました。

スポンサードリンク

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み

全体的なバランスに優れたビールだった

ザ・モルツとかっぱらってきたグラス新築マンションの営業をしていた時代、とあるモデルルームを閉鎖する際にこっそりかっぱらってきたグラスです。容量を調べてみるとビールを350ml注ぐのにぴったりの大きさであることが分かったので、今回使ってみることにします。

いきなりいい感じの泡になるグラス勢いよく注ぐと普通はグラスが泡だらけになり、落ち着くまで一旦待たなければならないのが常なのですが、このグラスの場合なぜかいきなりいい感じの泡になります。

いい感じの泡になったなかなかいい映像そのため待つことをせず、そのまま注ぎきってしまいました。この感じ、なかなかいい映像ではないでしょうか。

麦の風味を喉の奥で感じることができます。ザ・プレミアム・モルツほどではありませんが厚みのある味わいで、のど越しの良さも素敵で飲み応えがあります。苦みが程よいものとなっており、全体的にはバランスの取れた美味しいビールではないかと思います。

苦みが強いビールが苦手な方におススメだった

ザ・モツツはザ・プレミアム・モルツの陰に隠れた存在でとなっており、そもそも置いてある店が少ないこともあって私は最近まで存在すら知りませんでした。私好みであることが分かったので今後は見つけたら買っておこうと思っています。苦みが強いビールが苦手という方は一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

※最高級びん長まぐろの「とろ」のみを使用し、エキストラバージンオリーブオイルに漬けた1尾より1缶しか製造できないツナ缶はおつまみに最適 詳しくはコチラ☟

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 未成年の飲酒は法律で禁止されています。健康のため飲み過ぎに注意しましょう。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆とにかく目立つ存在のザ・プレミアムモルツ

www.goshuinbukuro.com

◆フルーティーさが印象的だった〈香るエール〉

www.goshuinbukuro.com

◆最上級商品の「醸造家の夢」

 

www.goshuinbukuro.com