酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖向島〗すずめの御宿はそばも店構えもただ者じゃなかった

今回は向島の「向島七福すずめの御宿」をご紹介します。墨堤通りに面した三囲神社から100mほどの距離の、本当に閑静な住環境の中に位置しています。幹線道路からは一本入った路地であり、こんな場所に本当に行列ができるようなそば屋があるのか心配になりました。

かつて花街で繁栄した向島

向島周辺の墨堤エリアには三囲神社や牛嶋神社などがあり、江戸時代は大変に風光明媚な場所であったと言います。隅田川七福神巡りや桜の花見などは江戸の庶民にも人気があり、浮世絵などの題材として数多く残されています。浅草の山谷堀で「竹屋の渡し」を利用すると三囲神社の鳥居がある土手下に到着するため、多くの庶民が訪れる場所であったと思われます。

明治になると料理屋が置かれるようになり、それが発展して後に花街となります。最盛期には待合、料理屋が100軒から200軒、芸妓は1000名以上あったといいますから繁栄のほどが伺えます。

しかし関東大震災や先の大戦といった危機は乗り越えたものの、昭和後期に入ってからは料亭や芸妓数の減少が続き、街の様子は随分と変わってしまいました。それでもこの周辺にはまだ10数軒の料亭がある都内最大の花街で、運が良ければ芸妓の姿を見ることが出来ることもあるようです。

【美食市】阿部助次作“お米日本一コンテスト”で日本一のお米

料亭の二代目女将が開いたそば屋

そんな街にある料亭の二代目女将が開いたそば屋が今回訪れた「向島七福すずめの御宿」です。フジテレビで土曜の昼に放送している街歩き番組が向島を取り上げた際、途中でそば屋に入ったことが頭の中に残っており、牛嶋神社と三囲神社をお参りした後に行ってみました。

f:id:minamimachida0706:20180129234727j:plain料亭の女将が立ち上げた蕎麦屋だけに、店構えからして「ただ者ではない」という雰囲気です。外玄関を入るとすぐにガラスで仕切った蕎麦の打ち場があり、廊下の先に再びドアがあるではないですか。うっかり通用口に入ってしまったかと、いったん外へ出て確認したほどです。従業員の控室だったらどうしようなどと思いながら恐る恐るドアを開くと内部は普通のそば屋の店内で、愛想のいい店員がにこやかに迎えてくれました。

行列ができる店のようですが、平日で食事時をかなり外していたため、私の他はグループ客が一組だけでした。

そばの香りを感じた「二八薄盛せいろ」

こちらでは「和牛すき焼きそば」や、大根おろしの汁を加えた味噌で味わう「江戸蕎麦」が名物のようですが、初めての店ではできるだけオーソドックスなものを頼むことにしており、今回は「二八薄盛せいろ」を注文しました。

f:id:minamimachida0706:20180129234802j:plainそばつゆや薬味と共に塩が出されてきました。そばを食べる時、最初は何もつけないとかいろいろとやかましい口上がありますが、こういうものを見ると何やら自分が試されているように感じます。

f:id:minamimachida0706:20180129234840j:plain普通のそばの他に四角く切ったものや太く切ったそばを結んだものがアクセントとして盛られています。それらは塩で味わってほしいという事でしたが、そばを塩で食べるというのは初めての体験で、正直言ってどうだったかよくわかりません。

肝心のそばはしっかりとした味わいで、強めのコシが合って私の好きな味わいでした。そばつゆは他のそば屋の半分くらいの量ですが、味が濃いせいかそばの先っぽだけつけてすすり込むとちょうどいい感じです。やはりそばは塩よりもそばつゆをつける方が美味しいものです。

飲み込んだ後、口の中に何やらもわっと広がりましたが、ひょっとしたらこれがそばの香りというものなのかもしれません。

f:id:minamimachida0706:20180129234856j:plain蕎麦湯は濃くてとろみも強く、最後の締めとしては申し分ありませんでした。

向島周辺は以前仕事で頻繁に来ていましたが、大した店が見つからず、食事の際はいつもイトーヨーカドー内の丸亀製麺に入っていました。それだけに今回美味しい店を見つけるとこが出来て良かったと思います。

向島七福すずめの御宿

営業時間:12:00〜15:00 18:00〜21:00

定休日:水曜日

 

※炊きたてはもちろん冷めても美味しい!食感はもちろん香りが違う!土壌・肥料・水までこだわり注文後に精米。コンテストで日本一、阿部助次さんの究極コシヒカリ!

◆1時間並んでも食べたいそば屋である愛宕神社直下の「港屋」

www.goshuinbukuro.com

◆稲荷町のラーメンの名店である稲荷屋

www.goshuinbukuro.com

◆根津駅周辺で味わえる極上のうどん

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。