酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

松本城は城もさることながら堀が美しい

今回は松本城をご紹介します。

f:id:minamimachida0706:20180110230850j:plain松本の観光スポットとしては間違いなく人気No.1ではないかと思いますが、松本駅から徒歩10分という交通至便な立地で、誰でも手軽に訪れることができる場所となっています。

江戸時代以前に建設されて現在まで保存されている天守は日本各地に12カ所ありますが、その中で姫路城、犬山城、彦根城、松江城と並んで松本城は国宝に指定されています。

松本城築城の意外な目的

現在残っている天守閣が建設されたのは16世紀末だといわれています。1590年に北条氏を滅ぼして天下統一を実現した豊臣秀吉は最大のライバルである徳川家康を論功行賞で関東に移封しますが、それと同時に石川数正を松本に移封します。

石川数正は徳川家康が今川義元の人質となっていた時代から近侍として仕えていた武将で、多くの合戦に出陣して数々の武功を挙げ、また信長や秀吉との交渉役を務めるなど家康の懐刀のような存在でした。

しかし秀吉と戦った小牧長久手の合戦で講和をまとめた翌年、突如として一族郎党約100人を引き連れて岡崎城を出て徳川家康のもとから出奔し、秀吉を頼りました。この出奔については歴史上未だに謎とされていますが、徳川家の軍事機密を知り尽くした石川が秀吉側についたということは家康にとっては大打撃だったことは間違いないようです。

秀吉が石川を松本に置いたのは関東に入った家康に対する監視役だといわれ、この時に臨戦体制の役目をする城として松本城の築城と城下町の建設が進められ、政治基盤が整備されました。

この働きにより石川は松本藩の藩祖とされています。

国宝松本城に入ってみた

f:id:minamimachida0706:20180110231124j:plain国宝の松本城天守には本丸庭園から入場できます。

f:id:minamimachida0706:20180110231200j:plain築城当時の姿が良好な状態で残されています。

f:id:minamimachida0706:20180110231244j:plain城内では築城当時の鉄砲や甲冑などが展示され、博物館のようになっていました。

f:id:minamimachida0706:20180110231328j:plain

f:id:minamimachida0706:20180110231357j:plainしかし私としては建物の構造の方が気になりました。姫路城の場合には建物を支える2本の大柱がありますが、松本城にはそれがありません。頑丈な木材を縦横に組んでいくことにより建物を支えているようです。

f:id:minamimachida0706:20180110231451j:plain400年以上前の建物ですから、当然のことながらバリアフリーなんて考えはありません。

f:id:minamimachida0706:20180110231529j:plain城主の御座所は四階にあります。

f:id:minamimachida0706:20180110231620j:plain天守閣最上階である六階まで来ました。

f:id:minamimachida0706:20180110231649j:plain

f:id:minamimachida0706:20180110231718j:plainこちらからは雪を被った信州の山々が一望できます。

f:id:minamimachida0706:20180110231757j:plain最上階の天井には松本城を守る神様である二十六夜神が祀られていました。

城内では急な階段や天井が低い場所が幾つもあります。また土足厳禁ですが、冬は床が冷え切っているので足が大変に冷たくなります。この点をあらかじめ知っておいてください。

松本城は堀が美しい

f:id:minamimachida0706:20180110232120j:plain平城である松本城にとっては防御を固めるために掘が重要です。

f:id:minamimachida0706:20180110232440j:plain防御面だけでなく、城を美しく見せるためにも堀は大変に重要です。

松本城の内堀は落ち葉や鯉の糞などが原因の泥が溜まって悪臭が発生していたそうですが、数年前にしゅんせつ作業が行われて大変に綺麗になっていました。

松本城は城もさることながら堀が美しいのではないかと思っています。

◆伝統ある地名を社名に持つ深志神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆すべての願いが叶う「願い事むすびの神」四柱神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆紅葉が見頃だった戸隠神社の記事

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。