酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

グランドキリン「梟の森」はどこまでもフルーティーだった

今回はグランドキリン「梟の森」をご紹介します。

f:id:minamimachida0706:20180104201916j:plainファミリーマート・サークルK・サンクス限定ということのようで、近所のファミリーマートでたまたま見つけて飲んでみました。

グランドキリン

グランドキリンはキリンビールが、「一本で満足できるスペシャリティ・プレミアムビール」をコンセプトにワンランク上を目指したプレミアムビールです。日本人の口に合う革新的なビールを生みだすためにラガーや一番搾りといった定番商品ではとてもできないチャレンジをしているのが特色となっています。

「梟の森」における様々なチャレンジ

アルコール度数が何と7.5%

f:id:minamimachida0706:20180104202005j:plain完全にぶっ飛んだ味わいだったあの「インドの青鬼」でも7%ですので、私がこれまで飲んできたビールの中で最もアルコール度数が高いと思います。これによりしっかりとした飲みごたえのあるビールになります。

小麦麦芽も使用

f:id:minamimachida0706:20180104202034j:plain通常ビールで使用するのは大麦麦芽ですが、梟の森では小麦麦芽も使用しています。小麦麦芽を使用すると、麦の香りや味わいがまろやかに感じられ、また泡持ちがよく独特のこんもりとした甘い泡になります。

上面発酵である

大量に均一のビールを生産しなければならない大手メーカーの場合、下面発酵酵母を使用して低温で長期間発酵させて作ります。雑菌が繁殖しにくく製造管理がしやすいといったメリットがあるからですが、梟の森では芳醇で濃厚な味わいと飲み応えを楽しめる上面発酵酵母を使用しています。

無濾過タイプである

時間の経過によってビールが変化することを防ぐためには酵母を除去することが必要ですが、梟の森は無濾過タイプのビールです。酵母を取り除かないためビールは濁っていますが、この濁りがフルーティーな香りやコクの他、柔らかな口当たりを生みだします。

梟の森を飲んでみた

f:id:minamimachida0706:20180104202206j:plain今回も愛用している350ml用のグラスで飲みます。

f:id:minamimachida0706:20180104202247j:plainまずは勢いよく注ぎます。

f:id:minamimachida0706:20180104202322j:plain泡が落ち着くまで待ちます。

f:id:minamimachida0706:20180104202358j:plain再び勢いよく注ぎます。

f:id:minamimachida0706:20180104202427j:plain再び泡が落ち着くまで待ちます。

f:id:minamimachida0706:20180104202454j:plain最後にそっと注ぎます。いい感じの泡になりました。

色が濃く、酵母を濾過していないため濁っており、黒くなりかけのバナナのような香りがします。匂いに鈍感で鼻が詰まり気味の私でもわかる程でした。

口に入れると、苦味が少なく味に厚みとキレがあり、ほのかに果実の風味があります。これまで飲んだことの無いようなあ甘さのような風味ですが、これがビールに濾過されずに残った酵母の味わいなのでしょうか。

飲み込むとしっかりと厚みのある飲みごたえの後に、何とも不思議な後味がありました。

多様な味のビールを楽しめるようになった

ラガーとスーパードライしか選択の余地が無かった頃に比べると、本当に多様な味わいのビールが楽しめるようになったと思います。発泡酒や第三のビールといった酒税の抜け道探しに熱中するのではなく、もう少しこういう方向に力をいれてもらいたいと思います。

◆同じく上面発酵のザ・プレミアム・モルツ(香るエール)

www.goshuinbukuro.com

◆同じく上面発酵の鎌倉ビール

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

未成年の飲酒は法律で禁止されています。健康のため飲み過ぎに注意しましょう。