酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖道頓堀〗十八番のたこ焼きは「外はカリカリ中はトロリ」ではなかった

今回は道頓堀のたこ焼き「十八番」をご紹介します。
たこ焼きはお祭りや縁日における屋台でしょっちゅう見るものですが、東京に住んでいる私にとってたこ焼きと言えば「築地銀だこ」です。初めて出会ったのは15年位前だと思いますが、外側がカリッとしているにもかかわらず中身はトロッとしたギャップに驚かされて事を覚えています。大抵どこに行っても店があるため、小腹が空いたときなど大変に重宝する存在となっています。

大阪人は銀だこを認めていないらしい

そんな銀だこですが、たこ焼きの本場である大阪の人にはなかなか認めてもらえないようです。銀だこではカリカリ感を出すために最後に油を注ぎますが、それによりトロトロ感が無くなるということで、「たこ焼きではなくてたこ揚げ」「高くて油臭い」と散々な言われようです。
実際のところ築地銀だこは東京都内では90店舗あるにもかかわらず、大阪では13店舗しかありません。(ちなみにあの丸亀製麺は本場の香川県には2店舗しかありません。確かつい最近まで0だったと思う)

大阪のたこ焼きを道頓堀で食べてみることにした

そこまで言うのであれば大阪のたこ焼きは一体どのようなものなのか、実際に道玄坂で試してみることにしました。

f:id:minamimachida0706:20171226215407j:plain有名なグリコの看板は2014年にリニューアルされた6代目で、江崎グリコも区分所有権を持つビルに掲出されています。現在では大阪市指定景観形成物に指定されています。

f:id:minamimachida0706:20171226215519j:plain戎橋からみた道頓堀の水面は意外ときれいでした。

f:id:minamimachida0706:20171226215431j:plain道頓堀のすぐ南側を東西に延びる道頓堀通りは恐らく最も大阪らしい光景であり、他では絶対に見ることができないと思います。

f:id:minamimachida0706:20171226215558j:plainコナモンミュージアムに行列ができていました。

f:id:minamimachida0706:20171226215622j:plainこの行列は元禄寿司です。

f:id:minamimachida0706:20171226215640j:plain道玄坂今井の隣の「十八番」にも行列ができていました。

f:id:minamimachida0706:20171226215659j:plain様々なランキングで1位を獲っているようなので、こちらに並ぶことにします。

f:id:minamimachida0706:20171226215722j:plain手際よく次から次へと焼いて客をさばいているので、行列はどんどん進んでいきます。表面がやけにゴツゴツしているように見えたのですが、天かすをこれでもかという位大量に入れているためのようです。

f:id:minamimachida0706:20171226215747j:plain塩とソースがありましたが、ソースの6個入りを選びました。

本場のたこ焼きは「外はカリカリとしていて中はトロリ」ではなかった

大漁に天かすが入っているためそれによるカリカリ感はありますが、全体的には外側も中身もトロトロしていてクリーミーな味わいです。だしもよく効いていて大変に優しい味でした。
「外はカリカリとしていて中はトロリ」というのが美味しいたこ焼きの条件だとばかり思いこんでいましたが、本場の大阪ではどうやらそうではないようです。
そうはいっても銀だこのカリカリしたたこ焼きもやはり美味いと思うのですが、いかがでしょうか。

◆すぐお隣に店を構えるきつねうどんの名店「今井」

www.goshuinbukuro.com

◆十日戎で有名な今宮戎神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆初詣大阪一位の住吉大社の記事

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。