酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖渋谷〗「俺流塩ラーメン」の「俺流熟成塩ラーメン」は見た目が衝撃的だった

今回は「俺流塩ラーメン」の「俺流熟成塩ラーメン」をご紹介します。塩ラーメンとはとても思えぬ衝撃的な見た目と意外な味わいに大いに驚かされたラーメンです。

東急文化会館の三省堂書店、東急プラザの紀伊国屋書店に続きブックファースト渋谷文化村通り店も閉店となってしまったため、渋谷で本を探す場合東急本店のジュンク堂まで行くしかないのですが、その時見つけたのが「俺流塩ラーメン」です。

f:id:minamimachida0706:20171110230005j:plainラーメンといえばこってりとした味噌ラーメンや豚骨ラーメンばかり食べてきた私ですが、最近はかなり味覚が変わってきたようで醤油ラーメンも美味しいと感じられるようになりました。しかし透き通っただしを塩ダレで味付けした塩ラーメンはスッキリの極みのような印象があり、これまで塩ラーメンの店にはほとんど入ってこなかったように思います。しかし何となく店構えに惹かれるものがあり、入ってみることにしました。

店内はカウンターが7席とテーブル席が3という比較的小規模な店です。

 

「俺流塩ラーメン」は渋谷を中心に東京で10店舗、その他に香港で2店舗を構えています。渋谷で10年間ラーメンを修行し、北海道ラーメン、九州ラーメン、横浜家系ラーメン等々、様々なジャンルを経験した店主が最終的にたどり着いたのが塩ラーメンだったといいます。

メニューには味噌ラーメンやつけ麺、エビワンタン麺といったものもありましたが、ここはやはり塩ラーメンでしょう。ということで注文したのが「俺流熟成塩ラーメン」です。麺の硬さを聞かれたので硬めでお願いしました。

f:id:minamimachida0706:20171110230105j:plainまるで豆乳が入っているかのような真っ白なスープで、麺が全く見えません。「塩ラーメンのスープは透明」というイメージを覆すもので、店員が注文を間違えたのではないかと一瞬だけ思いました。

 取り敢えず一口食べてみます。

f:id:minamimachida0706:20171110230128j:plain生まれて初めてコーンスープを飲んだ時を思い出しました。塩ラーメン特有のスッキリした感じではなく、濃厚でクリーミーな味わいですが、臭みは一切ありません。

麺は細麺でしたが、クリーミーなスープによく合っています。硬めにしたのは正解で、喉越しが何とも素敵でした。

 

この白いスープは鶏ガラとゲンコツそしてネギを、圧力寸胴で短時間煮込んだものなのだそうです。煮込むのが短時間なのはくさみを一切出さないようにするためであり、そうすると甘みと旨みだけが抽出されるということです。

若い頃と違って最近は様々なことを気にしなければならなくなり、ラーメンのスープを飲み干すことはほとんどないのですが、かなりの所まで飲みました。それだけ美味しいスープだったと思います。

グランベリーモールの建て替えが完了するまで身近な場所には本屋が無いため、今後も東急本店のジュンク堂には度々行くことになるかと思いますが、その際の楽しみが増えたように思います。

俺流塩らーめん 東急本店前店

営業時間:11:00~翌6:00

定休日:なし

 

◆特に印象に残っているラーメンの記事

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com