酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖銭神様〗聖神社の御朱印と和同開珎のモニュメント

今回は秩父の聖神社(ひじりじんじゃ)の御朱印をご紹介します。

秩父の和銅山は我が国で初めて高純度の自然銅が産出した場所で、それがきっかけとなって我が国で最初の流通貨幣である和同開珎が鋳造されました。

和同開珎ゆかりの「銭神様」

産地の近くに鎮座する聖神社は和同開珎ゆかりの神社ということから「銭神様」とも呼ばれ、テレビで度々取り上げられたこともあって、金運上昇や宝くじの当選祈願、ビジネスの開運などを願って多くの方がお参りに訪れるパワースポットとなっています。

708年に和銅山で天然の銅塊が発見されて朝廷に献上されると、それを祝って年号が和銅に改元されました。和銅元年に朝廷は和銅山前の祝山に銅塊と銅塊で作ったムカデを御神体とした神籬(ひもろぎ)を建て祝典を挙げました。
祝典の後、神籬を現在の地に遷して聖神社を創建したといわれています。「聖」とは「何をお願いしてもよく聞き、よく叶えてくれる」神様がいるという意味です。現在ではこの神社で祈願すると、お金に不自由しないと言われています。

聖神社の御朱印

御朱印所

御朱印は本殿内で頂きましたが、無人であることの方が多いようです。その場合料金箱に初穂料を入れて書置きを頂くセルフ方式となります。

初穂料300円

御朱印

聖神社の御朱印

素朴な美しさの御朱印です。

聖神社のアクセス

聖神社の最寄り駅は秩父鉄道の「和銅黒谷」駅です。有人改札の鉄道に乗るのは本当に久しぶりでしたが、典型的な田舎の駅でした。

秩父鉄道の「和銅黒谷」駅

秩父鉄道の「和銅黒谷」駅

線路と並行して走る道路を約5分歩いて到着しました。

のどかな場所に位置する神社の社号標

なんとものどかな場所に位置する神社です。

駐車場の空き待ちの車列

駐車場の空き待ちの車列ができており、隣地のおばちゃんが自宅の敷地内に躍起になって誘導しようとしていました。(駐車料を取ろうという魂胆でしょう)

満車状態の駐車場

見るからに賑わっていそうな様子です。

参道に連なる黄色い幟

黄色い幟が艶やかな参道です。

和同開珎のモニュメントが印象的な聖神社の境内

本殿

聖神社の本殿

 

1709年に秩父今宮神社の本殿として建立されたものを1964年に移築してきました。

本殿左脇にはお礼参りに訪れた人々の報告がズラリと貼られていました。

お礼参り訪れた人々の報告

宝くじの当選、臨時収入、競輪や競艇で的中、多額の支出が不要になったといった喜びの言葉がこれでもかと並んでいます。私の報告がここに貼られる日が来ることを信じています。

テレビでも取り上げられた痕跡

テレビでも頻繁に取り上げられているようです

和同開珎のモニュメント

和同開珎のモニュメント

境内社の和銅出雲神社

境内社の和銅出雲神社

1964年に旧本殿を移築したもので、出雲大社と同じ大国主命を祀り縁結びの御利益があるとされています。

御神木

御神木

本の杉が夫婦のように寄り添って立っています。

明るく陽気なパワースポット

聖神社から徒歩15分くらいの場所に「和銅採掘露天掘跡」があり、その横を銅洗堀と呼ばれる川が流れているのですが、ここで持ち金を全部洗って聖神社の賽銭にしたり、宝くじや馬券を買うとよくあたるということです三峯神社や九頭龍神社に代表されるようにパワースポットといえば高い山の上にある霧に包まれた神秘的な場所というイメージがありますが、聖神社はお金という生々しいものにまつわるものでありながらも明るく陽気な雰囲気だったことが印象に残りました。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホでご覧の方はPCでも見ていただけると写真がよくわかります。

 ※はてブのところをポチっとしていただけると励みになります。

 

 ◆「関東最強パワースポット」と呼ばれる三峯神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆八大龍王のパワーが頂ける秩父今宮神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆箱根神社・九頭龍神社新宮の記事

www.goshuinbukuro.com

◆宝くじ当選祈願なら日本橋の福徳神社

www.goshuinbukuro.com