酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗亀有香取神社の鳥居に控えていたのは狛亀だった

今回は亀戸の亀戸香取神社の御朱印をご紹介します。

「香取」を社名に持つ神社は関東地方を中心に全国に点在していますが、そのほとんどが千葉県の香取神宮を総本社として勧請し、創建されたものです。

亀有香取神社の鎮座するこの地は神社が創建された1276年当時、香取神宮の神領地だった関係で本宮から勧請して村の鎮守として祀ったことから現在に至っています。

 

柴又は寅さん一色でしたが、亀有は「こち亀」の両さん一色です。亀有駅北口の両津勘吉像です。

f:id:minamimachida0706:20170808223619j:plain

週刊少年ジャンプに約40年間連載された「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は昨年惜しまれつつ終了しましたが、ここ亀有には原作に登場するスポットが数多く存在し、その中でも「亀有駅北口交番」は主人公の両津勘吉が勤務する派出所のモデルとなったといわれています。

f:id:minamimachida0706:20170808223854j:plain

ちなみにこちらの交番で「両さんいますか?」と聞くと「パトロール中」と答えてくれるそうです。

 

南口のカラー銅像は連載40周年を記念したものです。

f:id:minamimachida0706:20170808224032j:plain

亀有香取神社の表参道大鳥居です。

f:id:minamimachida0706:20170808224458j:plain

鳥居の両脇で参詣者ににらみをきかせていたのは「狛犬」ではなく何と「狛亀」でした。

f:id:minamimachida0706:20170808224652j:plain

この亀には家内安全と健康長寿の願いが込められているということでした。

 

昭和42年に建てられた社殿です。

f:id:minamimachida0706:20170808225641j:plain

香取神宮と同様に闘いの神である経津主大神を御祭神としていますが、雷の神である武甕槌大神、道を導く神である岐大神を合わせてお祀りしていることから、勝負・開運厄除・足腰健康にご利益があるとされています。

 

ここにも亀がいました。

f:id:minamimachida0706:20170808225934j:plain

元は拝殿として使用されていた神楽殿です。現在でも様々な行事で使用されているようです。

f:id:minamimachida0706:20170808230422j:plain

本社神輿庫です。総漆塗りで鳳凰を戴く古神輿を納めています。

f:id:minamimachida0706:20170808230719j:plain

「両さん達と歩く亀有MAP」です。昔の写真や文章、そして「こち亀」に描かれた絵で亀有の移り変わりがわかるようになっています。

f:id:minamimachida0706:20170808231022j:plain

神社の敷地内にも両さん像がありました。こちらは「少年よ、あの星を目指せ!両さん像」と名付けられています。

f:id:minamimachida0706:20170808231305j:plain

Jリーグ入りを目指す地元のサッカーチームである「南葛SC」を応援するためのサッカーゴール絵馬掛けです。

f:id:minamimachida0706:20170808231509j:plain

サッカー漫画の「キャプテン翼」で主人公の大空翼が所属していたチームが南葛SCでしたが、現実世界でも発足したようです。

 

「紙製荷造函創始の碑(ロール紙記念碑)」です。日本板紙株式会社亀有工場閉鎖に伴い、工場内から移設しました。

f:id:minamimachida0706:20170808232209j:plain

浮洲稲荷神社です。これも工場内にお祀りされていたものを遷座してきました。

f:id:minamimachida0706:20170808232543j:plain

御朱印は授与所で頂けます。

f:id:minamimachida0706:20170808233731j:plain

亀にこだわった神社らしい御朱印を頂きました。

 

◆同じ葛飾区で寅さん一色だった柴又帝釈天の記事 

www.goshuinbukuro.com

 最後までお読みいただきありがとうございます。