酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖小町通〗「鎌倉美水」はうどんもだしも水にこだわって作っている

今回は鎌倉最大の繁華街である小町通りに位置する「鎌倉美水(かまくらみすい)」をご紹介します。小町通りのメインルートからは一本裏側に入った場所に位置していますが、いつ訪れても行列ができているかなりの人気店です。「美水」という店名の通りうどんもだしも水にこだわって作られており、モチモチ感のあるうどんを楽しむことが出来ます。

集客には誘導看板が欠かせない鎌倉美水

小町通小町通りは鎌倉駅東口を出てすぐの所から若宮大路と平行に「鉄の井」まで延びている道です。

常に混雑している小町通グルメ・ショッピング・アートの各分野で洗練されたおしゃれな店が並ぶ商店街で鎌倉を代表する繁華街となっています。平日・週末を問わず常に混み合っていますが、恐らく鶴岡八幡宮を訪れる参詣客の大半が若宮大路ではなく小町通りを通っているのではないかと思います。

鎌倉美水は小町通りのメインルートからは一本裏側に入った場所に位置していますが、鎌倉小町通商店会にも加盟しているようなので小町通りの店としてご紹介します。

誘導看板

誘導看板裏側の道に面しているため、小町通りから客を呼び込むためには誘導看板が欠かせません。

鎌倉美水

かなりの人気店のようでいつ行っても行列ができています。

うどんもだしも水にこだわって作っている

美水という名前に示されたように水にこだわっていて、うどんを打つのに使用する水もだしを取るための水も特別な浄水器を使用して富士の湧き水と同じ成分にしたものを使用しているそうです。

店内の50席がほぼ全て埋まっているような混み方でありながらそれほど待たずに出てきたところをみると、注文を受けてから茹で始めるのではなく讃岐うどんや伊勢うどんのようにあらかじめうどんを茹でおきしていると思われます。客はどんどん回転しているようなのでほぼ茹でたての状態で出されているでしょう。

スポンサードリンク

日本一受賞米 究極のコシヒカリ【美食市】

モチモチとした食感とのど越しがたまらない

鎌倉小町通商店会のホームページではうどん専門店を名乗っていますが、メニューの主体はご飯ものや天ぷら類とセットになった「〇〇御膳」です。

メニュー私はあくまでうどんを味わいたかったので季節限定メニューの神楽美水を注文しました。

神楽美水冷たいうどんに揚玉、ネギ、ワカメ、鰹節、海苔、肉そぼろ、大根おろし、卵黄がトッピングされています。

かき混ぜた神楽美水レモンを絞りかけてひたすらかき回しました。うどんは少し細目で讃岐うどんや水沢うどんのあったようなずっしり感はありませんが、半透明のうどんがピカピカしていていかにも美味そうです。食べてみると決して硬くなく、それでいてモチモチしたコシがあって口の中の粘膜にまとわりついてくるような食感で、飲み込むときののど越しが何とも言えません。揚玉と肉そぼろがうどんの淡白さにこってり感を加えていて、これなら暑くて食欲がないような時でもいくらでも食べられそうです。

庶民的な店だった

同じ小町通り周辺の「みよし」が若干の高級感を売りにしているのに対し「美水」はそれと対極の庶民的な店でしたが、「みよし」と同様にこれからも来てみたいと思うような店でした。

鎌倉 美水

住所:鎌倉市小町2-9-22

営業時間:11:00~17:00(平日)

     11:00~17:30(土日祝)

スポンサードリンク

※炊きたてはもちろん冷めても美味い!食感はもちろん香りが違う!コンテストで223点の中から日本一に輝いた阿部助次さんの究極コシヒカリ!詳しくはコチラ

日本一受賞米 究極のコシヒカリ【美食市】

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆鎌倉最強のうどんだと思う「鎌倉みよし」の記事三本

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com