酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

【御朱印】波除神社の境内に牛丼の吉野家が石碑を立てた理由とは?

現在東京が抱えている最大の問題がオリンピックと築地市場の豊洲移転ですが、本日はその築地市場の真横に位置している波除神社の御朱印をご紹介します。

 

「築地」という言葉はもともと埋め立て地を意味する言葉で、明暦の大火により焼失した西本願寺の代替地として佃島の住人により造成されました。

当初は寺院や墓地が次々と建てられてさながら寺町のようだったそうですが、その後は海軍の施設が数多く置かれました。関東大震災で焼け野原になった築地では復興計画により区画整理や道路建設が行われ、それに伴って多くの寺院が築地から離れ、一方で日本橋にあった魚河岸が築地に移転してきたのもこの時期です。

土壌汚染などの問題により宙に浮いていた豊洲移転がともかく正式決定しました。今後街がどのように変わっていくか注視したいと思います。

 

波除神社は大江戸線の築地市場駅で下車し、場外市場の壁に沿って進んだ先にあります。

ちょうどお昼時で場外市場は大変に賑わっていました。築地市場が豊洲へ移転した後も場外市場はこの場所にとどまるそうです。

f:id:minamimachida0706:20170711222537j:plain

なぜかこのあたりには玉子焼き屋が幾つも軒を連ねています。私もその内の一つに入ってみましたが、焼き立てで湯気の出ているだし巻き卵を味わうことが出来ました。

f:id:minamimachida0706:20170711222616j:plain

波除神社は通りの突き当りに位置しています。

f:id:minamimachida0706:20170711222719j:plain

横を見ればすぐそこに築地市場の門がありました。

f:id:minamimachida0706:20170711222741j:plain

神社のすぐ前をこんな物が走り回っていました。

f:id:minamimachida0706:20170711222903j:plain

波除神社の御本社です。七夕限定の御朱印が頂けるという事で大変に賑わっていました。

f:id:minamimachida0706:20170711222935j:plain

4代将軍徳川家綱の時代に行われたこの地の埋め立ては困難を極め、堤防を築いては激しい波で崩されるという繰り返しでした。或る夜に海面を光を放ちながら漂うものがあり、船を出して引き上げてみると稲荷大神の御神体でした。人々が社殿を建てて御神体をお祀りしたところ波風が治まって工事も無事終了させることができたことから、人々は御神体に波除という名前を付けて現在に至っています。

 

ちょうど七夕ということで境内にこんな工夫もされていました。

f:id:minamimachida0706:20170711223002j:plain

f:id:minamimachida0706:20170711223036j:plain

日本一の大きさの獅子頭を納めた獅子殿です。

f:id:minamimachida0706:20170711223201j:plain

獅子殿に隣接した吉野家の碑です。

f:id:minamimachida0706:20170711223242j:plain

牛丼で有名な吉野家の第一号店は築地市場内にあります。市場の移転に際して創業の地であることを示す石碑を残す場所として、市場内は無理であったため隣接した神社内が選ばれました。

 

「お歯黒獅子」を納めた弁財天社です。水にご縁のある御祭神であることから手水の施設が組み込んであります。

f:id:minamimachida0706:20170711223318j:plain

御神木の枝垂れ銀杏です。

f:id:minamimachida0706:20170711223350j:plain

ここからいかにも築地らしい施設が並んでいます。まずは玉子塚です。業務用の厚焼き玉子を製造する業者が卵の供養と食品としての素晴らしさを世に顕彰するために立てました。

f:id:minamimachida0706:20170711223421j:plain

天照大神、大国主命、少彦名命、天日鷲命の四神をお祀りした末社です。

f:id:minamimachida0706:20170711223446j:plain

魚の霊に感謝し、鮨を永久の食べ物として発展させていく決意表明として立てられたすし塚です。

f:id:minamimachida0706:20170711223508j:plain

天ぷらを象徴する海老の供養の塚として天ぷらの協同組合が立てた海老塚です。

f:id:minamimachida0706:20170711223544j:plain

魚河岸の仲買人があんこうの供養とその美味であることを世に知らしめるために立てた鮟鱇塚です。

f:id:minamimachida0706:20170711223622j:plain

魚を活けじめして血抜きをする仲買の団体が立てた活魚塚です。魚を食べることで人々が生かされているということを人々に知らせるために立てられました。

f:id:minamimachida0706:20170711223651j:plain

昆布全般の供養のために立てられた昆布塚です。

f:id:minamimachida0706:20170711223729j:plain

「暦塚」「眼鏡の碑」「包丁塚」「鳥塚」といった石碑が集中しているのは何と言っても上野の不忍池弁天堂です。弁財天は知恵と才能の仏様であるため芸能人や料理人といった人たちを始め、様々な職人たちがお参りに来るため、その職人たちに関連した供養塔が立てられました。

海の幸を中心とした食の一大テーマパークである築地市場に隣接した神社ですからそれにふさわしい供養塔が集まっていると思います。しかしなぜ築地にあんなに玉子焼き屋が多いのでしょうか。

 

御朱印所は御本社脇にあります。

f:id:minamimachida0706:20170711224006j:plain

この日は七夕限定御朱印と七福神の毘沙門天の2種類頂けるのですが、限定御朱印のみ頂きました。

f:id:minamimachida0706:20170711223935j:plain

なかなか珍しい形の御朱印を頂きました。

 

◆供養塔が沢山あった不忍池弁天堂の記事

www.goshuinbukuro.com

◆五月五日の限定御朱印に関する記事

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

 最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただけると嬉しいです。