酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

伊勢角屋麦酒を飲んで「街の酒屋さんを守る国会議員の会」について考えた

今回は久しぶりのビールネタで、伊勢神宮をお参りした時に土産で購入した伊勢角屋麦酒のブラウンエールをご紹介します。

伊勢角屋麦酒は伊勢神宮内宮門前のおはらい町通りの目立つ場所に出店している地ビールの店です。

f:id:minamimachida0706:20170703232955j:plain

「カキフライ串」で知られています。

f:id:minamimachida0706:20170703233030j:plain

元祖である角屋の創業はおよそ440年前の1575年で、お伊勢参りのために船で伊勢までやってくる人々のために船着き場で営業を開始した茶店としてスタートしました。渋谷の三軒茶屋の話を先日しましたが、こちらは角屋と湊屋の二軒であったため二軒茶屋と呼ばれ、茶菓子として出していた黄粉餅はいつしか二軒茶屋餅と呼ばれて現在に至っています。

大正期に入ると餅づくりを続ける一方で味噌の醸造を開始し、現在でも昔ながらの木樽を使っての醸造を続けています。

そして20年前に新たな取り組みとしてビールづくりを開始し、試行錯誤を繰り返す中で各種の国際大会でいくつもの賞を受賞するような地ビールメーカーとして現在に至っています。

 

雨あがりの伊勢路を歩きに歩き、最後に立ち寄った二見ヶ浦の土産物屋で飲んだのがブラウンエールです。コクがあって何とも美味であったため土産としてさらに1本購入したのですが、そのまま冷蔵庫の中に放置してしまっていました。

f:id:minamimachida0706:20170703233145j:plain

以前「必ずもらえる」企画でドライプレミアムを飲みに飲んで入手したグラスです。ビールを飲む際は欠かせません。

f:id:minamimachida0706:20170703233215j:plain

勢いよく注いで泡が治まるまで待ち、再び勢いよく注いで泡が治まるまで待ち、最後にそっと注ぐ「三度注ぎ」をしました。

f:id:minamimachida0706:20170703233246j:plain

むしろ黒ビールといってもいいくらい鯉色合いのブラウンが印象的です。匂いに比較的鈍感な私はビールで香りを感じることは少ないのですが、ブラウンエールからは果実を思わせる甘い香りを感じました。

飲んでみるとキレは少ないが濃厚でコクがあり、そして舌の奥の方で爽やかな苦味を感じます。四大メーカーから発売されているどのビールとも全く違う個性的な味わいであり、こういった点が地ビールの良さというものだと思いました。

 

以前書いたように、社会人になりたての頃ビールばかり飲んでいた私がウィスキー党に転じたのは「ビールって高いな」とふと思ったことがきっかけです。しかしビールの価格に関して最近また変な動きがありました。

ニュースなどで報じられたように6月1日よりビールが値上がりしています。これは行き過ぎた安売りに歯止めをかけるために施行された酒税法改正の影響で大手スーパー等が安売りを控えたことが原因で、この改正酒税法は議員連盟「街の酒屋さんを守る国会議員の会」が改正案を国会に提出したことで成立したものです。

日本においてはここ数年来ビールの消費量は過去最低を更新し続けていますが、今回の措置はビール市場をさらに縮小させるものでしかありません。はっきり言って馬鹿じゃなかろうかと思いました。

ビールの値段のかなりの部分をビール税が占めており、原価にビール税を加えた販売価格にさらに消費税がかかるという「税金に税金をかける」ことでビールの価格はかなり割高なものとなっています。そのことが日本のビール業界をややこしくしている最大の原因なのです。

こういった現実に目をつぶり、単なるパフォーマンスとしか思えないような政策でさらにビールの消費量が減少すれば逆に街の酒屋さんを苦しめるだけです。またビールだけ安売り規制というのもおかしな話です。

大卒社員の初任給くらいしたスコッチの値段が劇的に変わったのは、度重なる外圧により酒税が大幅に改正されたからということはこれまで何度も書いてきました。こういった話については外圧が無いとどうしようもない国のようなので、ワインやチーズの関税だけでなくビール税についてもECあたりからとやかく言ってもらえないだろうかと強く思います。

※「街の酒屋さんを守る国会議員の会」のメンバーはテレビ番組において出演者に問い詰められて絶句し、最後には「安い酒で酔っぱらうような飲み方を抑制しなければいけない」「アルコール血行障害を考えると安価な酒はいけない」などと言って失笑を買っていたそうです。

 

◆伊勢角谷麦酒の店がある「おはらい町通り」の記事

www.goshuinbukuro.com

 ◆一度行ってみたかった「お伊勢まいり」の記事

www.goshuinbukuro.com◆ここでブラウンエールを飲んだ二見興玉神社の記事

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

未成年の飲酒は法令で禁止されています。健康のため飲み過ぎには注意しましょう。