酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

藤井四段の勝負メシである「みろく庵」の豚キムチうどんを食べてきた

本日都心部に用事があったため、せっかくの機会ということで千駄ヶ谷の「みろく庵」に寄り道し、今話題沸騰の「豚キムチうどん」を食べてきました。

 将棋の史上最年少棋士の誕生ということで藤井四段がニュースに初めて登場したのは確か昨年の9月だったと思いますが、その後1年足らずの間にどうやら国民的大スターとなってしまったようです。デビュー以来の連勝が伸びるにつれテレビの朝夕の情報番組で連日将棋が取り上げられるようになり、連勝記録である28連勝に並んだ際にはあのNHK夜7時のニュースに日本将棋連盟会長が生出演するまでになりました。

 

連日山のように流される情報の中で、藤井四段のエピソードや将棋界の仕組み、各タイトル戦の概要、次の対戦相手の紹介といった内容に加えて常に話題になっているのが「昼食に何を注文したか?」ということです。

対局時の食事については以前は外食でも可で、羽生三冠は神宮外苑のカフェまで常に出かけていたといいます。しかしスマホによる将棋ソフトのカンニング騒動が発生したことによって対局中の外出が禁止となり、昼食は出前をとるか弁当を持参するしかなくなりました。

 

連勝が伸びるにつれて藤井四段が食べたメニューが「勝負メシ」として注目されるようになり、最近では将棋会館周辺に点在する将棋連盟御用達の店で、出前の電話をハラハラしながら待っているスタッフの様子までテレビで放送されるようになっています。

29連勝の新記録を掛けて日本中が注目する中で臨んだ昨日の対局において、藤井四段が昼食で注文したのがみろく庵の「豚キムチうどん」だったのです。ネットニュースやテレビでも予想通り大々的に取り上げられました。店にとってはこれ以上の宣伝はないでしょう。

 

みろく庵は代々木と千駄ヶ谷の中間の、総武線と並行して走る道路沿いにありました。

f:id:minamimachida0706:20170627233008j:plain

行列こそありませんでしたが、店内は明らかにてんやわんやしていました。客の恐らく三分の二が土鍋に入った豚キムチうどんを食べていたでしょう。そしてテレビ局の取材クルーと思われる面々がカメラを構えて狭い店内をあっち行ったりこっち行ったりしていました。

 

みろく庵のメニューです。

f:id:minamimachida0706:20170627233028j:plain

対局中の食事が話題になるにつれ、最近では棋士が昼食を注文する場面も映像で流されるようになりました。係の人差し出す数冊のメニューの中から対局者が注文する品を指さすのですが、あの束の中にこのメニューも入っているのでしょう。

豚キムチうどんは950円です。

f:id:minamimachida0706:20170627233106j:plain

店員は間違いなく「お前もか!」と思う事でしょう。相当に気恥ずかしさを感じましたが、勇気をもって注文しました。

f:id:minamimachida0706:20170627233123j:plain

豚キムチですが赤くはなく黄色でした。土鍋の中でグツグツいっている様子を見ていると、初めて名古屋で味噌煮込みうどんを食べた時のことが頭をよぎりました。今回もあんなに麺が硬かったらどうしましょう。ともかく小皿に盛られたネギを投入してかき回しました。これで準備は完了し、あとは食べるのみです。

f:id:minamimachida0706:20170627233143j:plain

キムチの辛味、酸味といったものがほどほどに抑えられ、全体としては優しい味となっていました。うどんは少々柔らかめで、以前食べた伊勢うどんの「ふくすけ」のような柔らかい中にもシャキッとしているような感じではありません。

私としては豚キムチの刺激的な辛さをモチモチとしたうどんが受け止めるというようなタイプが好みなのですが、これでは万人向けではありません。

オフィス街にあるそば屋のメニューとしては、辛さを抑えた優しい味のだしに柔らかめのうどんというのもバランスがとれていていいでしょう。取り皿にとって食べれば熱さは気になりませんでした。

 

豚キムチうどんはこの時期は通常なら1日5杯程度しか出ないそうです。食べている背後で「あの土鍋の雑炊みたいなやつ、キャンペーンか何かやってるの?」「藤井さんが昨日召し上がったんですよ」という常連客と店員の会話が聞こえてきました。

 

店を出ると先ほどのテレビ局の取材クルーが待ち構えていました。

「少々お話を伺えませんか?」

「勘弁してください。」

「何とかなりませんか?」

「なりません。」

空前の藤井フィーバーで取材も大変でしょうが、私としてもこんなことでテレビに顔をさらしたくはありません。

 

みろく庵の豚キムチうどんは新記録を達成した際の勝負メシとして脚光を浴びました。しかしいずれは連勝を止めたメニューというものが出現するでしょう。その日まで将棋会館周辺の店のスタッフは緊張が続くことになりそうで、少々気の毒ではあります。

みろく庵

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-14

営業時間:11:30~25:00

定休日:年末年始

アクセス:総武線「千駄ヶ谷」駅徒歩1分

     大江戸線「国立競技場」駅A4出口より徒歩1分

 

◆将棋会館に面した鳩森八幡神社は将棋ファンの聖地でもある。

www.goshuinbukuro.com

◆こちらの記事も読んでいただけるとうれしいです。

www.goshuinbukuro.com

 最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホの方はPCでも見ていただけると幸いです。