酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御成町〗「太陽堂」はパンチの効いた味わいが特色だった

今回は鎌倉・御成町の太陽堂をご紹介します。陽気な店主と開放的な店構えが印象的な店で、動物系+魚介系ラーメン特有の複雑でパンチの効いた味わいが特色となっています。御成町は鎌倉駅でも西口側の比較的地味な場所であるため、東口よりも若干観光色が薄れて落ち着いた雰囲気があります。「ラーメンが食べたい」とふと思ったような時に気軽に訪れることができるような店だと思います。

スポンサードリンク

お店のラーメンの味をそのままご自宅にお届けする、全く新しいサービス。

観光色が薄れ落ち着いた雰囲気の御成町

御朱印集めをするようになってから鎌倉は何度となく訪れていますが、利用するのは圧倒的に東口が多く、西口側に出るのは佐助や扇ガ谷を訪れる場合に限られています。鎌倉駅の西側に拡がる御成町はもともと皇室の御用邸があった場所ですが、この地の御成通り商店街は小町通りに比べると観光色が若干薄れ、地元で生活する人々をターゲットとした店が多いように感じます。特に平日はのんびり歩けますから落ち着いた雰囲気の中、買い物や食事を楽しむことができます。

高級スーパーマーケットチェーン店として有名な紀ノ国屋も御成町にありますが、こういった雰囲気の街だからこそ出店できたのではないかと思います。

湘南の海岸沿いにありそうな雰囲気の店だった

太陽堂はもともと立川にあったものが、昨年になってこの地に移転してきたようです。

太陽堂店内は空調というものがまったくないようで、窓を全開にして営業しています。この日は真夏を思わせる天候だったため、満席だったカウンターが空いてくると皆さん道路側の席に移動していました。陽気な御主人が気軽に客に対応しており、鎌倉の御成町というよりは湘南エリアの海岸沿いにありそうな雰囲気だったと思います。

スポンサードリンク

お店のラーメンの味をそのままご自宅にお届けする、全く新しいサービス。

複雑でパンチの効いた味わいが特色だった

土曜日の時刻は13時過ぎという事で行列ができていないか心配でしたが、カウンターのみの店ですが、私が入ってちょうど満卓という状況でした。

こちらは動物系と魚介系をブレンドしたスープで知られた店です。初めて訪れた店でいつもするように基本メニューである「らーめん」を注文しました。

らーめん見るからに濃厚そうなスープです。動物系+魚介系ラーメン特有の複雑でパンチの効いた味わいが中太のモチモチした麺によく絡んで大変おいしく頂きました。こちらの店のモチモチ感が私は一番好きです。これ以上硬いと名古屋の味噌煮込みうどんのようになってしまうし、柔らかくなるとスープに負けてしまいます。この位がちょうどいい硬さではないかと思いました。

太陽堂

住所:鎌倉市御成町10-8

営業時間:11:30~20:00

定休日:水曜日

スポンサードリンク

職人が手間隙かけて作った手作りのスープをそのままパック。麺、具材とともに冷凍便にてご自宅にお届けします。店舗でしか味わえなかったラーメンを自宅で楽しめます。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホで御覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブの所をポチっとしていただきますと励みになります。

◆鎌倉でおススメできる麺類の名店

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com