酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗妙本寺は800年前の「鎌倉時代の森」に囲まれている

今回は鎌倉の妙本寺の御朱印をご紹介します。

日蓮宗最古の寺院

このあたり一帯は比企谷(ひきがやつ)といい、源頼朝につかえた御家人の比企能員の屋敷のあった場所になります。能員は娘が2代将軍頼家の側室となるほど源氏と深い関係がありましたが、頼家が若くして死ぬと北条氏との精力争いに敗れ皆殺しとなりました。(比企の乱)

乱の際たまたま京都にいたため一族で唯一生き残ったのが末子の能本ですが、この地にあった一族の屋敷を日蓮に献上したことが妙本寺の始まりです。そのため妙本寺は日蓮宗最古の寺院とされています。

ちょうど日蓮四大法難の一つである松葉ヶ谷法難と同じ年であり、日蓮がまさに命がけで布教していた時期になります。

800年前の鎌倉時代の森が残される妙本寺周辺

案内図

f:id:minamimachida0706:20171202100651j:plain

惣門

f:id:minamimachida0706:20170701141242j:plain

この門のずっと奥に素敵な空間が広がっています。

琴弾橋

f:id:minamimachida0706:20170701141301j:plain

近隣にある琴弾橋ではいつも人力車がとまっています。この辺りは人力車夫が選ぶ裏デートスポットの一つで、乃木坂46の衛藤美彩と新内眞衣が番組企画で訪れた場所でもあります。

鎌倉時代の森

f:id:minamimachida0706:20171202101525j:plain

f:id:minamimachida0706:20170701141356j:plain

この辺りは古都保存法に基づく歴史的風土特別保存地区に指定されています。800年前の鎌倉時代の森がそのまま残っているそうです。

f:id:minamimachida0706:20171202101747j:plain

明治神宮を設営するときに最終目標とした「永遠の森」とはこういうものだったのだろうと思いました。

妙本寺の境内

二天門

f:id:minamimachida0706:20170701141516j:plain

緑の参道を進み石段を登った先にある1840年に建立された二天門です。朱塗りの美しい門です。

日蓮聖人銅像

f:id:minamimachida0706:20170701141546j:plain

祖師堂

f:id:minamimachida0706:20170701141619j:plain

約170年前に建立された鎌倉でも最大規模の木造のお堂で、日蓮をお祀りしています。日蓮宗では日蓮を「釈迦の生まれ変わり」(釈迦の弟子かもしれない)としているようで、本尊意外に日蓮を祀っている寺院が数多くあります。

f:id:minamimachida0706:20170701141651j:plain

屋根の下の回廊を歩いていると森を抜けてきた風に心地よさを感じます。

本堂

 

f:id:minamimachida0706:20170701141714j:plain

祖師堂に比べて目立ちませんがこちらが本堂です。昭和6年に建てられ、御本尊の本師釈迦牟尼佛を安置しています。

蛇苦止堂

f:id:minamimachida0706:20170701141748j:plain

比企の乱により能員の娘で頼家の側室であった讃岐の局は池に飛び込み亡くなりますが、その霊は北条氏の娘にとりついて「今は蛇になって比企谷の土中で苦しんでいる」と言いました。比企能本の依頼で日蓮がこれを成仏させて祀った蛇苦止堂です。

紅葉の名所でもある妙本寺

f:id:minamimachida0706:20171202104415j:plain

f:id:minamimachida0706:20171202104431j:plain

妙本寺は鎌倉でも有数の紅葉の人気スポットとなっています。

御朱印

f:id:minamimachida0706:20170701141820j:plain

御朱印はこちらの社務所で頂けます。

f:id:minamimachida0706:20170701141852j:plain

大変に素朴な御朱印をいただきました。

  ◆衛藤美彩がテレビで紹介した乃木坂ラーメン「まる彦」の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆妙本寺の次にお参りした八雲神社の御朱印の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆深い森に囲まれた寺院

www.goshuinbukuro.comwww.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただけると写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。