酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗成田山新勝寺で頂ける6体の御朱印と御朱印所

今回は成田山新勝寺の御朱印をご紹介します。

初詣や豆まきで有名な成田山

成田山新勝寺は不動明王を本尊とする真言宗の寺院で、全国的に有名な寺院です。

正月三が日の初詣においては明治神宮に次ぐ全国第2位の初詣客数を誇り、あの長嶋茂雄氏も毎年こちらにお参りするそうです。関東近県の主要な駅から乗り換えなしでJR成田駅に直行する成田山初詣臨時列車が毎年運行されるほどです。

2月3日の節分においては大河ドラマの出演者と大相撲の力士が豆まきに参加することで知られており、今年は新横綱の稀勢の里も参加しました。(平将門を主人公とした「風と雲と虹と」の出演者だけはドラマの世界観にあわないということで参加していません)

平将門の乱の鎮定祈願で創建し戦国時代に荒廃

成田山新勝寺の起源は平安時代に発生した平将門の乱の鎮定祈願にあります。空海が刻んだ不動明王像を奉じた寛朝僧正が京都からこの地に入り、護摩を焚いて戦乱の鎮定を祈願したところ平将門が敗北したといわれています。

役割を終えた寛朝僧正が京都に戻ろうとしましたが不動明王がこの地を動かず、そこでこの地に成田山新勝寺が開山されました。

ちなみにその平将門を御祭神として祀っているのが神田明神です。そのため成田山にお参りした人は神田明神のお参りは避けた方がいいという話もあります。

戦国時代の混乱の中で江戸時代までは寂れた寺院となってしまいました。

成田山を復活させた市川家との持ちつ持たれつの関係

成田屋を屋号とする歌舞伎の市川家と成田山は緊密な関係で知られています。

初代市川團十郎の父は新勝寺にほど近い場所の出身でした。子宝に恵まれなかった初代團十郎は成田山に子授けを祈願したところ待望の長男を授かりました。初代團十郎はこれに感謝して不動明王をテーマにした歌舞伎を演じますがこれが大ヒットします。その後も成田山を扱った芝居を上演し続け、これにより成田山は江戸庶民に人気の寺院となったのです。初代と同様に男子に恵まれなかった7代目團十郎も子授けを祈願すると報われました。そして産まれた8代目も人気役者となり成田屋はますます繫栄します。

成田山の御利益が市川家を繁栄させ、それが今度は成田山の繁栄につながりました。両者の持ちつ持たれつの関係は現在まで続いていると言えます。

江戸時代にタイムスリップしたような参道

f:id:minamimachida0706:20171203121608j:plainJRでも京成でも途中で参道が合流しますが、前方に三重塔の屋根が見えてくるあたりからまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような街並みになります。

f:id:minamimachida0706:20171203121648j:plain印旛沼や利根川が近くにあったためこのあたりではうなぎが最大の名物となっており、このあたりまで来ると参道全体にうなぎを焼くにおいが漂っています。

総門

f:id:minamimachida0706:20171203121727j:plain高さ約15mの総欅造です。

仁王門

f:id:minamimachida0706:20171203121816j:plain1830年に建立された国の重要文化財です。

5カ所の御朱印所で6体の御朱印を頂ける境内

境内は広く、大小様々な建物が並んでいます。境内の東側は広大な成田山公園になっています。

f:id:minamimachida0706:20171203121915j:plain日光山輪王寺や日光東照宮、二荒山神社では一つの寺社でいくつもの御朱印が頂けるのですが、成田山新勝寺も5ヶ所で合計6体の御朱印が頂けます。

大本堂

f:id:minamimachida0706:20171203121956j:plain1968年に建立され、最も重要な御護摩祈祷を行う中心道場です。

f:id:minamimachida0706:20171203122041j:plain建物内の右手奥に御朱印所があります。

f:id:minamimachida0706:20171203122142j:plain1712年に建立された重要文化財の三重の塔です。

釈迦堂

f:id:minamimachida0706:20171203122219j:plain1858年に建立され重要文化財となっています。かつてはこちらが本堂で、大本堂の建立にあたり現在の場所に移築されました。

f:id:minamimachida0706:20171203122301j:plain釈迦堂の側面に御朱印所があります。

出世開運稲荷

f:id:minamimachida0706:20171203122340j:plain釈迦堂の正面に出世開運稲荷の参道があります。

f:id:minamimachida0706:20171203122422j:plain参道の階段を上がると出世開運稲荷が鎮座しています。商売繁盛・開運成就の御利益があるといわれています。

f:id:minamimachida0706:20171203122454j:plain階段を上り、参道を進んだ脇に御朱印所があります。

光明堂

f:id:minamimachida0706:20171203122523j:plain1701年建立で江戸中期の貴重な建物であり、重要文化財に指定されています。釈迦堂が本堂になる前はこちらが本堂でした。

f:id:minamimachida0706:20171203122607j:plain御朱印所は建物の左手にあります。

f:id:minamimachida0706:20171203122734j:plain

1861年創建の重要文化財の額堂です。奉納額や絵馬を掲げるための建物です。

f:id:minamimachida0706:20171203122807j:plain

こちらには7代目市川團十郎像が置かれています。

平和大塔

f:id:minamimachida0706:20171203122835j:plain

1984年に建立された真言密教を象徴する塔です。

f:id:minamimachida0706:20171203122913j:plain

f:id:minamimachida0706:20171203122941j:plainこちらでは不動明王と薬師如来の2種類の御朱印が頂けます。御朱印所は塔内にあります。

成田山の御朱印まとめ

f:id:minamimachida0706:20171226142939j:plain

今日一日で頂いた御朱印をまとめてみました。

◆千葉県最大のパワースポットと呼ばれる香取神宮の記事

www.goshuinbukuro.com

◆平将門を御祭神として祀る神田明神の記事

www.goshuinbukuro.com

◆大手町の「将門の首塚」に今も残る強烈な怨念

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただけると写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。