酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖乃木坂〗「まる彦」の「ハルジオ」はレモンと玉ねぎがいい働きをしている

明治神宮と東郷神社のお参りを終え、同じ千代田線つながりということで乃木坂の東京食品「まる彦」を再び訪れました。こちらはアイドルグループ乃木坂46の中心メンバーである衛藤美彩が事務所の帰りにいつも通い、テレビ番組でもおススメとして紹介した結果ファンにとっての聖地となった店です。

f:id:minamimachida0706:20170502215547j:plain

前回こちらに来たのが1月27日に赤坂氷川神社をお参りした後ですから早いもので3か月経過しました。味噌ラーメンと日本酒がセットになった「みさみさセット」をご紹介する記事を投稿しましたが、お陰様で浮き沈みの激しい麺類ネタにもかかわらずこの3ヶ月間常に一定数以上のアクセスを頂いております。

 

今回こちらを訪れたのは期間限定メニューの「ハルジオ」を食べるためです。もともとは味噌ラーメンが売りの店ですが、ヒマラヤ岩塩で味付けしたスープにレモン、桜エビ、菜の花を浮かべた見た目の大胆さに興味をひかれました。5月末までの季節限定商品という事で早くいかなければなくなってしまいます。

f:id:minamimachida0706:20170502215647j:plain

1時頃店に来ると満席のようで外国人3人組が外に立っていました。御朱印集めで神社仏閣をまわっていても感じるのですが、最近は本当に外国人が増えました。以前はアジア系がほとんどでしたが最近は欧米系の比率が高くなってきたように思います。店内から大きなリュックを担いだこれもまた欧米系外国人の一団が出てきて、ようやく入店することが出来ました。

「まる彦」はおっちゃんとおばちゃんが忙しく動き回っている、どこにでもある「繁盛しているラーメン屋」という印象で、一見するとアイドルのファンの聖地というようには見えません。しかし店内を見渡してみると芸能人のサイン色紙が並んでいる中にしれっと衛藤美彩のサインやら写真やら似顔絵やらが集中しているコーナーがありました。(満席だったので写真を撮ることははばかられた)店内には乃木坂46の曲がさりげない音量で流れていましたが、これは3ケ月前にはなかったと思います。「ハルジオ」は「春塩」とも書かれていますが、当然のことながらシングル曲の「ハルジオンが咲く頃」からとった名前でしょう。

 

「ハルジオ」の大盛りがでてきました。

f:id:minamimachida0706:20170502215840j:plain

塩味のスープは想像以上に濃厚でしたが、これにレモンが爽やかさを加えて何ともいい感じに仕上がっていました。黄色いスープにピンク色の桜エビが華やかさを演出していますが、見た目では地味な玉ねぎが味の点でははるかに重要な役割を果たしています。爽やかな塩スープとシャリシャリした玉ねぎが中太麺と絡んで大変美味しいラーメンに仕上がっていました。

前回も触れましたが、海苔がグループのマークの形である三角形に切ってあります。この角度は46度なのだそうです。

 

清算の時に気付いたのですがレジの横の壁にも乃木坂メンバーの写真が何枚も貼ってありました。この店がまた3ケ月後にはどう変わっているか、今から楽しみです

乃木坂ラーメン東京食品「まる彦」

東京都港区9-6-23 ミッドタウン横

営業時間 月~木・土 11:00~翌4:00

     金・祝日前日11:00~翌5:00

     日・祝   11:00~22:00

アクセス 千代田線「乃木坂」駅徒歩3分

 

前回訪れた際の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆衛藤が番組企画で2度訪れた鎌倉の妙本寺の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

最後までお読みいただきありがとうございます。