酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖清正井〗明治神宮の外国人に人気の御朱印とみどころ

今回は明治神宮の御朱印をご紹介します。ミシュランのガイドブックで三ツ星を獲得していることから外国人観光客にも人気があり、御朱印所に外国人観光客が多数並んでいる光景は他では見られない光景ではないかと思います。原宿駅徒歩1分という交通の便に恵まれた場所に立地している都内最大の神社です。

明治神宮の由緒

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とした神社です。明治45年に崩御した明治天皇は京都の伏見桃山陵に葬られましたが、東京に天皇を祀る神宮を建設したいという運動が当時の東京市民の間で発生し、大正3年に昭憲皇太后が崩御すると政府は明治神宮の創建を決定しました。様々な候補地の中から選ばれたのが東京公園を建設予定だった代々木御料地だったのです。

うっそうとした明治神宮の森元々この地は森のない荒地でした。明治神宮を設営するために人工林をつくることとなり、最終的にカシ・シイ・クスといった常緑広葉樹に覆われ、自然に落下する種子から生じる植物により自然に更新されていく「永遠の森」という完成形まで約100年かけて到達するという、実に雄大な計画が立てられました。

明治神宮の境内最終的に神社が創建されたのは大正9年11月1日です。原宿駅に隣接した、日本でも屈指の交通の便に恵まれた神社です。

外国人に人気の明治神宮の御朱印

御朱印所

御朱印所は神楽殿の向かいにあります。

明治神宮の御朱印所

受付時間9:00~17:00

初穂料500円

御朱印

御朱印

菊の御紋の入った美しい御朱印です。「皇紀二千六百七十七年」というのがいかにも明治神宮です。

外国人にも人気の明治神宮の御朱印

日曜で混み合っていましたが、4名の書き手がフル回転して頂いたため15分程度の待ち時間ですみました。

ミシュランガイドで三ツ星を獲得した明治神宮は外国人旅行客にとっても人気スポットであり、御朱印所に並んでいた人の約3割が外国人観光客だったように思います。

明治神宮の参道

一の鳥居

明治神宮の一の鳥居

参道

明治神宮の参道原宿駅から1分の場所にこのようなうっそうとした緑があることが驚きです。

明治神宮御苑のみどころ

明治神宮御苑の入り口清正の井がある明治神宮御苑は、明治天皇が度々訪れたという場所です。

四阿とツツジ四阿ではツツジが綺麗に咲いていました。

隔雲亭

隔雲亭昭憲皇太后の休憩所として建てられました。

御釣亭

御釣亭御釣亭からの眺めです。

清正井

清正の井への行列御苑の最も奥に清正井があります。以前訪れた時は平日にもかかわらず2時間半待ちだった記憶がありますが、平静に戻った今では10分程度の待ち時間で済みました。

清正の井

清正井は以前と同じように湧き出していました。

明治神宮の境内のみどころ

隋神門

明治神宮の隋神門

拝殿

明治神宮の拝殿拝殿は修理を実施中でした。

夫婦楠

ご神木の夫婦楠向かって左側に御神木の夫婦楠があります。二本の楠がお互いの体をそっと寄せ合うように、どちらもほんの少しだけ内側に丸く膨らませて生えています。

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホでご覧の方はPCも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。

◆「神宮」と名の付く神社の記事

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com