酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗日光東照宮陽明門の大修理が完了したので行ってみた

本日は日光東照宮とそこで頂ける御朱印をご紹介します。

平成29年3月10日に日光東照宮の目玉である国宝「陽明門」の大修理が竣工したことから、テレビの情報番組でも日光が取り上げられることが増えています。ゴールデンウィークに入ってしまうととんでもないことになることが確実なため、何としてもその前に行ってしまおうという事で先日日光山中の二社一寺(日光山輪王寺・日光東照宮・二荒山神社)を巡りました。

東照宮の沿革

1616年6月に家康が亡くなると遺言により一旦駿河の久能山に葬られ、日光に新たに完成した東照社の社殿には翌年改葬されました。

1634年に家光が日光をお参りして大規模な改築が始まり、現在見るような豪華絢爛な社殿となります。

1645年に朝廷から宮号が授与され、東照社から東照宮に改称されました。

明治政府にり神仏分離令が出されて以降は東照宮、二荒山神社、輪王寺に分立して現在に至っています。

東照宮の参道

f:id:minamimachida0706:20171122130512j:plain輪王寺の三仏堂、護摩堂とまわると参道の奥に東照宮が見えてきました。左側に「下乗」と書かれた小さな立札が見えます。

石鳥居(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20171122130559j:plain黒田長政が奉納したもので石鳥居としては日本最大ものです。

直径1mで高さが9mです。福岡から小山まで分割して船で運び、そこから人力で日光まで運びました。組み立てにあたっては土嚢を積んで引き上げたということでピラミッドと同じ工法だと言われています。

五重塔(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20171122130636j:plain高さが35mで、吊られた心柱により高層建築の揺れを吸収する工夫がなされています。

東照宮の境内

表門(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20171122130733j:plain東照宮最初の門で、ここをくぐると絢爛豪華な別世界が待っています。

三神庫(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20171122130812j:plain上神庫・中神庫・下神庫の三つを合わせて三神庫と総称し、内部には馬具や装束が納められています。

三猿のある神厩舎

f:id:minamimachida0706:20171122130856j:plainご神馬をつなぐ厩である神厩舎です。

こちらでは人間の生涯について8枚の猿の彫刻で描かれていますが、有名な三猿は2枚目になります。

f:id:minamimachida0706:20171122130940j:plain「子供の時は世の中の悪いことを見たり聞いたり話したりしないで素直に生きる」という意味のようです。

パワースポット

f:id:minamimachida0706:20171122132940j:plain

平日にもかかわらずこの人出はなんでしょう。参道が直角に折れ曲がっているあたりが最もパワーの強い場所なのだそうです。

手水舎(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20171122131357j:plain

陽明門(国宝)

f:id:minamimachida0706:20171122131425j:plain大修理が完了し、かつての輝きを取り戻しました。

唐門と御本社(国宝)

f:id:minamimachida0706:20171122131508j:plain東照宮の本殿になります。

眠り猫(国宝)

f:id:minamimachida0706:20171122131558j:plain眠りながらも足に緊張感があり、平和な中にも事あらば徳川のために戦うというような意味があるようです。奥宮へ向かう入り口にあります。

家康の墓所である奥宮

徳川家康の墓所である奥宮には延々と石段を上がらなければなりません。

f:id:minamimachida0706:20171122131828j:plain石段は一段毎に一枚石を用い、石柵は一本石をくりぬいています。

拝殿

f:id:minamimachida0706:20171122131914j:plain

鋳抜門(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20171122132001j:plain

御宝塔(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20171122132043j:plain

家康の棺を納めています。

叶杉

f:id:minamimachida0706:20171122132131j:plain願い事をこの杉のほこらに向かって唱えると叶うと言われています。

陽明門の魔除けの逆柱

f:id:minamimachida0706:20171122132245j:plain陽明門の柱には全てグリ紋が施されています。

f:id:minamimachida0706:20171122132313j:plainところが一本だけ紋様がさかさまになっています。

f:id:minamimachida0706:20171122132352j:plain二本の柱の模様の違いがわかりますか。

これは「魔除けの逆柱」と呼ばれるものです。「建物は完成と同時に崩壊が始まる」という伝承を逆手に取り、わざと不完全の状態にしておくことで永遠にこの形状を保つという意味があります。

f:id:minamimachida0706:20171122133323j:plain逆柱はこれです。

とにかく混んでいる

日光を訪れる観光客のほとんどが東照宮が目当てだと思います。平成25年から続けられてきた陽明門の大修理が竣工したばかりで最も綺麗な姿を見られるという事もあって、いつ行っても混んでいます。特に陽明門と鳴龍の御朱印所はそれなりに待ちました。特にゴールデンウィークは大変なことになると思いますのでご注意ください。

御朱印(鳴龍は東照宮ではない)

日光東照宮として頂ける御朱印は東照宮と奥宮の2体です。鳴龍として有名な薬師堂は東照宮の敷地内にありますが寺院であるため輪王寺の管轄になります。寺院と神社で御朱印帳を分けている方は十分注意するようにしてください。

東照宮の御朱印所

f:id:minamimachida0706:20171122133419j:plain

東照宮の御朱印は陽明門をくぐってすぐ右手になります。

こちらに御朱印帳を預け番号札を受け取ります。平日でしたが20分待ちでした。東照宮の御朱印所はもう一か所奥宮にあります。

奥宮の御朱印所

f:id:minamimachida0706:20171122133518j:plain

東照宮奥宮の御朱印は書置きになります。奥宮の拝殿の横で頂けます。

f:id:minamimachida0706:20171122133550j:plain

平成の大修理完成記念の御朱印を頂きました。

◆日光二社一寺の記事

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

◆彫刻が楽しめる神社

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。