酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖池袋〗御嶽神社の御朱印とふくろう

今回は池袋の御嶽神社の御朱印をご紹介します。「池袋」⇒「生けふくろう」ということであり、「ふくろう」は「不苦労」に通じるということもあって境内ではふくろうが大切にされています。

管理人からのお知らせ
当ブログでご紹介した中で特にお勧めのスポットをご案内します。詳しくはコチラ👇

tabica.jp

御嶽神社の由緒

池袋の御嶽神社は16世紀後半の創建といわれ、甲州から逃れてきた武田勝頼の家臣団が持参した神宝をこの地に祀り神社を造営したという言い伝えがあります。
御祭神は倭建命(ヤマトタケルノミコト)、神武天皇、武甕槌命です。倭建命が敵の放った野火に囲まれた際、草薙の剣で草を払って窮地を脱したという故事から災難除けや防火の御利益があるとされています。

御嶽神社の御朱印

御朱印所

御朱印は参道左手の授与所で頂けます。

ふくろうのお守り

お守りの多くがふくろうにあやかったものでした。

初穂料300円

御朱印

御朱印大変丁寧に書いた御朱印です。

スポンサードリンク

財布職人が作る開運の財布。開運財布だからこそ高品質に作りたい!

ふくろうを尊ぶ御嶽神社の境内

大鳥居

大鳥居池袋は日本を代表するターミナル駅の一つですが、10分も歩くと閑静な街並みにかわります。御嶽神社はそのような場所に鎮座していました。

ふくろうの像

ふくろうの像神社が鎮座する池袋が「生けふくろう」と読めることからではふくろうがとにかく大切に扱われています。ふくろうは「不苦労」に通じるという事で、余計な苦労を取り除いてくれる神様のような存在です。尚、9月28日の例大祭に合わせて「ふくろ祭」まで開催されています。

社殿

社殿

社殿脇のふくろうの像

社殿脇のふくろうの像

桐朋睦は御嶽神社を崇敬し、正月、節分、例大祭、七五三等の行事に協力奉仕を行う地域の団体です。団体の象徴としてふくろうの像を設置したようです。

神輿庫

神輿庫

境内社

子育稲荷神社

子育て稲荷神社境内社の子育稲荷神社です。鳥居が沢山あるということはそれだけご利益に恵まれた方が大勢いるということでしょうか。後から気が付きましたが、キツネの顔が少し変ですね。

「みたけ」か「おんたけ」か?

御嶽神社というのは全国各地にありますが、これを「みたけ」と読むか「おんたけ」と読むかで神社の系統や祀られている神様が違います。こちらの御嶽(みたけ)神社は青梅にある武蔵御嶽神社の系統となります。鎌倉時代に武蔵御嶽神社は各地に勧請されたそうで、調べてみると南町田のニトリの裏にもあるとのこと。15年も近所に住んでいて全く知りませんでした。
もう一方の御嶽(おんたけ)神社の方は木曽御嶽山の系統です。

管理人からのお知らせ
体験情報サイトTABICAで「街歩き体験会」を企画しました。当ブログでご紹介した中で特にお勧めスポットを直接ご案内します。詳しくはコチラ👇

鶴間正二郎 | TABICA この体験が、旅になる。
スポンサードリンク
※「開運はお財布から」 財布製造50年以上!縁起がいいだけではありません!高品質高素材で財布職人が自信を持って作っています。詳しくはコチラ☟

★最後までお読みいただきありがとうございます。

 スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

 ※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。

◆渋谷の宮益坂の途中にある宮益御嶽神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆大田区の御嶽神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆木曽御嶽山から勧請した秩父御嶽神社の記事

www.goshuinbukuro.com