酒と車と御朱印の日々

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!悲願は実現する!

「御朱印」寒川神社は視聴率祈願の神社でもあった

本日は神奈川県の寒川神社をご紹介します。
「一の宮」と呼ばれる神社が全国各地にありますが、これはある地域の中で最も格の高い神社のことを意味します。関東で言えば「常陸国一宮」の鹿島神宮、「下野国一宮」の日光二荒山神社、「武蔵国一宮」の氷川神社(大宮)といったそうそうたる神社がそろっています。全国を見ても「出雲国一宮」の出雲大社、「安芸国一宮」の厳島神社、「山城国一宮」の下鴨神社、「摂津国一宮」の住吉神社等々全国的に有名な神社ばかりです。その中で現在の神奈川県から横浜と川崎を除いた「相模国」の一の宮が鶴岡八幡宮と寒川神社です。
寒川神社はレイライン上にある神社としても知られています。千葉県の玉前神社と出雲大社を結ぶライン上には寒川神社、富士山、身延山、竹生島、元伊勢、大山と言ったスポットが並んでおり、その中でも寒川神社から見ると夏至は丹沢の大山、春分・秋分は富士山、冬至は箱根の神山に陽が沈むという重要な場所なのです。あのゲッターズ飯田氏も大宮氷川神社、氷川女体神社と並んで寒川神社を薦めています。これを書いていてもう一回行ってみようかという気になりました。
一般的には関東の裏鬼門を守る全国唯一の八方除の神様として知られ、地相・家相・方位・日柄、厄年等に由来するすべての災いを除いてくださるとされています。また珍しいところでは「視聴率祈願の神社」としてテレビ関係者の祈願も絶えないそうです。
寒川というのは様々な幹線道路の中間にあるなかなか行きづらい場所でしたが、圏央道が延伸してくれたおかげで30分少々で行けるようになりました。高速を下りなければそのまま藤沢や茅ヶ崎まで行けてしまうのですから便利になったものです。途中大きなジャンクションの工事をしていましたが、どうやらここが新東名との接続場所のようです。
神様がお渡りになる神池橋と三の鳥居です。

f:id:minamimachida0706:20170207230757j:plain

緑の中を抜けていく参道です。

f:id:minamimachida0706:20170207230815j:plain

神門です。

f:id:minamimachida0706:20170207230841j:plain

狛犬もでかいです。

f:id:minamimachida0706:20170207230907j:plain

さすが一の宮という事だけあって誠に堂々たる御本殿です。郊外の寒川にこんな立派な神社があるとは驚きでした。

f:id:minamimachida0706:20170207230925j:plain

こちらにお参りして御朱印をいただいたのが昨年の7月でしたが、1冊目の御朱印帳が一杯になり2冊目をどうしようかと思っていた時でした。寒川神社には渾天儀と北斗七星を描いた独特の御朱印帳があったのでそれが目当てだったのですがあいにく品切れでした。しかしお参りをしたのだから御朱印は頂かなければと思い2冊目として購入したのがこちらの御朱印帳です。

f:id:minamimachida0706:20170207231022j:plain

f:id:minamimachida0706:20170523225744j:plain

2冊目の御朱印帳最初の御朱印です。

 

◆「元伊勢」とは倭姫命が天照大御神を奉じてたどった旅路の跡

www.goshuinbukuro.com

◆寒川神社まで来たらぜひ寄ってみたい「大正麺業」の記事

minamimachida0706.hatenablog.com