酒と車と御朱印の日々

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!悲願は実現する!

あなたはちゃんと考えて車のシートを合わせていますか?

高齢者が車を暴走させるという事故のニュースは以前ほど頻繁ではありませんがやはり数多く発生しているようです。こういった事故が多発していることに関し以前「一定の年齢に達したドライバーは更新の度筆記と技能の検定を受けるという制度を導入すべき」という主張をしたことがあります。

  最近知ったのですが現在70歳以上のドライバーを対象として座学、適性検査、実車といった内容の高齢者講習が義務付けられているそうです。しかし試験ではないので必ず修了証明書が交付されます。


この講習の場面を映したものかどうかは分かりませんが、高齢者が教習所内を教官を横に乗せて運転している場面がテレビで放映されていました。それはもう無茶苦茶な内容で、仮免の試験であれば即刻検定中止になるようなひどい運転であったにも関わらず「いつもの車と違うからしょうがないわよ!」と本人は涼しい顔です。
こんなドライバーが周囲にいた場合、自分がどれだけ安全に気を付けていても事故は防げないなとぞっとしました。現在でも認知症と診断されれば免許が取り消されるようですが、明らかに運転技能が落ちている方についても同様に取り消してほしいものだと思います。当ブログで何回も書いていますが、車は本人にそのつもりが無くても結果として人を殺してしまうことがあるのです。


それに関連してAT車の「左足ブレーキ」ということについて書いたこともありました。

 「AT車 左足ブレーキ」で検索すると賛否両論実に様々な意見が出ています。極端なものだと左足ブレーキ賛成派を馬鹿呼ばわりする人や「法令で禁止しろ」と主張する人もいました。


反対派の人たちは「ブレーキはハンドルの右についているのだから左足で踏むためには不自然に体を右にひねらなければならない」とか「左足をフットレストにおいて踏ん張らないとしっかりブレーキを踏めない」といいますが、一度もやったことが無いのに危険だと言っているのだろうなと思います。ブレーキペダルは横長になっていて体をひねらなくても左足で自然に踏めますし、フットレストで踏ん張らなくても十分にブレーキングはできることはやってみればすぐわかります。「教習所でそのように習ったから」というような自分の頭で物事を考えることを放棄するような意見は私は大嫌いです。
左足ブレーキは便利だからできる人はやればいいし、無理だと思ったらやらなければいい。他人にとやかくいうつもりはありませんが、逆にとやかく言われる筋合いもありません。


「どちらの足でブレーキを踏むかという事よりも運転中の姿勢やシートの合わせ方の方が重要で今後機会があれば書きたい」というのが前回の締めでしたがそのことをすっかり忘れていました。
私は普段はMT車に乘っていますが、シートを合わせる際クラッチを一杯に踏み込んで膝が少し曲がった状態の位置にします。

f:id:minamimachida0706:20170129224932j:plainそしてハンドルの一番上を握って肘が少し曲がる状態になるように背もたれの角度を調整します。肘を延ばすと背中がシートにめり込む感覚です。これはコーナーリングの最中に肘が伸びきってしまっては正確なハンドル操作ができないと考えるからです。

f:id:minamimachida0706:20170129225007j:plain

この状態でシートを合わせるとフル加速・フルブレーキング・急ハンドルといった緊急を要する運転操作の際も何ら問題なくできるのですが、助手席からだとハンドルにくっつき過ぎのように見えるようです。以前勤めていた会社の交通安全講習で神奈川県警の交通機動隊でパトカーに乗っている方の話を聞いたことがありますが、「正しくシートを合わせるとハンドルを抱え込むような姿勢になる」と言われていました。恐らく私と同じやり方なのだと思います。
このやり方で唯一欠点なのは下車する際ハンドルが邪魔になり、シートを下げなければならないということです。つまり乗車する度シート合わせをするのですが、安全には変えられません。


運転中は尻の部分で路面状況を感じます。そのため尻と背中は常にシートに密着させるように心がけています。車内が埃だらけなのが発覚してしまいお恥ずかしい限りですが、シートの埃を見ると私の尻の位置がどうなっているかよくお分かりいただけるかと思います。

f:id:minamimachida0706:20170129225055j:plain

路面状況が悪い時は周囲の状況に加えて尻や背中も意識するようにしています。スタッドレスタイヤで氷雪路を走っていた時、このことは大変に重要でした。


ここまでやってもミラーを見ないで車線変更してきたり、渋滞の中で前を見ないでアクセルを踏んだりするようなドライバーが周囲にいれば事故になります。お願いですから運転技能の落ちた人は免許を返納するようにしてください。

 

◆運転中死角となる部分を写真で明示した記事 

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆AT車しか乗らない人に是非おススメしたい「左足ブレーキ」に関する記事

minamimachida0706.hatenablog.com