酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

はなまるうどんのかけうどんには丸亀製麺にない重量感がある

年始早々にひいてしまった風邪がなかなか抜けず、朝起きると全身汗びっしょりになっているという状況がここ数日続いています。もう発熱といったものはないのですが、いくら薬を飲んでも咳が止まらず睡眠不足により頭がぼーっとしている状態です。日課としているブログの記事についてもついおっくうに感じてしまうような状況で困っています。私は基本的に風邪はほとんどひかない人間なのですが、たまにやられたときにはその分だけ大変なことになってしまいます。


風邪には特効薬はなく、とにかく体を温めて栄養をとりしっかりと休養することが大切だといいます。肉類など消化に大量のエネルギーを使う物を食べ過ぎると風邪のウィルスと戦うエネルギーが不足してしまうことになります。冷たいものをたくさんとると胃腸に負担をかけます。熱すぎるものや激辛料理なども胃やのどに負担をかけます。精力のつくものとかこってりとしたものは問題外のようです。


体調が悪い時でも食べられる温かくて消化に良い食べ物と言えば私にとっては「はなまるうどん」のかけうどんです。家で自炊する気にもなれないので車でイオンつきみ野店まで行ってきました。

f:id:minamimachida0706:20170108212815j:plain

何度も書いていますが店で製麺する丸亀製麺に対し、はなまるうどんは工場で製麺します。そのため店により当たり外れのある丸亀製麺に対しはなまるうどんは茹で時間を守れば全国どこの店でも同じ味になります。イオンつきみ野店はフードコートの中の小さな店ですが渋谷公園通り店と同じうどんを食べることが出来るのです。

  丸亀製麺とはなまるうどんを比較した時にもう一つ感じるのは麺の重量感の違いです。はなまるうどんの方が重量感を感じる上にそもそも「大」を頼んだ時の量が違う。そのため「うどんを喰らう」という醍醐味を感じられるのははなまるの方だと思います。
かけうどん大に加えていつものようにちくわの磯辺揚げと鶏天をつけます。

f:id:minamimachida0706:20170108213000j:plain

普段なら同じフードコート内の専門店で唐揚げも買うのですが、さすがにそこまでの食欲はありません。
何の変哲もないド定番メニューですが、それだけに何とも言えず優しい味であり弱った体でもスイスイと食べることが出来ました。恐らく毎日食べても厭きない味だと思います。全体的には柔らかいのですがしっかりとした腰があり、モチモチとしていて飲み込むときののど越しがたまりません。


頭が働かないので大したことは書けませんが、そういう状況でも美味しく頂くことが出来るのがはなまるうどんのかけうどんなのです。今晩ぐっすりと眠って明日朝起きたらスッキリという状況になっているといいのですが。

 ◆ライバルである丸亀製麺のかけうどんについて書いた記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆東京で一番うまいと思う丸香の記事

minamimachida0706.hatenablog.com